[スポンサーリンク]

ケムステニュース

大日本インキ、中国・上海に全額出資の物流会社

大日本インキ化学工業は中国全土に自前の物流網をつくる。上海市に中国内の物流や輸出入業務を手がける物流子会社を全額出資で設立した。合成樹脂の新工場稼働などで、物流量が増える見通し。日本の製造業が中国全土に自前の物流網を持つのは異例で新会社を通じ輸送経路や物流作業の効率化を進め、物流費を1割以上減らす。(引用:日本経済新聞)

 

 物流は中国において「第3の利益源」と言われ、多くの企業の注目を集めています。中国においての物流は現在コストの20%を占めているそうです。(日本は10%程度)

関連リンク


日本企業進出状況


VOL.191 海外物流事情 中国編[1]

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 新薬と併用、高い効果
  2. ヘリウム不足再び?
  3. 大正製薬、女性用の発毛剤「リアップレディ」を来月発売
  4. ライオン、フッ素の虫歯予防効果を高める新成分を発見
  5. 2008年ウルフ賞受賞者発表
  6. サリドマイドの治験、22医療機関で 製薬会社が発表
  7. 国際化学オリンピック開幕間近:今年は日本で開催!
  8. 洗剤を入れたアルミ缶が電車内で爆発

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 科学を魅せるーサイエンスビジュアリゼーションー比留川治子さん
  2. 櫻井英樹 Hideki Sakurai
  3. ベンジャミン・リスト Benjamin List
  4. いざ、低温反応!さて、バスはどうする?〜水/メタノール混合系で、どんな温度も自由自在〜
  5. 平尾一郎 Ichiro Hirao
  6. 次世代シーケンサー活用術〜トップランナーの最新研究事例に学ぶ〜
  7. ラジカルと有機金属の反応を駆使した第3級アルキル鈴木―宮浦型カップリング
  8. 理系のための就活ガイド
  9. ポール・モドリッチ Paul L. Modrich
  10. 【書籍】『これから論文を書く若者のために』

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ケムステイブニングミキサー2019ー報告

3月16日から19日の日本化学会第99春季年会に参加されたみなさま、おつかれさまでした!甲南大学…

モリブデンのチカラでニトロ化合物から二級アミンをつくる

川上原料のニトロアレーンとアリールボロン酸を用いた二級アミン合成法が報告された。空気下で安定なモリブ…

化学的に覚醒剤を隠す薬物を摘発

化学変化を加えると覚醒剤に加工できる指定薬物を密輸しようとしたなどとして、東京税関成田支署と成田空港…

ニコラス-ターナー Nicholas Turner

ニコラス ターナー (Nicholas Turner, 1960年6月2日イギリス、ケント州Orpi…

博士課程に進学したあなたへ

どういった心構えで研究生活を送るべきかについて、昨年ですが面白い記事がNatureに出ていたので、紹…

【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

「軌道の見方がわかる!有機反応を一貫して軌道論に基づいて解説。新しい有機化学を切り拓く読者へ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP