[スポンサーリンク]


身のまわりの分子その他

  1. Sulfane sulfur が生み出す超硫黄分子

    SSR とか SSSR って見かけると、最近はガチャのレアリティよりも違うものを想起してしまいます。そう、超硫黄分子です。・・・超ってだけにやっぱりレアな硫黄分子なの? と思いそうですが、実は我々の体の中で比較的ありふれ…

  2. 嗚呼、美しい高分子の世界

    先日、美しい分子構造の高分子が合成できた為、研究室内で自慢していたところ、ラボメートに言われた一言、…

  3. 亜酸化窒素 Nitrous oxide

    亜酸化窒素はN2Oの構造を持つガスで、窒素酸化物の一種である。麻酔効果があるため、笑気ガス(Laug…

  4. サブフタロシアニン SubPhthalocyanine

    自然界に存在するポルフィリンporphyrins(Ps)とその類縁体であるフタロシアニンphthal…

  5. 酢酸フェニル水銀 (phenylmercuric acetate)

    酢酸フェニル水銀は、イネいもち病菌のカビを殺菌する特効薬として1948年に農薬登録、1973年に失効した農薬。

  6. ゲオスミン(geosmin)

  7. 水 (water, dihydrogen monoxide)

  8. ジフェニルオクタテトラエン (1,8-diphenyl-1,3,5,7-octatetraene)

  9. アルゴン (argon; Ar)

  10. キセノン (xenon; Xe)

  11. ヘリウム (helium; He)

  12. 二酸化炭素 (carbon dioxide)

  13. オリンピセン (olympicene)

  14. シラフルオフェン (silafluofen)

  15. フラーレン /Fullerene

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マット・フランシス Matthew B. Francis
  2. 誰でも参加OK!計算化学研究を手伝おう!
  3. カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (3) 完結編
  4. 第19回「心に残る反応・分子を見つけたい」ー京都大学 依光英樹准教授
  5. 第3のエネルギー伝達手段(MTT)により化学プラントのデザインを革新する
  6. ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製
  7. 研究者のためのCG作成術①(イントロダクション)

注目情報

最新記事

Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-

 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘によ…

超原子価ヨウ素反応剤を用いたジアミド類の4-イミダゾリジノン誘導化

第468回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学  合成薬品製造学研究室(伊藤研究室)に所属されて…

研究室でDIY!ELSD検出器を複数のLCシステムで使えるようにした話

先日のBiotage Selekt + ELSDの記事でちらっと紹介した、ELS…

第37回ケムステVシンポ「抗体修飾法の最前線 〜ADC製造の基盤技術〜」を開催します!

修論・卒論・博士論文で大忙しの2,3月ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。まとめ作業とデスク…

有機合成化学協会誌2023年1月号:[1,3]-アルコキシ転位・クロロシラン・インシリコ技術・マイトトキシン・MOF

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2023年1月号がオンライン公開されました。す…

PAGE TOP