[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースF

  1. 9-フルオレニルメチルオキシカルボニル保護基 Fmoc Protecting Group

    概要9-フルオレニルメチルオキシカルボニル(9-fluorenylmethyloxycarbonyl, Fmoc)基は、カルバメート形成によってアミンの保護目的に多用される。酸性条件・酸化条件に強く、穏和な塩基性条件で除去可能。接触…

  2. 藤原・守谷反応 Fujiwara-Moritani Reaction

    概要パラジウム触媒存在下、非修飾型ベンゼン環に、直接オレフィンとの結合生成を行う…

  3. フロインターベルク・シェーンベルク チオフェノール合成 Freunderberg-Schonberg Thiophenol Synthesis

    概要フェノールをチオカルバメート化もしくはチオカーボネート化し、熱転位、引き続く…

  4. フェティゾン試薬 Fetizon’s Reagent

    概要セライト担持型炭酸銀(I)はFetizon試薬と呼ばれ、マイルドな酸化試薬と…

  5. フェントン反応 Fenton Reaction

    概要鉄(II)と過酸化水素によってヒドロキシラジカルを発生させ、種々の分解を行う…

  6. フェルキン・アーン モデル Felkin-Anh Model

  7. 福山クロスカップリング Fukuyama Cross Coupling

  8. フィッシャー オキサゾール合成 Fischer Oxazole Synthesis

  9. フィッシャーカルベン錯体 Fischer Carbene Complex

  10. フェリエ転位 Ferrier Rearrangement

  11. FAMSO

  12. フィンケルシュタイン反応 Finkelstein Reaction

  13. フェイスト・ベナリー フラン合成 Feist-Benary Furan Synthesis

  14. フリードレンダー キノリン合成 Friedlander Quinoline Synthesis

  15. フリッチュ・ブッテンバーグ・ウィーチェル転位 Fritsch-Buttenberg-Wiechell Rearrangement

  16. フィッシャー・スペイア エステル合成 Fischer-Speier Esterification

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 多検体パラレルエバポレーションを使ってみた:ビュッヒ Multivapor™
  2. ニトログリセリン / nitroglycerin
  3. 2009アジアサイエンスキャンプ・参加者募集中!
  4. 【書籍】機器分析ハンドブック3 固体・表面分析編
  5. MUKAIYAMA AWARD講演会
  6. 第3回ITbM国際シンポジウム(ISTbM-3)、第11回平田アワード、第1回岡崎アワード
  7. XPhos

注目情報

最新記事

PEG化合物を簡単に精製したい?それなら塩化マグネシウム!

ケミカルバイオロジー・生体関連化学用途の分子構造において、とにかくよく見かけるポリエチレングリコール…

バリー・ハリウェル Barry Halliwell

バリー・ハリウェル (Barry Halliwell、1949年10月18日-)は、イギリスの生化学…

湾曲したパラフェニレンで繋がれたジラジカルの挙動  〜湾曲効果による電子スピン状態の変化と特異性〜

第342回のスポットライトリサーチは、広島大学大学院 先進理工系科学研究科・宮澤友樹 さんにお願いし…

第165回―「光電変換へ応用可能な金属錯体の開発」Ed Constable教授

第165回の海外化学者インタビューは、エドウィン(エド)・コンステイブル教授です。バーゼル大学化学科…

MEDCHEM NEWSと提携しました

「くすり」に関係する研究者や技術者が約1万7専任が所属する日本薬学会。そ…

PAGE TOP