[スポンサーリンク]


身のまわりの分子その他

  1. 亜酸化窒素 Nitrous oxide

    亜酸化窒素はN2Oの構造を持つガスで、窒素酸化物の一種である。麻酔効果があるため、笑気ガス(Laughing gas)とも呼ばれている。基本物性と製造法沸点は-90.86℃で無色の気体である。類似のガスに猛毒のNO2やN2O4な…

  2. サブフタロシアニン SubPhthalocyanine

    自然界に存在するポルフィリンporphyrins(Ps)とその類縁体であるフタロシアニンphthal…

  3. 酢酸フェニル水銀 (phenylmercuric acetate)

    酢酸フェニル水銀は、イネいもち病菌のカビを殺菌する特効薬として1948年に農薬登録、1973年に失効した農薬。

  4. ゲオスミン(geosmin)

    ゲオスミン(geosminの発音は「ジオスミン」の方が近い)はデカリン(-ビシク…

  5. 水 (water, dihydrogen monoxide)

    1個の水分子は、1個の酸素原子と2個の水素分子を持ちます。

  6. ジフェニルオクタテトラエン (1,8-diphenyl-1,3,5,7-octatetraene)

  7. アルゴン (argon; Ar)

  8. キセノン (xenon; Xe)

  9. ヘリウム (helium; He)

  10. 二酸化炭素 (carbon dioxide)

  11. オリンピセン (olympicene)

  12. シラフルオフェン (silafluofen)

  13. 緑色蛍光タンパク /Green Fluorescent Protein (GFP)

  14. フラーレン /Fullerene

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 有機EL、寿命3万時間 京セラ開発、18年春に量産開始
  2. むずかしいことば?
  3. ケムステイブニングミキサー2016へ参加しよう!
  4. 炭素ボールに穴、水素入れ閉じ込め 「分子手術」成功
  5. エステルからエーテルをつくる脱一酸化炭素金属触媒
  6. 第29回「安全・簡便・短工程を実現する」眞鍋敬教授
  7. 有機超伝導候補が室温超高速光応答材料に変身

注目情報

最新記事

Baird芳香族性、初のエネルギー論

第126回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(相田卓三教授) 博士後期課程1年の…

N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

N末端はタンパク鎖の中で1箇所しか存在しないため、これを標的とする修飾反応は必然的に高い位置・化学選…

デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification

デヒドロアラニン(dehydroalanine, Dha)はセリンもしくはシステインから誘導される特…

DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発

ゲノム編集といえば、今流行りのCRISPR/Cas9を思い浮かべる方が多いと思います。CRISPR/…

文献管理ソフトを徹底比較!

今や、科学者向けの文献管理ソフトはよりどりみどりだ。その中から代表的な8つを検討した。タイト…

PAGE TOP