[スポンサーリンク]


身のまわりの分子その他

  1. 嗚呼、美しい高分子の世界

    先日、美しい分子構造の高分子が合成できた為、研究室内で自慢していたところ、ラボメートに言われた一言、二言。「へぇ〜。まあかっこいいかもしれないけど、その物性は?」「物性に特徴がないなら意味がないよね。」……はい。高分子に限らず、…

  2. 亜酸化窒素 Nitrous oxide

    亜酸化窒素はN2Oの構造を持つガスで、窒素酸化物の一種である。麻酔効果があるため、笑気ガス(Laug…

  3. サブフタロシアニン SubPhthalocyanine

    自然界に存在するポルフィリンporphyrins(Ps)とその類縁体であるフタロシアニンphthal…

  4. 酢酸フェニル水銀 (phenylmercuric acetate)

    酢酸フェニル水銀は、イネいもち病菌のカビを殺菌する特効薬として1948年に農薬登録、1973年に失効した農薬。

  5. ゲオスミン(geosmin)

    ゲオスミン(geosminの発音は「ジオスミン」の方が近い)はデカリン(-ビシク…

  6. 水 (water, dihydrogen monoxide)

  7. ジフェニルオクタテトラエン (1,8-diphenyl-1,3,5,7-octatetraene)

  8. アルゴン (argon; Ar)

  9. キセノン (xenon; Xe)

  10. ヘリウム (helium; He)

  11. 二酸化炭素 (carbon dioxide)

  12. オリンピセン (olympicene)

  13. シラフルオフェン (silafluofen)

  14. 緑色蛍光タンパク /Green Fluorescent Protein (GFP)

  15. フラーレン /Fullerene

スポンサー

ピックアップ記事

  1. きみの未来をさがしてみよう 化学のしごと図鑑
  2. 【読者特典】第92回日本化学会付設展示会を楽しもう!
  3. 比色法の化学(前編)
  4. Carl Boschの人生 その2
  5. クラブトリー触媒 Crabtree’s Catalyst
  6. 化学療法と抗がん剤の併用で進行期非扁平非小細胞肺癌の生存期間延長
  7. イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

注目情報

最新記事

非古典的カルボカチオンを手懐ける

キラルなブレンステッド酸触媒による非古典的カルボカチオンのエナンチオ選択的反応が開発された。低分子触…

CEMS Topical Meeting Online 超分子ポリマーの進化形

1月28日に毎年行われている理研の無料シンポジウムが開催されるようです。事前参加登録が必要なので興味…

カルボン酸に気をつけろ! グルクロン酸抱合の驚異

 カルボン酸は、カルボキシ基 (–COOH) を有する有機化合物の一群です。カルボン…

第138回―「不斉反応の速度論研究からホモキラリティの起源に挑む」Donna Blackmond教授

第138回の海外化学者インタビューはドナ・ブラックモンド教授です。2009年12月現在、インペリアル…

Ru触媒で異なるアルキン同士をantiで付加させる

Ru触媒を用いたアルキンのanti選択的ヒドロおよびクロロアルキニル化反応が開発された。本反応は共役…

PAGE TOP