[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース有機化学

  1. エリック・アレクサニアン Eric J. Alexanian

    エリック・J・アレクサニアン(Eric J. Alexanian、19xx年x月x日-)は、アメリカの有機化学者である。ノースカロライナ大学チャペルヒル校 准教授。(引用:Alexanian Lab) (さらに…)…

  2. 硤合 憲三 Kenso Soai

    硤合 憲三 (そあい けんそう、1950年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京理科大学 名誉…

  3. チャオ=ジュン・リー Chao-Jun Li

    チャオ=ジュン・リー (Chao-Jun Li、19xx年xx月xx日-)は、カナダの有機化学者であ…

  4. マーティン・オストライヒ Martin Oestreich

    マーティン・オストライヒ (Martin Oestreich, 1971年10月19日-) はドイツ…

  5. チン・リン Qing Lin

    チン・リン(Qing Lin、19xx年x月x日-)は、アメリカの有機化学者・生化学者である。ニュー…

  6. ジャンフェン・カイ Jianfeng Cai

  7. 布施 新一郎 Shinichiro Fuse

  8. トーマス・ホイ Thomas R. Hoye

  9. デヴィッド・ニセヴィッツ David A. Nicewicz

  10. レザ・ガディリ M. Reza Ghadiri

  11. エリック・メガース Eric Meggers

  12. ブラッド・ペンテルート Bradley L. Pentelute

  13. ルーベン・マーティン Ruben Martin

  14. アビー・ドイル Abigail G. Doyle

  15. 井上 将行 Masayuki Inoue

  16. マーティン・ウィッテ Martin D. Witte

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ウッドワード・ホフマン則を打ち破る『力学的活性化』
  2. ブラッテラキノン /blattellaquinone
  3. カーボン系固体酸触媒
  4. 英会話とプログラミングの話
  5. オキシ水銀化・脱水銀化 Oxymercuration-Demercuration
  6. カスケード反応で難関天然物をまとめて攻略!
  7. 「機能性3Dソフトマテリアルの創出」ーライプニッツ研究所・Möller研より

注目情報

最新記事

NMR解析ソフト。まとめてみた。①

合成に関連する研究分野の方々にとって、NMR測定とはもはやルーティーンワークでしょう。反応を仕掛けて…

エリック・アレクサニアン Eric J. Alexanian

エリック・J・アレクサニアン(Eric J. Alexanian、19xx年x月x日-)は、アメリカ…

光C-Hザンチル化を起点とするLate-Stage変換法

2016年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・Eric J. Alexanianらは、青色光照射下…

硤合 憲三 Kenso Soai

硤合 憲三 (そあい けんそう、1950年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京理科大学 名誉…

カルボン酸からハロゲン化合物を不斉合成する

第119回のスポットライトリサーチは、豊橋技術科学大学大学院 柴富研究室 博士後期課程1年の北原 一…

PAGE TOP