[スポンサーリンク]


ケムステニュース化学コラム

  1. 千葉県産の天然資源「ヨウ素」が世界の子どもたちを救う

    千葉県が世界の4分の1を産出する天然資源「ヨウ素(ヨード)」から作った粉末状の「ヨウ素酸カリウム」が、ヨウ素欠 乏症に苦しむアフリカ南部の島国マダガスカルに贈られることになり、31日、県庁で贈呈式が行われた。順調にいけば2月2日に横浜港を出…

  2. モータースポーツで盛り上がるカーボンニュートラル

    11月13日、マツダは岡山県の岡山国際サーキットで開催されるスーパー耐久シリーズ2021 Power…

  3. 宇宙に輝く「鄒承魯星」、中国の生物化学の先駆者が小惑星の名前に

    「鄒承魯小惑星」の命名セレモニーが2日、中国科学院生物物理研究所で行われた。中央テレビニュースが伝え…

  4. 高純度化学研究所が実物周期標本を発売開始

    実物の元素のついた周期表の販売を開始いたしました。「名前は聞いたことがあるけど、実物は見たことが無い…

  5. 令和3年度に登録された未来技術遺産が発表 ~フィッシャー・トロプシュ法や記憶媒体に関する資料が登録~

    国立科学博物館は、平成20年度から重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)の登録を実施しています。令…

  6. 子ども向け化学啓発サイト「うちラボ」オープン!

  7. 「第22回 理工系学生科学技術論文コンクール」の応募を開始

  8. 木材を簡便に透明化させる技術が開発される

  9. 2021年化学企業トップの年頭所感を読み解く

  10. 三井化学岩国大竹工場の設備が未来技術遺産に登録

  11. 偽造ウイスキーをボトルに入れたまま判別する手法が開発される

  12. 高知市で「化学界の権威」を紹介する展示が開催中

  13. 新型コロナウイルスをブロックする「N95マスクの95って一体何?」などN95マスクの秘密が一発で分かるムービーが登場

  14. 厚労省が実施した抗体検査の性能評価に相次ぐ指摘

  15. 「サンゴ礁に有害」な日焼け止め禁止法を施行、パラオ

  16. ミツバチの活動を抑えるスプレー 高知大発の企業が開発

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ImageJがWebブラウザ上で利用可能に
  2. ブロッコリー由来成分「スルフォラファン」による抗肥満効果の分子機構の解明
  3. 最近の金事情
  4. 面接官の心に刺さる志望動機、刺さらない志望動機
  5. ルテニウム触媒を用いたcis選択的開環メタセシス重合
  6. Nrf2とKeap1 〜健康維持と長寿のカギ?〜
  7. 第7回ImPACT記者懇親会が開催

注目情報

最新記事

第174回―「特殊な性質を持つフルオロカーボンの化学」David Lemal教授

第174回の海外化学者インタビューは、デヴィッド・レマル教授です。ダートマスカレッジ化学科に所属し、…

二核錯体による窒素固定~世界初の触媒作用実現~

Tshozoです。先月このような論文がNature本誌に発表されました。窒素固定と言えばやはり筆…

有機合成化学協会誌2022年8月号:二酸化炭素・アリル銅中間体・遺伝子治療・Phaeosphaeride・(−)-11-O-Debenzoyltashironin・(−)-Bilobalide

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2022年8月号がオンライン公開されました。筆…

生体分子と疾患のビッグデータから治療標的分子を高精度で予測するAIを開発

第 408 回のスポットライトリサーチは、九州工業大学 情報工学府 博士後期課程…

尿酸 Uric Acid 〜痛風リスクと抗酸化作用のジレンマ〜

皆さん、尿酸値は気にしてますか? ご存知の通り、ビールやお肉に豊富に含まれるプリ…

PAGE TOP