[スポンサーリンク]

F

フリッチュ・ブッテンバーグ・ウィーチェル転位 Fritsch-Buttenberg-Wiechell Rearrangement

[スポンサーリンク]

 

概要

1,1′-ジアリール-2-ブロモエチレンからBuLiによってα脱離が起こり、カルベン転位を経てアルキンが生成する反応。

 

基本文献

 

反応機構

FBW_rearr_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ワッカー酸化 Wacker oxidation
  2. ウォルフ・キシュナー還元 Wolff-Kishner Reduc…
  3. TPAP(レイ・グリフィス)酸化 TPAP (Ley-Griff…
  4. ジョンソン オレフィン合成 Johnson Olefinatio…
  5. ケック不斉アリル化 Keck Asymmetric Allyla…
  6. ワインレブケトン合成 Weinreb ketone synthe…
  7. ワイス反応 Weiss Reaction
  8. ヴィルスマイヤー・ハック反応 Vilsmeier-Haack R…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学者のランキング指標「h-index」 廃止へ
  2. 官能基化オレフィンのクロスカップリング
  3. カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (3) 完結編
  4. リスト・バルバス アルドール反応 List-Barbas Aldol Reaction
  5. 表現型スクリーニング Phenotypic Screening
  6. 「シカゴとオースティンの6年間」 山本研/Krische研より
  7. タミフルの効果
  8. C–H活性化反応ーChemical Times特集より
  9. お茶の水女子大学と奈良女子大学がタッグを組む!
  10. 藤沢晃治 「分かりやすい○○」の技術 シリーズ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

強塩基条件下でビニルカチオン形成により5員環をつくる

LiHMDSと弱配位性アニオン塩触媒を用いた分子内C–H挿入反応が開発された。系内で調製したリチウム…

韓国へ輸出される半導体材料とその優遇除外措置について

経済産業省は1日、日韓の信頼関係が著しく損なわれたと判断し、韓国向けの輸出管理を強化すると発表した。…

Mestre NovaでNMRを解析してみよう

日本ではJEOLのマシンが普及していることもあり、DeltaでNMRの解析をしている人が多いとは思い…

奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction

概要βヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、syn-1,3-ジオールを与える方法。anti-1,…

CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

CAS launched a computer-aided retrosynthetic analy…

CRISPR(クリスパー)

CRISPRは、clustered regularly interspaced short pali…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP