[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

ブルース・ギブ Bruce C. Gibb

[スポンサーリンク]

 

ブルース・C・ギブ(Bruce C. Gibb、19xx年xx月xx日-)は、アメリカの超分子化学者である。ニューオリンズ大学化学科教授(写真:Gibb Group)。

経歴

1983-1987: ロバート・ゴードン大学 卒業
1987-1992 ロバード・ゴードン大学 博士号取得 (Philip J. Cox 教授)
1993-1994 ブリティッシュコロンビア大学 博士研究員 (John C. Sherman教授)
1994-1996 ニューヨーク大学.博士研究員 (James W. Canary 教授)
1996-2002 ニューオリンズ大学 助教授
2002-2005 ニューオリンズ大学 准教授
2005-2007 ニューオリンズ大学 教授
2007- ニューオリンズ大学 リサーチプロフェッサー

 

受賞歴

 

研究概要

水中で機能する超分子カプセルを活用した反応場、ドラッグデリバリーシステム、分離システムなどの構築を目指した研究を行っている。

 

コメント&その他

 

名言集

 

関連動画

 

関連文献

 

関連書籍

 

外部リンク

 

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ウィリアム・モーナー William E. Moerner
  2. ウェルナー・ナウ Werner M. Nau
  3. ヴィンス・ロテロ Vincent M. Rotello
  4. トム・スタイツ Thomas A. Steitz
  5. ペイドン・ヤン Peidong Yang
  6. 秋山隆彦 Takahiko Akiyama
  7. ディーン・タンティロ Dean J. Tantillo
  8. ジョン・スティル John K. Stille

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アゾベンゼンは光る!~新たな発光材料として期待~
  2. 第43回―「均質ナノ粒子の合成と生命医学・触媒への応用」Taeghwan Hyeon教授
  3. AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成
  4. 出光・昭和シェル、統合を発表
  5. ポール・モドリッチ Paul L. Modrich
  6. アルゼンチン キプロス
  7. フィッシャー オキサゾール合成 Fischer Oxazole Synthesis
  8. 2016年JACS Most Read Articles Top10を眺める
  9. 林 民生 Tamio Hayashi
  10. ニホニウムグッズをAmazonでゲットだぜ!

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

三井化学岩国大竹工場の設備が未来技術遺産に登録

三井化学はこのほど、岩国大竹工場(山口県和木町)にあるポリエチレン製造装置が、国立科学博物館により、…

【金はなぜ金色なの?】 相対論効果 Relativistic Effects

相対性理論は、光速近くで運動する物体で顕著になる現象を表した理論です。電子や原子などのミクロな物質を…

gem-ジフルオロアルケンの新奇合成法

トリフロンにグリニャール試薬を作用させるだけで多置換gem-ジフルオロアルケンの合成に成功した。フッ…

パーソナル有機合成装置 EasyMax 402 をデモしてみた

合成装置といえばなにを思い浮かべるでしょうか?いま話題のロボット科学者?それともカップリング…

湿度によって色が変わる分子性多孔質結晶を発見

第277回のスポットライトリサーチは、筑波大学 数理物質系 山本研究室 助教の山岸 洋(やまぎし ひ…

【書籍】機器分析ハンドブック1 有機・分光分析編

kindle版↓概要はじめて機器を使う学生にもわかるよう,代表的な分析機器の…

第46回「趣味が高じて化学者に」谷野圭持教授

第46回目の研究者インタビューです。今回のインタビューは第10回目のケムステVシンポ講演者の一人であ…

【山口代表も登壇!!】10/19-11/18ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINE-

「ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINEー(主催:株式会社化学工業日報社)」は、未来に向…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP