[スポンサーリンク]

その他

酢酸フェニル水銀 (phenylmercuric acetate)

[スポンサーリンク]

酢酸フェニル水銀は、イネいもち病菌のカビを殺菌する特効薬として1948年に農薬登録、1973年に失効した農薬

酢酸フェニル水銀を農薬として使用した場合、土壌中では分解されてジフェニル水銀となり、公害問題で悪名高いメチル水銀には変換されず非検出であったこと[1]から、毒性は低いものと推定されます。しかし、水銀化合物への社会不安の余波もあり、使われなくなりました。

参考論文

  1. “Phenylmercuric Acetate: Metabolic Conversion by Microorganisms.” Fumio Matsumura et al. Science 1971 DOI: 10.1126/science.173.3991.49

Green

投稿者の記事一覧

静岡で化学を教えています。よろしくお願いします。

関連記事

  1. ヒノキチオール (hinokitiol)
  2. スピノシン Spinosyn
  3. カルボラン carborane
  4. みんなおなじみ DMSO が医薬品として承認!
  5. ペラミビル / Peramivir
  6. シクロクラビン cycloclavine
  7. ゲオスミン(geosmin)
  8. フラーレン /Fullerene

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学者たちのエッセイ集【Part1】
  2. 分子があつまる力を利用したオリゴマーのプログラム合成法
  3. キラル情報を保存したまま水に溶ける不斉結晶
  4. 水素ガス/酸素ガスで光特性を繰り返し変化させる分子
  5. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (3)
  6. スルホンアミドからスルホンアミドを合成する
  7. 化学者の単語登録テクニック
  8. フライパンの空焚きで有毒ガス発生!?
  9. タンパク質の非特異吸着を抑制する高分子微粒子の合成と応用
  10. 上村 大輔 Daisuke Uemura

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2013年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

注目情報

最新記事

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

AlphaFold3の登場!!再びブレイクスルーとなりうるのか~実際にβ版を使用してみた~

2021年にタンパク質の立体構造予測ツールであるAlphaFold2 (AF2) が登場し、様々な分…

【5月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 有機金属化合物 オルガチックスによる「密着性向上効果の発現(プライマー)」

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける回帰手法の基礎

開催日:2024/05/15 申込みはこちら■開催概要マテリアルズ・インフォマティクスを…

分子は基板表面で「寝返り」をうつ!「一時停止」蒸着法で自発分極の制御自在

第613回のスポットライトリサーチは、千葉大学 石井久夫研究室の大原 正裕(おおはら まさひろ)さん…

GoodNotesに化学構造が書きやすいノートが新登場!その使用感はいかに?

みなさんは現在どのようなもので授業ノートを取っていますでしょうか。私が学生だったときには電子…

化学者のためのWordマクロ -Supporting Informationの作成作業効率化-

「化合物データの帰属チェックリスト、見やすいんですが、もっと使いやすくならないですか」ある日、ラ…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP