[スポンサーリンク]

その他

水 (water, dihydrogen monoxide)

1個の水分子は、1個の酸素原子と2個の水素分子を持ちます。

(water, dihydrogen monooxide, H2O)は、わたしたちの生活の中で最も親しみのある液体のひとつ。融点は0度で、氷になります。沸点は100度で、水蒸気になります。

参考文献

[1] 数研出版・高等学校教科書・化学・306 (http://www.chart.co.jp/goods/kyokasho/26kyokasho/rika/kagaku/)

[2] ウィキペディア「DHMO」(http://ja.wikipedia.org/wiki/DHMO)

The following two tabs change content below.
Green

Green

静岡で化学を教えています。よろしくお願いします。
Green

最新記事 by Green (全て見る)

関連記事

  1. フタロシアニン phthalocyanine
  2. ブレオマイシン /Bleomycin
  3. レスベラトロール /resveratrol
  4. カルボプラチン /carboplatin
  5. 18F-FDG(フルオロデオキシグルコース)
  6. 亜鉛クロロフィル zinc chlorophyll
  7. ファイトスルフォカイン (phytosulfokine)
  8. ヘリウム (helium; He)

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ハートウィグ有機遷移金属化学
  2. 分子の聖杯カリックスアレーンが生命へとつながる
  3. ケミカル・アリに死刑判決
  4. 金属錯体化学を使って神経伝達物質受容体を選択的に活性化する
  5. 細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾
  6. 砂糖から透明樹脂、大阪府立大などが開発に成功
  7. 新規抗生物質となるか。Pleuromutilinsの収束的短工程合成
  8. ケムステも出ます!サイエンスアゴラ2013
  9. コーンフォース転位 Cornforth Rearrangement
  10. 亜鉛トリフラート触媒:Zinc Triflate

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

アントニオ・M・エチャヴァレン(Antonio M. Echavarren、1955年3月25日–)…

スルホキシドの立体化学で1,4-ジカルボニル骨格合成を制す

イナミドと光学活性なアルケニルスルホキシドから、2位および3位に置換基をもつ1,4-ジカルボニル骨格…

サッカーボール型タンパク質ナノ粒子TIP60の設計と構築

第163回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部 ・川上了史(かわかみ のりふみ)講師に…

PAGE TOP