[スポンサーリンク]

その他

酢酸フェニル水銀 (phenylmercuric acetate)

酢酸フェニル水銀は、イネいもち病菌のカビを殺菌する特効薬として1948年に農薬登録、1973年に失効した農薬

酢酸フェニル水銀を農薬として使用した場合、土壌中では分解されてジフェニル水銀となり、公害問題で悪名高いメチル水銀には変換されず非検出であったこと[1]から、毒性は低いものと推定されます。しかし、水銀化合物への社会不安の余波もあり、使われなくなりました。

参考論文

  1. “Phenylmercuric Acetate: Metabolic Conversion by Microorganisms.” Fumio Matsumura et al. Science 1971 DOI: 10.1126/science.173.3991.49
The following two tabs change content below.
Green

Green

静岡で化学を教えています。よろしくお願いします。
Green

最新記事 by Green (全て見る)

関連記事

  1. 2,5-ジ-(N-(­­­­–)-プロイル)-パラ-ベンゾキノン…
  2. ペニシリン ぺにしりん penicillin
  3. ユーコミン酸 (eucomic acid)
  4. トロンボキサンA2 /Thromboxane A2
  5. ククルビットウリル Cucurbituril
  6. バニリン /Vanillin
  7. アピオース apiose
  8. アスパラプチン Asparaptine

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 単一分子を検出可能な5色の高光度化学発光タンパク質の開発
  2. 2,4,6-トリイソプロピルベンゼンスルホニルクロリド:2,4,6-Triisopropylbenzenesulfonyl Chloride
  3. エッシェンモーザー・タナベ開裂反応 Eschenmoser-Tanabe Fragmentation
  4. 化学するアタマ―論理的思考力を鍛える本
  5. 第37回 糖・タンパク質の化学から生物学まで―Ben Davis教授
  6. ファイザーがワイスを買収
  7. Brønsted酸触媒とヒドロシランによるシラFriedel-Crafts反応
  8. 100年前のノーベル化学賞ーリヒャルト・ヴィルシュテッター
  9. ペイドン・ヤン Peidong Yang
  10. イベルメクチン /Ivermectin

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

有機合成化学協会誌2017年12月号:四ヨウ化チタン・高機能金属ナノクラスター・ジシリルベンゼン・超分子タンパク質・マンノペプチマイシンアグリコン

2017年も残すところあとわずかですね。みなさまにとって2017年はどのような年でしたでしょうか。…

イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応

オハイオ州立大学・David A. Nagibらは、脂肪族アルコールのラジカル関与型β位選択的C(s…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP