[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース生化学

  1. ジョージ・スミス George P Smith

    ジョージ・スミス(George P Smith, 1941年ー)は米国の生化学者である。ミズーリ大学コロンビア校の教授。2018年度ノーベル化学賞受賞。経歴1963 ハバフォード大学卒業1970 ハーバード大学博士課程修了1…

  2. クリストフ・レーダー Christoph Rader

    クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

  3. アビシェック・チャッタージー Abhishek Chatterjee

    アビシェック・チャッタージー(Abhishek Chatterjee、19xx年xx月x日-)は、米…

  4. フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

    フランシス・ハミルトン・アーノルド(Frances Hamilton Arnold、1956年7月2…

  5. フランツ=ウルリッヒ・ハートル Franz-Ulrich Hartl

    フランツ=ウルリッヒ・ハートル (Franz-Ulrich Hart l957年3月10日- エッセ…

  6. リチャード・ヘンダーソン Richard Henderson 

  7. アーサー・L・ホーウィッチ Arthur L. Horwich

  8. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter

  9. チャンパック・チャッタージー Champak Chatterjee

  10. クレイグ・クルーズ Craig M. Crews

  11. Thomas R. Ward トーマス・ワード

  12. ベン・デイヴィス Ben G. Davis

  13. エド・ボイデン Edward Boyden

  14. 盧 煜明 Dennis Yuk-ming Lo

  15. ジョージ・チャーチ George M. Church

  16. レイモンド・ドウェク Raymond A. Dwek

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ニトリルオキシドの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar Cycloaddition of Nitrile Oxide
  2. マイケル・オキーフィ Michael O’Keeffe
  3. 実験教育に最適!:鈴木ー宮浦クロスカップリング反応体験キット
  4. 免疫不応答の抗原抗体反応を利用できるハプテン標識化試薬
  5. エナゴ「学術英語アカデミー」と記事の利用許諾契約を結びました
  6. Heterocyclic Chemistry
  7. 牛糞からプラスチック原料 水素とベンゼン、北大が成功

注目情報

最新記事

工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その1

Tshozoです。今回の主役はゴムで出来ている車両用タイヤ。通勤時に道路で毎日目にするわりに…

感染制御ー薬剤耐性(AMR)ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

有機合成化学協会誌2019年1月号:大環状芳香族分子・多環性芳香族ポリケチド天然物・りん光性デンドリマー・キャビタンド・金属カルベノイド・水素化ジイソブチルアルミニウム

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年1月号がオンライン公開されました。今…

リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている

スマートフォンや電気自動車の普及によって、エネルギー密度が高く充電効率も良いリチウムイオンバッテリー…

学部4年間の教育を振り返る

皆様、いかがお過ごしでしょうか。学部4年生の筆者は院試験も終わり、卒論作成が本格的に始まるまでの束の…

PAGE TOP