[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース医薬化学

  1. クリストフ・レーダー Christoph Rader

    クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分子生物学者である。スクリプス研究所フロリダ 准教授。 (さらに…)…

  2. 中村 浩之 Hiroyuki Nakamura

    中村 浩之(なかむら ひろゆき、1967年x月x日-)は、日本の有機化学者・化学生物学者である。東京…

  3. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter

    グレゴリー・ポール・ウィンター (Sir Gregory Paul Winter、1951年4月14…

  4. ジャンフェン・カイ Jianfeng Cai

    ジャンフェン・カイ(Jianfeng Cai、19xx年xx月xx日-)は、アメリカ在住の有機化学者…

  5. エリック・メガース Eric Meggers

    エリック・メガース (Eric Meggers、19xx年x月x日-)は、ドイツの有機化学者である。…

  6. クレイグ・クルーズ Craig M. Crews

  7. アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin

  8. フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio

  9. 松村 保広 Yasuhiro Matsumura

  10. 前田 浩 Hiro Maeda

  11. ヘルベルト・ワルトマン Herbert Waldmann

  12. ウィリアム・キャンベル William C. Campbell

  13. 木曽 良明 Yoshiaki Kiso

  14. スティーブ・ケント Stephen B. H. Kent

  15. 菅裕明 Hiroaki Suga

  16. 平尾一郎 Ichiro Hirao

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ハンチュ エステルを用いる水素移動還元 Transfer Hydrogenation with Hantzsch Ester
  2. 松本・早大教授の論文、学会は「捏造の事実無し」
  3. 人工タンパク質ナノブロックにより自己組織化ナノ構造を創る
  4. Nature Reviews Chemistry創刊!
  5. 有機合成化学協会誌2018年2月号:全アリール置換芳香族化合物・ペルフルオロアルキル化・ビアリール型人工アミノ酸・キラルグアニジン触媒・[1,2]-ホスファ-ブルック転位
  6. 天然の保護基!
  7. ChemDrawの使い方【作図編⑤ : 反応機構 (後編)】

注目情報

最新記事

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

Tshozoです。今年もIg Nobel賞、発表されましたね。色々と興味深い発表が続く中、NHKで放…

PAGE TOP