[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース超分子化学

  1. アンドリュー・ハミルトン Andrew D. Hamilton

    アンドリュー・ディヴィッド・ハミルトン (Andrew David Hamilton、1952年11月3日-)は、イギリスの化学者である。ニューヨーク大学学長、オックスフォード大学元学長、イエール大学元学長 (写真:Yale alumni …

  2. レザ・ガディリ M. Reza Ghadiri

    モハマド・レザ・ガディリ (Mohammad Reza Ghadiri、19xx年xx月xx日(イラ…

  3. 塩谷光彦 Mitsuhiko Shionoya

    塩谷光彦(しおのや みつひこ、1958年7月14日-)は、日本の生物無機化学者、…

  4. フリッツ・フェクトレ Fritz Vögtle

    フリッツ・フェクトレ(Fritz Vögtle、1939年3月8日-2017年1月3日)は、ドイツの…

  5. イヴァン・フック Ivan Huc

    イヴァン・フック (Ivan Huc、1969年xx月xx日-)は、フランスの超…

  6. 山元公寿 Kimihisa Yamamoto

  7. ヴィンス・ロテロ Vincent M. Rotello

  8. ジャン=ピエール・ソヴァージュ Jean-Pierre Sauvage

  9. クラウス・ミューレン Klaus Müllen

  10. デヴィッド・レイ David A. Leigh

  11. ブルース・ギブ Bruce C. Gibb

  12. 原田 明 Akira Harada

  13. ジョン・フレシェ Jean M. J. Frechet

  14. ベン・フェリンガ Ben L. Feringa

  15. フレーザー・ストッダート James Fraser Stoddart

  16. 相田 卓三 Takuzo Aida

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 反応機構を書いてみよう!~電子の矢印講座・その2~
  2. 有機化学美術館が来てくれました
  3. 化学企業のグローバル・トップ50
  4. 2010年ノーベル化学賞予想ーケムステ版
  5. 高校生が河川敷で化学実験中に発火事故
  6. セブンシスターズについて② ~世を統べる資源会社~
  7. 環境、人体に優しい高分子合成を開発 静大と製薬会社が開発

注目情報

最新記事

チャールズ・スターク・ドレイパー賞―受賞者一覧

チャールズ・スターク・ドレイパー賞(Charles Stark Draper Prize)とは、全米…

染色体分裂で活躍するタンパク質“コンデンシン”の正体は分子モーターだった!

第127回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学のDepartment of Biochemis…

クリストファー・ウエダ Christopher Uyeda

クリストファー・H・ウエダ(Christopher H. Uyeda、19xx年x月x日-)は、米国…

添加剤でスイッチするアニリンの位置選択的C-Hアルキル化

Ru触媒を用いたアニリン誘導体のパラ位アルキル化が開発された。極めて位置選択性が高く、添加剤により選…

ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、ア…

PAGE TOP