[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース生化学

  1. 宮田完ニ郎 Miyata Kanjiro

    宮田 完ニ郎 (みやた かんじろう) は、日本の有機化学者である。東京大学大学院工学系研究科マテリアル工学専攻・准教授 専門は医薬品化学。経歴2016年1月-現在:東京大学大学院工学系研究科マテリアル工学専攻・准教授2013年1…

  2. 荘司 長三 Osami Shoji

    荘司 長三(しょうじ おさみ)は、日本の化学者である(写真はこちらより引用)。名古屋大学理学部教授。…

  3. マーヴィン・カルザース Marvin H. Caruthers

    マーヴィン・カルザース(Marvin H. Caruthers;1940年2月11日-)は、アメリカ…

  4. エドウィン・サザン Edwin M. Southern

    エドウィン・サザン(Edwin M. Southern;1938年6月7日-)は、イギリスの分子生物…

  5. ウォルフガング-クローティル Wolfgang Kroutil

    ウォルフガング クローティル (Wolfgang Kroutil, 1972年8月5日-) Graz…

  6. ニコラス-ターナー Nicholas Turner

  7. ジョージ・スミス George P Smith

  8. クリストフ・レーダー Christoph Rader

  9. アビシェック・チャッタージー Abhishek Chatterjee

  10. フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

  11. フランツ=ウルリッヒ・ハートル Franz-Ulrich Hartl

  12. リチャード・ヘンダーソン Richard Henderson 

  13. アーサー・L・ホーウィッチ Arthur L. Horwich

  14. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter

  15. チャンパック・チャッタージー Champak Chatterjee

  16. クレイグ・クルーズ Craig M. Crews

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第94回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part II
  2. 2007年ノーベル化学賞『固体表面上の化学反応の研究』
  3. 多重薬理 Polypharmacology
  4. カーボン系固体酸触媒
  5. エリック・フェレイラ Eric M. Ferreira
  6. 化学者のためのエレクトロニクス入門⑤ ~ディスプレイ分野などで活躍する化学メーカー編~~
  7. 二酸化炭素の工業用有機材料への利用とその作製技術

注目情報

最新記事

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。

今年の10月はノーベル化学賞が有機化学分野から出て、物理学賞を真鍋淑郎先生が受賞して、非常に盛り上が…

PAGE TOP