[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース医薬化学

  1. クリストフ・レーダー Christoph Rader

    クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分子生物学者である。スクリプス研究所フロリダ 准教授。 (さらに…)…

  2. 中村 浩之 Hiroyuki Nakamura

    中村 浩之(なかむら ひろゆき、1967年x月x日-)は、日本の有機化学者・化学生物学者である。東京…

  3. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter

    グレゴリー・ポール・ウィンター (Sir Gregory Paul Winter、1951年4月14…

  4. ジャンフェン・カイ Jianfeng Cai

    ジャンフェン・カイ(Jianfeng Cai、19xx年xx月xx日-)は、アメリカ在住の有機化学者…

  5. エリック・メガース Eric Meggers

    エリック・メガース (Eric Meggers、19xx年x月x日-)は、ドイツの有機化学者である。…

  6. クレイグ・クルーズ Craig M. Crews

  7. アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin

  8. フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio

  9. 松村 保広 Yasuhiro Matsumura

  10. 前田 浩 Hiroshi Maeda

  11. ヘルベルト・ワルトマン Herbert Waldmann

  12. ウィリアム・キャンベル William C. Campbell

  13. 木曽 良明 Yoshiaki Kiso

  14. スティーブ・ケント Stephen B. H. Kent

  15. 菅裕明 Hiroaki Suga

  16. 平尾一郎 Ichiro Hirao

スポンサー

ピックアップ記事

  1. シェリル・サイ Shiou-Chuan (Sheryl) Tsai
  2. 東大、京大入試の化学を調べてみた(有機編)
  3. 分子積み木による新規ゼオライト合成に成功、産総研
  4. レア RARE 希少金属の知っておきたい16話
  5. 磯部 寛之 Hiroyuki Isobe
  6. 椎名マクロラクトン化 Shiina Macrolactonization
  7. 計算化学者は見下されているのか? Part 1

注目情報

最新記事

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

PAGE TOP