[スポンサーリンク]


ケムステニュース化学コラム

  1. ミツバチの活動を抑えるスプレー 高知大発の企業が開発

    ミツバチをおとなしくさせるスプレー「ビーサイレント」を高知大学発のベンチャー企業「KINP(キンプ)」が開発した。昨年4月にはスズメバチの攻撃性を一時的に失わせるスプレーを発売しており、第2弾となる。  (引用:朝日新聞9月21日)KI…

  2. 『夏休み子ども化学実験ショー2019』8月3日(土)~4日(日)、科学技術館にて開催

    化学の学会ならびに産業界で組織する「夢・化学-21」委員会は、2019年8月3日(土)~4日(日)の…

  3. 平成をケムステニュースで振り返る

    平成の時代が幕を閉じ、令和の時代が始まりました。そこでケムステニュースとともに平成でどのようなことが…

  4. Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

    This is what happened when I went to visit a giant…

  5. 博士後期で学費を企業が肩代わり、北陸先端大が国内初の制度

     北陸先端科学技術大学院大学は、産業界と連携した博士人材の育成制度を2019年度から開始する。企業が…

  6. 翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表

  7. パラジウム価格上昇中

  8. 国公立大入試、2次試験の前期日程が実施 ~東京大学の化学の試験をレビュー~

  9. iPhone7は世界最強の酸に耐性があることが判明?

  10. 自転車泥棒を臭いで撃退!?「スカンクロック」を考案

  11. 秋の味覚「ぎんなん」に含まれる化合物

  12. ALSの新薬「ラジカット」試してます

  13. 小林製薬、「神薬」2種類を今春刷新

  14. 170年前のワインの味を化学する

  15. 化学は切手と縁が深い

  16. 長寿企業に学ぶたゆまぬ努力と挑戦

スポンサー

ピックアップ記事

  1. テトラサイクリン類の全合成
  2. エーザイ 抗がん剤「ハラヴェンR」日米欧で承認取得 
  3. 信越化学、日欧でセルロース増産投資・建材向け堅調
  4. ディーター・ゼーバッハ Dieter Seebach
  5. 化学のあるある誤変換
  6. クネーフェナーゲル縮合 Knoevenagel Condensation
  7. 過酸による求核的エポキシ化 Nucleophilic Epoxidation with Peroxide

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

PAGE TOP