[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

京都賞―受賞化学者一覧

京都賞(Kyoto Prize)とは、科学や技術、文化において著しい貢献をした人々に与えられる国際賞。先端技術部門、基礎科学部門、思想・芸術部門に分かれ、各部門につき毎年一人ずつ授与される。賞金は5000万円。稲盛和夫(元京セラ会長)によって設立された、稲盛財団によって主催される。

 

化学者として受賞しているのは以下の通り。

2015 國武 豊喜(合成二分子膜の発見による分子組織化学の創出と材料科学分野への先駆的貢献)
2009 赤崎勇 (青色発光ダイオード開発における先駆的研究)
2007 井口洋夫 (有機分子エレクトロニクスへの先駆的・根幹的貢献)
2003 George M. Whitesides (有機分子の自己組織化法の展開によるナノ材料科学への貢献)
1999 W. David Kingery (セラミクス化学の体系化)
1998 Kurt Wuthrich (核磁気共鳴による生体高分子の構造解析)
1995 George William Gray (液晶材料科学の基礎を創り、その体系化を行う)
1991 Michael Szwarc (リビング重合の発見)
1987 Morris Cohen (金属材料における相変態や組織と性質の関連性)

 

関連リンク

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. リチャード・ヘンダーソン Richard Henderson 
  2. フレデリック・キッピング Frederic Stanley Ki…
  3. ジャスティン・デュボア Justin du Bois
  4. 日本学術振興会賞受賞者一覧
  5. 小林 修 Shu Kobayashi
  6. アンソニー・スペック Anthony L. Spek
  7. スティーブン・ヴァン・スライク Steven Van Slyke…
  8. ポール・ロゼムンド Paul W. K. Rothemund

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 分取薄層クロマトグラフィー PTLC (Preparative Thin-Layer Chromatography)
  2. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表
  3. HTML vs PDF ~化学者と電子書籍(ジャーナル)
  4. 第20回「転んだ方がベストと思える人生を」ー藤田 誠教授
  5. メンデレーエフ空港
  6. 研究室での英語【Part1】
  7. リチウムイオン電池正極材料の開発動向
  8. フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ
  9. 無限の可能性を秘めたポリマー
  10. 第29回「安全・簡便・短工程を実現する」眞鍋敬教授

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

化学の学びと研究に役立つiPhone/iPad app 9選

筆者の最近では、ちょっとした計算や反応機構を描くツールとしてipadアプリ"GoodNotes"を使…

熱分析 Thermal analysis

熱分析 (Thermal analysis)とは、熱に関する物質の物性を調べる方法である。構造に関す…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP