[スポンサーリンク]

その他

酢酸フェニル水銀 (phenylmercuric acetate)

[スポンサーリンク]

酢酸フェニル水銀は、イネいもち病菌のカビを殺菌する特効薬として1948年に農薬登録、1973年に失効した農薬

酢酸フェニル水銀を農薬として使用した場合、土壌中では分解されてジフェニル水銀となり、公害問題で悪名高いメチル水銀には変換されず非検出であったこと[1]から、毒性は低いものと推定されます。しかし、水銀化合物への社会不安の余波もあり、使われなくなりました。

参考論文

  1. “Phenylmercuric Acetate: Metabolic Conversion by Microorganisms.” Fumio Matsumura et al. Science 1971 DOI: 10.1126/science.173.3991.49
Green

Green

投稿者の記事一覧

静岡で化学を教えています。よろしくお願いします。

関連記事

  1. カルボプラチン /carboplatin
  2. シコニン
  3. ジンクピリチオン (zinc pyrithione)
  4. IGZO
  5. トロンボキサンA2 /Thromboxane A2
  6. パクリタキセル(タキソール) paclitaxel(TAXOL)…
  7. ソラノエクレピンA (solanoeclepin A)
  8. ロドデノール (rhododenol)

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ケムステイブニングミキサー2016へ参加しよう!
  2. カルノシン酸 : Carnosic Acid
  3. IGZO
  4. コーリー・キム酸化 Corey-Kim Oxidation
  5. 元素の和名わかりますか?
  6. Grubbs第一世代触媒
  7. 吉野 彰 Akira Yoshino
  8. カルバメート系保護基 Carbamate Protection
  9. ジョン・ハートウィグ John F. Hartwig
  10. ReadCubeを使い倒す(1)~論文閲覧プロセスを全て完結させる~

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~

bergです。さて、前回は日々微細化を遂げる電子回路の歴史についてご紹介しました。二回目の今回は、半…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(前編)

研究をやる上で、テーマってやっぱり大事ですよね。私はアメリカの大学院に留学中(終盤)という立場ですが…

島津製作所がケムステVシンポに協賛しました

さて、第5回目があと1週間に迫り、第6回目の開催告知も終えたケムステVシンポ。実は第7回目も既に決定…

第99回―「配位子設計にもとづく研究・超分子化学」Paul Plieger教授

第99回の海外化学者インタビューは、ポール・プリーガー教授です。マッセイ大学基礎科学研究所に所属し、…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP