[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース超分子化学

  1. 橘 熊野 Yuya Tachibana

    橘 熊野(たちばな ゆや、1975年–)は、日本の化学者である。専門は環境材料、高分子化学、有機化学、超分子化学。現在、群馬大学大学院理工学府 准教授。経歴1999 大阪府立大学工学部 卒業(高田 十志和 教授)2001 大阪府…

  2. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada

    小坂田耕太郎(おさかだ こうたろう、OSAKADA Kohtaro、1955年2月18日-)は、日本…

  3. アンドリュー・ハミルトン Andrew D. Hamilton

    アンドリュー・ディヴィッド・ハミルトン (Andrew David Hamilton、1952年11…

  4. レザ・ガディリ M. Reza Ghadiri

    モハマド・レザ・ガディリ (Mohammad Reza Ghadiri、19xx年xx月xx日(イラ…

  5. 塩谷光彦 Mitsuhiko Shionoya

    塩谷光彦(しおのや みつひこ、1958年7月14日-)は、日本の生物無機化学者、…

  6. フリッツ・フェクトレ Fritz Vögtle

  7. イヴァン・フック Ivan Huc

  8. 山元公寿 Kimihisa Yamamoto

  9. ヴィンス・ロテロ Vincent M. Rotello

  10. ジャン=ピエール・ソヴァージュ Jean-Pierre Sauvage

  11. クラウス・ミューレン Klaus Müllen

  12. デヴィッド・リー David A. Leigh

  13. ブルース・ギブ Bruce C. Gibb

  14. 原田 明 Akira Harada

  15. ジョン・フレシェ Jean M. J. Frechet

  16. ベン・フェリンガ Ben L. Feringa

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「科学者の科学離れ」ってなんだろう?
  2. アメリカ化学留学 ”大まかな流れ 編”
  3. 掟破り酵素の仕組みを解く
  4. ニュースの理由・武田、米で6年ぶり大型新薬
  5. 書物から学ぶ有機化学 1
  6. 第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授
  7. ウコンの成分「クルクミン」自体に効果はない?

注目情報

最新記事

細胞懸濁液をのせて、温めるだけで簡単に巨大ながんスフェロイドができる

第276回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学研究院 准教授の吉野 大輔(よしの だい…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2020」を発表!

9月23日に、クラリベイト・アナリティクス社から、2020年の引用栄誉賞が発表されました。こ…

アズワンが第一回ケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

さて先日お知らせいたしましたが、ケムステVプレミアクチャーという新しい動画配信コンテンツをはじめます…

化学者のためのエレクトロニクス講座~代表的な半導体素子編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

第121回の海外化学者インタビューは、Lei Zhu教授です。フロリダ州立大学 化学・生化学科で、亜…

PAGE TOP