[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース超分子化学

  1. 上田 善弘 Yoshihiro Ueda

    上田 善弘(うえだ よしひろ)は日本の有機化学者である。京都大学化学研究所 物質創製化学研究系・助教。専門は有機合成化学・天然物化学・超分子化学。学術変革領域研究(B)「糖鎖ケミカルノックインが拓く膜動態制御」(略称:糖…

  2. 生越 友樹 Tomoki Ogoshi

    生越 友樹(おごし ともき, 1976年5月)は、日本の有機・高分子・超分子化学者である。京都大学教…

  3. 橘 熊野 Yuya Tachibana

    橘 熊野(たちばな ゆや、1975年–)は、日本の化学者である。専門は環境材料、高分子化学、有機化学…

  4. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada

    小坂田耕太郎(おさかだ こうたろう、OSAKADA Kohtaro、1955年2月18日-)は、日本…

  5. アンドリュー・ハミルトン Andrew D. Hamilton

    アンドリュー・ディヴィッド・ハミルトン (Andrew David Hamilton、1952年11…

  6. レザ・ガディリ M. Reza Ghadiri

  7. 塩谷光彦 Mitsuhiko Shionoya

  8. フリッツ・フェクトレ Fritz Vögtle

  9. イヴァン・フック Ivan Huc

  10. 山元公寿 Kimihisa Yamamoto

  11. ヴィンス・ロテロ Vincent M. Rotello

  12. ジャン=ピエール・ソヴァージュ Jean-Pierre Sauvage

  13. クラウス・ミューレン Klaus Müllen

  14. デヴィッド・リー David A. Leigh

  15. ブルース・ギブ Bruce C. Gibb

  16. 原田 明 Akira Harada

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第165回―「光電変換へ応用可能な金属錯体の開発」Ed Constable教授
  2. Nanomaterials: An Introduction to Synthesis, Properties and Applications, 2nd Edition
  3. アルキンメタセシス Alkyne Metathesis
  4. 光化学スモッグ注意報が発令されました
  5. 染色なしで細胞を観察 阪大ベンチャーが新顕微鏡開発
  6. クレイグ・ホーカー Craig J. Hawker
  7. 化学のあるある誤変換

注目情報

最新記事

天才プログラマー タンメイが教えるJulia超入門

概要使いやすさと実行速度を兼ね備えた注目のプログラミング言語Julia.世界の天才プ…

【Spiber】新卒・中途採用情報

【会社が求める人物像】私たちの理念や取り組みに共感し、「人を大切にする」とい…

飲むノミ・マダニ除虫薬のはなし

Tshozoです。先日TVを眺めていて「かわいいワンちゃんの体をダニとノミから守るためにお薬を飲ませ…

MEDCHEM NEWS 31-2号「2020年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

有機合成化学協会誌2022年5月号:特集号 金属錯体が拓く有機合成

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2022年5月号がオンライン公開されました。連…

PAGE TOP