[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース有機化学

  1. サム・ゲルマン Samuel H. Gellman

    サミュエル・H・ゲルマン(Samuel H. Gellman、19xx年xx月xx日-)は、アメリカの化学者である (写真はこちらより引用)。ウィスコンシン大学マディソン校 教授。 (さらに…)…

  2. セス・B・ハーゾン Seth B. Herzon

    セス・B・ハーゾン(Seth. B. Herzon、1979年7月26日–)は米国の有機化学者である…

  3. サラ・E・リースマン Sarah E. Reisman

    サラ・E・リースマン(Sarah E. Reisman、1979年5月2-日–)は米国の有機化学者で…

  4. クゥイリン・ディン Kui-Ling Ding

    丁奎岭(Kui-Ling Ding、1966年3月15日–)は中国の有機化学者である。中国科学院上海…

  5. トム・マイモニ Thomas J. Maimone

    トーマス・J・マイモニ(Thomas J. Maimone、1982年2月13日–)は米国の有機化学…

  6. モーテン・メルダル Morten P. Meldal

  7. ロルフ・ヒュスゲン Rolf Huisgen

  8. ヴァリンダー・アガーウォール Varinder K. Aggarwal

  9. ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

  10. ヒュー・デーヴィス Huw M. L. Davies

  11. アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

  12. Noah Z. Burns ノア・バーンズ

  13. Qi-Lin Zhou 周其林

  14. パオロ・メルキオーレ Paolo Melchiorre

  15. ゲイリー・モランダー Gary A. Molander

  16. ウィリアム・ロウシュ William R. Roush

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 有機ELディスプレイ材料市場について調査結果を発表
  2. ルテニウム触媒を用いたcis選択的開環メタセシス重合
  3. 研究室でDIY!~エバポ用真空制御装置をつくろう~ ③
  4. これならわかるNMR/二次元NMR
  5. 消せるボールペンのひみつ ~30年の苦闘~
  6. スピノシン spinosyn
  7. 私がなぜケムステスタッフになったのか?

注目情報

最新記事

毎年恒例のマニアックなスケジュール帳:元素手帳2023

hodaです。去年もケムステで紹介されていた元素手帳2022ですが、2023年バージョンも発…

二刀流センサーで細胞を光らせろ!― 合成分子でタンパク質の蛍光を制御する化学遺伝学センサーの開発 ―

第447回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科化学専攻 生体分子化学研究室(キャ…

【12月開催】第4回 マツモトファインケミカル技術セミナー有機金属化合物「オルガチックス」の触媒としての利用-ウレタン化触媒としての利用-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合…

化学ゆるキャラ大集合

企業PRの手段の一つとして、キャラクターを作りホームページやSNSで登場させることがよく行われていま…

最先端バイオエコノミー社会を実現する合成生物学【対面講座】

開講期間2022年12月12日(月)13:00~16:202022年12月13日(火)1…

PAGE TOP