[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

山元公寿 Kimihisa Yamamoto


山元 公寿(やまもと きみひさ、19XX年X月X日-)は、日本の高分子化学者、超分子化学者である。東京工業大学 資源化学研究所 教授(写真:YAMAMOTO Group)

 

経歴

1990年 早稲田大学 理工学部 助手
1995年 早稲田大学 理工学総合研究センター 助教授
1997年 慶應義塾大学 理工学部 助教授
2002年 慶應義塾大学 理工学部 教授
2010年 東京工業大学 資源化学研究所 教授

 

受賞歴

1996年3月 日本化学会 進歩賞
2005年9月 高分子学会 Wiley賞
2008年3月 日本化学会 学術賞

 

研究概要

分子内に多種の金属を個数と位置を精密に決めて配置できるデンドリマーを世界で初めて報告

 

 

コメント&その他

 

名言集

 

関連動画

 

関連文献

K. Yamamoto, M. Higuchi, S. Shiki, M. Tsuruta, H. Chiba, Nature, 2002, 415, 509-511.

 

関連書籍

 

外部リンク

YAMAMOTO Group

The following two tabs change content below.
shiba

shiba

学生。化学以外にも歴史とか好きです。至福の時は、良い実験結果が得られた時と美味しいものを食べてるとき。

関連記事

  1. 神谷 信夫 Nobuo Kamiya
  2. 辻 二郎 Jiro Tsuji
  3. 林 雄二郎 Yujiro Hayashi
  4. 澤本 光男 Mitsuo Sawamoto
  5. アメリ化学会創造的有機合成化学賞・受賞者一覧
  6. 天野 浩 Hiroshi Amano
  7. シーユアン・リュー Shih-Yuan Liu
  8. ヴィ·ドン Vy M. Dong

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アルカリ金属でメトキシアレーンを求核的にアミノ化する
  2. 化学物質研究機構、プロテオーム解析用超高感度カラム開発
  3. CRISPRの謎
  4. 光分解性シアニン色素をADCのリンカーに組み込む
  5. UCLA研究員死亡事故・その後
  6. 水 (water, dihydrogen monoxide)
  7. 位置選択性の制御が可能なスチレンのヒドロアリール化
  8. ポリフェノールに食品アレルギー予防効果
  9. 人と人との「結合」を「活性化」する
  10. シュガーとアルカロイドの全合成研究

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

抽出精製型AJIPHASE法の開発

2017年、味の素社の高橋大輔らは、ペプチド液相合成法であるAJIPHASE法にさらなる改良を加え、…

【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

ソルダーレジストは、プリント配線板や半導体パッケージ用基板の表層部分に使用されはんだ付け作業時、不要…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

「環境省・経済産業省の指示により、エアコンに使用されているフロン類の入れ替えが必要だ」と偽り、地球環…

効率的に新薬を生み出すLate-Stage誘導体化反応の開発

今回紹介する論文は、Late-Stage-Functionalizationの手法を開発し、新規薬剤…

「次世代医療を目指した細胞間コミュニケーションのエンジニアリング」ETH Zurich、Martin Fussenegger研より

海外留学記第22回目はETH ZurichのDepartment of Biosystems Sci…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP