[スポンサーリンク]


chemglossary生化学

  1. シトクロムP450 BM3

    昨年(2019年)のノーベル賞はF. H. Arnoldに授与されることが発表され、ケムステでも毎年のノーベル賞関連記事と同様に彼女の業績についてハイライトさせていただきました。多くのケムステ読者の皆様にもノーベル賞ということで彼女の(現在…

  2. mRNAワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)

    病原体のタンパクをコードしたmRNAをベースとしたワクチン。従来のワクチンは、弱毒化・不活化した病原…

  3. 蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy

    蛍光異方性(fluorescence anisotropy)とは溶液中で回転する分子の回転速…

  4. 逆転写ポリメラーゼ連鎖反応(RT-PCR; reverse transcription PCR)

    DNAではなく、RNAを対象としたPCR法。逆転写酵素(reverse transcriptase)…

  5. 定量PCR(qPCR ; quantitative PCR)、リアルタイムPCR

    ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)を用いて、サンプルの中にある特定配列のDNA量を調べる方法。この方法を…

  6. 二水素錯体 Dihydrogen Complexes

  7. CRISPR(クリスパー)

  8. スナップタグ SNAP-tag

  9. 非リボソームペプチド Non-Ribosomal Peptide

  10. 活性ベースタンパク質プロファイリング Activity-Based Protein Profiling

  11. 光線力学療法 Photo Dynamic Therapy (PDT)

  12. エピジェネティクス epigenetics

  13. ポリメラーゼ連鎖反応 polymerase chain reaction(PCR)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クロスカップリング反応にかけた夢:化学者たちの発見物語
  2. クリーンなラジカル反応で官能基化する
  3. 【速報】2013年イグノーベル化学賞!「涙のでないタマネギ開発」
  4. 製薬大手のロシュ、「タミフル」効果で05年売上高20%増
  5. ビタミンB1塩酸塩を触媒とするぎ酸アミド誘導体の合成
  6. 化学者も参戦!?急成長ワクチン業界
  7. 日本ビュッヒ「Cartridger」:カラムを均一・高効率で作成

注目情報

最新記事

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。

今年の10月はノーベル化学賞が有機化学分野から出て、物理学賞を真鍋淑郎先生が受賞して、非常に盛り上が…

ガラス工房にお邪魔してみたー匠の技から試験管制作体験までー

実験器具を試して見たシリーズ第10弾! ついにシリーズ10回目を迎えました。今回は特別編です…

PAGE TOP