[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース賞受賞者

  1. チャールズ・スターク・ドレイパー賞―受賞者一覧

    チャールズ・スターク・ドレイパー賞(Charles Stark Draper Prize)とは、全米技術アカデミーによって授与される科学技術賞。「工学分野のノーベル賞」とも呼ばれる最高栄誉賞である。賞金は50万ドル(写真:Encyclope…

  2. ヨアヒム・フランク Joachim Frank

    ヨアヒム・フランク(Joachim Frank, 1940 年 9 月 12 日-, ドイツ生まれ)…

  3. ジャック・ドゥボシェ Jacques Dubochet

    ジャック・ドゥボシェ (Jacques Dubochet 1942年6月8日- エーグル生まれ) は…

  4. リチャード・ヘンダーソン Richard Henderson 

    リチャード・ヘンダーソン(Richard Henderson 1945年7月19日)はイギリスの分子…

  5. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2017年版】

    各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

  6. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2016年版】

  7. 紫綬褒章化学者一覧 Medal with Purple Ribbon

  8. 有機合成化学特別賞―受賞者一覧

  9. Thieme-IUPAC Prize in Synthetic Organic Chemistry ―受賞者一覧

  10. 名古屋メダル―受賞者一覧

  11. 日本学術振興会賞受賞者一覧

  12. F. S. Kipping賞―受賞者一覧

  13. デービーメダル―受賞者一覧

  14. ウェルチ化学賞・受賞者一覧

  15. ベンジャミン・フランクリンメダル―受賞化学者一覧

  16. 京都賞―受賞化学者一覧

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」を開催します!
  2. 石油化学プラントの設備内部でドローンを飛行する実証事業を実施
  3. 薬学会年会も付設展示会キャンペーンやっちゃいます
  4. エリック・メガース Eric Meggers
  5. 第72回―「タンパク質と融合させた高分子材料」Heather Maynard教授
  6. ウィリアム L ジョーゲンセン William L. Jorgensen
  7. ビタミンB1塩酸塩を触媒とするぎ酸アミド誘導体の合成

注目情報

最新記事

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

有機合成化学協会誌2024年7月号:イミン類縁体・縮環アズレン・C–O結合ホモリシス・ハロカルビン・触媒的バイオマス分解

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年7月号がオンライン公開されています。…

分子研「第139回分子科学フォーラム」に参加してみた

bergです。この度は2024年7月3日(水)にオンラインにて開催された、自然科学研究機構 分子科学…

PAGE TOP