[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

山元公寿 Kimihisa Yamamoto


山元 公寿(やまもと きみひさ、19XX年X月X日-)は、日本の高分子化学者、超分子化学者である。東京工業大学 資源化学研究所 教授(写真:YAMAMOTO Group)

 

経歴

1990年 早稲田大学 理工学部 助手
1995年 早稲田大学 理工学総合研究センター 助教授
1997年 慶應義塾大学 理工学部 助教授
2002年 慶應義塾大学 理工学部 教授
2010年 東京工業大学 資源化学研究所 教授

 

受賞歴

1996年3月 日本化学会 進歩賞
2005年9月 高分子学会 Wiley賞
2008年3月 日本化学会 学術賞

 

研究概要

分子内に多種の金属を個数と位置を精密に決めて配置できるデンドリマーを世界で初めて報告

 

 

コメント&その他

 

名言集

 

関連動画

 

関連文献

K. Yamamoto, M. Higuchi, S. Shiki, M. Tsuruta, H. Chiba, Nature, 2002, 415, 509-511.

 

関連書籍

 

外部リンク

YAMAMOTO Group

The following two tabs change content below.
shiba

shiba

学生。化学以外にも歴史とか好きです。至福の時は、良い実験結果が得られた時と美味しいものを食べてるとき。

関連記事

  1. ハロルド・クロトー Harold Walter Kroto
  2. アンドレアス ファルツ Andreas Pfaltz
  3. クルト・ヴュートリッヒ Kurt Wüthrich
  4. ノーマン・アリンジャー Norman A. Allinger
  5. 諸熊 奎治 Keiji Morokuma
  6. デービーメダル―受賞者一覧
  7. 松村 保広 Yasuhiro Matsumura
  8. 相田 卓三 Takuzo Aida

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ヘテロカンシラノール
  2. 研究者版マイナンバー「ORCID」を取得しよう!
  3. デイヴィッド・リウ David R. Liu
  4. アントシアニン / anthocyanin
  5. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界
  6. π-アリルパラジウム錯体
  7. ナノチューブを大量生産、産業技術総合研が技術開発
  8. Grubbs第二世代触媒
  9. 2005年5月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  10. 日本化学会と対談してきました

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

Chem-Station Twitter

PAGE TOP