[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース医薬化学

  1. サム・ゲルマン Samuel H. Gellman

    サミュエル・H・ゲルマン(Samuel H. Gellman、19xx年xx月xx日-)は、アメリカの化学者である (写真はこちらより引用)。ウィスコンシン大学マディソン校 教授。 (さらに…)…

  2. パラムジット・アローラ Paramjit S. Arora

    パラムジット・S・アローラ(Paramjit S. Arora、19xx年xx月xx日-)は、アメリ…

  3. クリストフ・レーダー Christoph Rader

    クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

  4. 中村 浩之 Hiroyuki Nakamura

    中村 浩之(なかむら ひろゆき、1967年x月x日-)は、日本の有機化学者・化学生物学者である。東京…

  5. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter

    グレゴリー・ポール・ウィンター (Sir Gregory Paul Winter、1951年4月14…

  6. ジャンフェン・カイ Jianfeng Cai

  7. エリック・メガース Eric Meggers

  8. クレイグ・クルーズ Craig M. Crews

  9. アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin

  10. フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio

  11. 松村 保広 Yasuhiro Matsumura

  12. 前田 浩 Hiroshi Maeda

  13. ヘルベルト・ワルトマン Herbert Waldmann

  14. ウィリアム・キャンベル William C. Campbell

  15. 木曽 良明 Yoshiaki Kiso

  16. スティーブ・ケント Stephen B. H. Kent

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 触媒的芳香族求核置換反応
  2. テストには書けない? カルボキシル化反応の話
  3. リチウムイオン電池の課題のはなし-1
  4. (+)-11,11′-Dideoxyverticillin Aの全合成
  5. 国公立大入試、2次試験の前期日程が実施 ~東京大学の化学の試験をレビュー~
  6. 花粉症 花粉飛散量、過去最悪? 妙案なく、つらい春
  7. 日本化学会 第11回化学遺産認定、新たに4件を発表

注目情報

最新記事

[書評]分子の薄膜化技術

概要スマートフォンや大型ディスプレイに搭載されている有機ELは、1980年代から世界中で熾烈…

【ジーシー】新卒採用情報(2022卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

株式会社ジーシーってどんな会社?

株式会社ジーシーは歯科医療一筋に99年の歴史も持ち、歯科医療業界では国内NO.1のシェアを誇ります。…

ものづくりのコツ|第10回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

第13回ケムステVシンポジウム「創薬化学最前線」を開催します!

第12回開催告知をお知らせしたばかりですが、第13回もあります!COVID-19の影響で、世…

PAGE TOP