[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース生化学

  1. bassler

    ボニー・L.・バスラー Bonnie L. Bassler

    ボニー・L.・バスラー (Bonnie Lynn Bassler , 1962年XX月XX日-)は、アメリカの微生物学者・生化学者である。プリンストン大学教授。経歴1984 the University of California …

  2. E.・ピーター・グリーンバーグ E. Peter Greenberg

    E・ピーター・グリーンバーグ(Everett Peter Greenberg, 1948年11月7日…

  3. 辻村 みちよ

    辻村みちよは(埼玉県足立郡桶川町(現桶川市), 1888年9月17日-1969年6月1日)は、日本の…

  4. 宮田完ニ郎 Miyata Kanjiro

    宮田 完ニ郎 (みやた かんじろう) は、日本の有機化学者である。東京大学大学院工学系研究科マテリア…

  5. 荘司 長三 Osami Shoji

    荘司 長三(しょうじ おさみ)は、日本の化学者である(写真はこちらより引用)。名古屋大学理学部教授。…

  6. マーヴィン・カルザース Marvin H. Caruthers

  7. エドウィン・サザン Edwin M. Southern

  8. ウォルフガング-クローティル Wolfgang Kroutil

  9. ニコラス-ターナー Nicholas Turner

  10. ジョージ・スミス George P Smith

  11. クリストフ・レーダー Christoph Rader

  12. アビシェック・チャッタージー Abhishek Chatterjee

  13. フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

  14. フランツ=ウルリッヒ・ハートル Franz-Ulrich Hartl

  15. リチャード・ヘンダーソン Richard Henderson 

  16. アーサー・L・ホーウィッチ Arthur L. Horwich

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 藤沢の野鳥変死、胃から農薬成分検出
  2. ハーバード大Whitesides教授がWelch Awardを受賞
  3. タウリン捕まえた!カゴの中の鳥にパイ電子雲がタッチ
  4. 稲垣伸二 Shinji Inagaki
  5. フォン・ペックマン反応 von Pechmann Reaction
  6. 池田 菊苗 Kikunae Ikeda
  7. フィッツナー・モファット酸化 Pfitzner-Moffatt Oxidation

注目情報

最新記事

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

PAGE TOP