[スポンサーリンク]

ケムステニュース

大日本インキ、中国・上海に全額出資の物流会社

大日本インキ化学工業は中国全土に自前の物流網をつくる。上海市に中国内の物流や輸出入業務を手がける物流子会社を全額出資で設立した。合成樹脂の新工場稼働などで、物流量が増える見通し。日本の製造業が中国全土に自前の物流網を持つのは異例で新会社を通じ輸送経路や物流作業の効率化を進め、物流費を1割以上減らす。(引用:日本経済新聞)

 

 物流は中国において「第3の利益源」と言われ、多くの企業の注目を集めています。中国においての物流は現在コストの20%を占めているそうです。(日本は10%程度)

関連リンク


日本企業進出状況


VOL.191 海外物流事情 中国編[1]

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 染色なしで細胞を観察 阪大ベンチャーが新顕微鏡開発
  2. 眼精疲労、糖尿病の合併症に効くブルーベリー
  3. モンサント、住友化学 雑草防除で協力強化
  4. 甘草は虫歯を予防する?!
  5. リアル「ブレイキング・バッド」!薬物製造元教授を逮捕 中国
  6. キレーション療法ってなに?
  7. 化学企業のグローバル・トップ50が発表
  8. 超高性能プラスチック、微生物で原料を生産

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【読者特典】第92回日本化学会付設展示会を楽しもう!PartII
  2. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー2
  3. 表現型スクリーニング Phenotypic Screening
  4. 水中で光を当てると水素が湧き出るフィルム
  5. 95%以上が水の素材:アクアマテリアル
  6. 寺崎 治 Osamu Terasaki
  7. 山口マクロラクトン化 Yamaguchi Macrolactonizaion
  8. 前田 浩 Hiro Maeda
  9. 市民公開講座 ~驚きのかがく~
  10. カニッツァロ反応 Cannizzaro Reaction

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

シクロペンタジエニル錯体の合成に一筋の光か?

β-炭素脱離を用いるシクロペンタジエニル(Cp)錯体の新たな調製法が報告された。本法により反応系中で…

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP