[スポンサーリンク]

ケムステニュース

大日本インキ、中国・上海に全額出資の物流会社

大日本インキ化学工業は中国全土に自前の物流網をつくる。上海市に中国内の物流や輸出入業務を手がける物流子会社を全額出資で設立した。合成樹脂の新工場稼働などで、物流量が増える見通し。日本の製造業が中国全土に自前の物流網を持つのは異例で新会社を通じ輸送経路や物流作業の効率化を進め、物流費を1割以上減らす。(引用:日本経済新聞)

 

 物流は中国において「第3の利益源」と言われ、多くの企業の注目を集めています。中国においての物流は現在コストの20%を占めているそうです。(日本は10%程度)

関連リンク


日本企業進出状況


VOL.191 海外物流事情 中国編[1]

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 希少金属
  2. 死海付近で臭素が漏洩
  3. 日本化学界の英文誌 科学分野 ウェッブ公開の世界最速実現
  4. 「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功
  5. 室温で液状のフラーレン
  6. 理研:23日に一般公開、「実験ジャー」も登場--和光 /埼玉
  7. 浅野・県立大教授が化学技術賞
  8. 「イオンで農薬中和」は不当表示・公取委、米販2社に警告

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 学生実験・いまむかし
  2. 内部アルケンのアリル位の選択的官能基化反応
  3. アントンパール 「Monowave300」: マイクロ波有機合成の新武器
  4. インドールの触媒的不斉ヒドロホウ素化反応の開発
  5. 脂肪燃やすアミノ酸に効果 「カルニチン」にお墨付き
  6. 還元的脱硫反応 Reductive Desulfurization
  7. グリチルリチン酸 (glycyrrhizic acid)
  8. 三菱化学が有機太陽電池事業に参入
  9. 科学を伝える-サイエンスコミュニケーターのお仕事-梅村綾子さん
  10. カリオフィレン /caryophyllene

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

二重芳香族性を示す化合物の合成に成功!

第170回目のスポットライトリサーチは、埼玉大学大学院理工学研究科・古川 俊輔 助教にお願いしました…

専門家要らず?AIによる圧倒的高速なスペクトル解釈

第169回目のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科博士課程・清原慎さんにお願いしまし…

日本プロセス化学会2018ウインターシンポジウム

ご案内日本プロセス化学会(JSPC)が年2回主催するシンポジウムは、最新のプロセス化学の知識を習…

フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ

過酸化水素分子内包フラーレン誘導体を、大気圧・室温条件下で合成する方法が開発された。分子内包フラ…

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

PAGE TOP