[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース医薬化学

  1. サム・ゲルマン Samuel H. Gellman

    サミュエル・H・ゲルマン(Samuel H. Gellman、19xx年xx月xx日-)は、アメリカの化学者である (写真はこちらより引用)。ウィスコンシン大学マディソン校 教授。 (さらに…)…

  2. パラムジット・アローラ Paramjit S. Arora

    パラムジット・S・アローラ(Paramjit S. Arora、19xx年xx月xx日-)は、アメリ…

  3. クリストフ・レーダー Christoph Rader

    クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

  4. 中村 浩之 Hiroyuki Nakamura

    中村 浩之(なかむら ひろゆき、1967年x月x日-)は、日本の有機化学者・化学生物学者である。東京…

  5. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter

    グレゴリー・ポール・ウィンター (Sir Gregory Paul Winter、1951年4月14…

  6. ジャンフェン・カイ Jianfeng Cai

  7. エリック・メガース Eric Meggers

  8. クレイグ・クルーズ Craig M. Crews

  9. アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin

  10. フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio

  11. 松村 保広 Yasuhiro Matsumura

  12. 前田 浩 Hiroshi Maeda

  13. ヘルベルト・ワルトマン Herbert Waldmann

  14. ウィリアム・キャンベル William C. Campbell

  15. 木曽 良明 Yoshiaki Kiso

  16. スティーブ・ケント Stephen B. H. Kent

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 150度以上の高温で使える半導体プラスチック
  2. ラウリマライドの全合成
  3. 芳香族化合物のスルホン化 Sulfonylation of Aromatic Compound
  4. Anti-Markovnikov Hydration~一級アルコールへの道~
  5. 有機テルル媒介リビングラジカル重合 Organotellurium-mediated Living Radical Polymerization (TERP)
  6. 高知和夫 J. K. Kochi
  7. 飽和C–H結合を直接脱離基に変える方法

注目情報

最新記事

第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

第121回の海外化学者インタビューは、Lei Zhu教授です。フロリダ州立大学 化学・生化学科で、亜…

高知市で「化学界の権威」を紹介する展示が開催中

明治から昭和にかけて“化学界の権威”として活躍した高知出身の化学者=近重真澄を紹介する展示が高知市で…

ケムステバーチャルプレミアレクチャーの放送開始決定!

主に最先端化学に関する講演者をテーマ別で招待しオンライン講演を行っていただくケムステバーチャルシンポ…

分子運動を世界最高速ムービーで捉える!

第275回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院理学系研究科化学専攻 博士課程・清水俊樹 さんに…

「未来博士3分間コンペティション2020」の挑戦者を募集

科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業(次世代研究者育成プログラム)「未来を拓く地方協奏プラ…

PAGE TOP