[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースF

  1. 9-フルオレニルメチルオキシカルボニル保護基 Fmoc Protecting Group

    概要9-フルオレニルメチルオキシカルボニル(9-fluorenylmethyloxycarbonyl, Fmoc)基は、カルバメート形成によってアミンの保護目的に多用される。酸性条件・酸化条件に強く、穏和な塩基性条件で除去可能。接触…

  2. 藤原・守谷反応 Fujiwara-Moritani Reaction

    概要パラジウム触媒存在下、非修飾型ベンゼン環に、直接オレフィンとの結合生成を行う…

  3. フロインターベルク・シェーンベルク チオフェノール合成 Freunderberg-Schonberg Thiophenol Synthesis

    概要フェノールをチオカルバメート化もしくはチオカーボネート化し、熱転位、引き続く…

  4. フェティゾン試薬 Fetizon’s Reagent

    概要セライト担持型炭酸銀(I)はFetizon試薬と呼ばれ、マイルドな酸化試薬と…

  5. フェントン反応 Fenton Reaction

    概要鉄(II)と過酸化水素によってヒドロキシラジカルを発生させ、種々の分解を行う…

  6. フェルキン・アーン モデル Felkin-Anh Model

  7. 福山クロスカップリング Fukuyama Cross Coupling

  8. フィッシャー オキサゾール合成 Fischer Oxazole Synthesis

  9. フィッシャーカルベン錯体 Fischer Carbene Complex

  10. フェリエ転位 Ferrier Rearrangement

  11. FAMSO

  12. フィンケルシュタイン反応 Finkelstein Reaction

  13. フェイスト・ベナリー フラン合成 Feist-Benary Furan Synthesis

  14. フリードレンダー キノリン合成 Friedlander Quinoline Synthesis

  15. フリッチュ・ブッテンバーグ・ウィーチェル転位 Fritsch-Buttenberg-Wiechell Rearrangement

  16. フィッシャー・スペイア エステル合成 Fischer-Speier Esterification

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 米メルク、シェリング・プラウを4兆円で買収
  2. エチレンをつかまえて
  3. オマー・ヤギー Omar M. Yaghi
  4. ウィリアム・ロウシュ William R. Roush
  5. ウコンの成分「クルクミン」自体に効果はない?
  6. MSI.TOKYO「MULTUM-FAB」:TLC感覚でFAB-MS測定を!(1)
  7. Z-スキームモデル Z-Scheme Model

注目情報

最新記事

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

PAGE TOP