[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース有機化学

  1. サム・ゲルマン Samuel H. Gellman

    サミュエル・H・ゲルマン(Samuel H. Gellman、19xx年xx月xx日-)は、アメリカの化学者である (写真はこちらより引用)。ウィスコンシン大学マディソン校 教授。 (さらに…)…

  2. セス・B・ハーゾン Seth B. Herzon

    セス・B・ハーゾン(Seth. B. Herzon、1979年7月26日–)は米国の有機化学者である…

  3. サラ・E・リースマン Sarah E. Reisman

    サラ・E・リースマン(Sarah E. Reisman、1979年5月2-日–)は米国の有機化学者で…

  4. クゥイリン・ディン Kui-Ling Ding

    丁奎岭(Kui-Ling Ding、1966年3月15日–)は中国の有機化学者である。中国科学院上海…

  5. トム・マイモニ Thomas J. Maimone

    トーマス・J・マイモニ(Thomas J. Maimone、1982年2月13日–)は米国の有機化学…

  6. モーテン・メルダル Morten P. Meldal

  7. ロルフ・ヒュスゲン Rolf Huisgen

  8. ヴァリンダー・アガーウォール Varinder K. Aggarwal

  9. ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

  10. ヒュー・デーヴィス Huw M. L. Davies

  11. アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

  12. Noah Z. Burns ノア・バーンズ

  13. Qi-Lin Zhou 周其林

  14. パオロ・メルキオーレ Paolo Melchiorre

  15. ゲイリー・モランダー Gary A. Molander

  16. ウィリアム・ロウシュ William R. Roush

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 1-ヒドロキシタキシニンの不斉全合成
  2. カルバメート系保護基 Carbamate Protection
  3. 海底にレアアース資源!ランタノイドは太平洋の夢を見るか
  4. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:オリゴマー活物質の利用
  5. フロンよりもオゾン層を破壊しているガスがある
  6. トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium Dodecacarbonyl
  7. メカノケミストリーを用いた固体クロスカップリング反応

注目情報

最新記事

東京化成工業より 春の学会年会に参加予定だったケムステ読者の皆様へ

東京化成工業は、東京理科大学で開催の日本化学会第100春季年会付設展示会、京都国際会館で開催の日本薬…

研究助成金&海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

令和2年度はじまりました。とはいってもほとんどの大学講義開始は延期、講義もオンライン化が進み、いつも…

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

PAGE TOP