[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース賞受賞者

  1. チャールズ・スターク・ドレイパー賞―受賞者一覧

    チャールズ・スターク・ドレイパー賞(Charles Stark Draper Prize)とは、全米技術アカデミーによって授与される科学技術賞。「工学分野のノーベル賞」とも呼ばれる最高栄誉賞である。賞金は50万ドル(写真:Encyclope…

  2. ヨアヒム・フランク Joachim Frank

    ヨアヒム・フランク(Joachim Frank, 1940 年 9 月 12 日-, ドイツ生まれ)…

  3. ジャック・ドゥボシェ Jacques Dubochet

    ジャック・ドゥボシェ (Jacques Dubochet 1942年6月8日- エーグル生まれ) は…

  4. リチャード・ヘンダーソン Richard Henderson 

    リチャード・ヘンダーソン(Richard Henderson 1945年7月19日)はイギリスの分子…

  5. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2017年版】

    各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

  6. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2016年版】

  7. 紫綬褒章化学者一覧 Medal with Purple Ribbon

  8. 有機合成化学特別賞―受賞者一覧

  9. Thieme-IUPAC Prize in Synthetic Organic Chemistry ―受賞者一覧

  10. 名古屋メダル―受賞者一覧

  11. 日本学術振興会賞受賞者一覧

  12. F. S. Kipping賞―受賞者一覧

  13. デービーメダル―受賞者一覧

  14. ウェルチ化学賞・受賞者一覧

  15. ベンジャミン・フランクリンメダル―受賞化学者一覧

  16. 京都賞―受賞化学者一覧

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第47回「目指すは究極の“物質使い”」前田和彦 准教授
  2. ブロモジメチルスルホニウムブロミド:Bromodimethylsulfonium Bromide
  3. 首席随員に野依良治氏 5月の両陛下欧州訪問
  4. 生体分子機械の集団運動の制御に成功:環境適応能や自己修復機能の発見
  5. 伯東、高機能高分子材料「デンドリマー」、製造期間10分の1に
  6. 蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)のドナーとして利用される蛍光色素
  7. ボラン錯体 Borane Complex (BH3・L)

注目情報

最新記事

松田 豊 Yutaka Matsuda

松田 豊(まつだゆたか, 1985年07月04日-)は、抗体薬物複合体(ADC)の製造技術を開発して…

化学産業のサプライチェーンをサポートする新しい動き

長瀬産業株式会社、ナガセ情報開発株式会社は、2023年2月1日より、化学品ドキュメントの配付管理ツー…

シクロデキストリンの「穴の中」で光るセンサー

第468回のスポットライトリサーチは、上智大学理工学部 物質生命理工学科 分析化学研究グループ(早下…

Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-

 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘によ…

超原子価ヨウ素反応剤を用いたジアミド類の4-イミダゾリジノン誘導化

第468回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学  合成薬品製造学研究室(伊藤研究室)に所属されて…

PAGE TOP