[スポンサーリンク]

F

フリッチュ・ブッテンバーグ・ウィーチェル転位 Fritsch-Buttenberg-Wiechell Rearrangement

 

概要

1,1′-ジアリール-2-ブロモエチレンからBuLiによってα脱離が起こり、カルベン転位を経てアルキンが生成する反応。

 

基本文献

 

反応機構

FBW_rearr_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ベンザイン Benzyne
  2. ロゼムンド・リンドセー ポルフィリン合成 Rothemund-L…
  3. マルコフニコフ則 Markovnikov’s Rul…
  4. マクマリーカップリング McMurry Coupling
  5. バートン・ザード ピロール合成 Barton-Zard Pyrr…
  6. パーキン反応 Perkin Reaction
  7. ガーナーアルデヒド Garner’s Aldehyd…
  8. キャロル転位 Carroll Rearrangement

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 「さくら、さくら」劇場鑑賞券プレゼント結果発表!
  2. アミンの新合成法
  3. トム・メイヤー Thomas J. Meyer
  4. 図に最適なフォントは何か?
  5. Cleavage of Carbon-Carbon Single Bonds by Transition Metals
  6. サイエンス・コミュニケーションをマスターする
  7. アルミニウム Aluminium 最も多い金属元素であり、一円玉やアルミホイルの原料
  8. 研究者よ景色を描け!
  9. 新たな青色発光素子 京大化学研教授ら発見
  10. ケムステの記事を導出しています

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2017」を発表

9月20日に、クラリベイト・アナリティクス社から2017年の引用栄誉賞が発表されました。昨年までのト…

役に立たない「アートとしての科学」

科学の研究には、真理の探究という側面と、役立つ発明という側面があります。この二面性を表す言葉…

表現型スクリーニング Phenotypic Screening

表現型スクリーニング(Phenotypic Screening)とは、特定の生物現象に影響を与える化…

NMR解析ソフト。まとめてみた。①

合成に関連する研究分野の方々にとって、NMR測定とはもはやルーティーンワークでしょう。反応を仕掛けて…

エリック・アレクサニアン Eric J. Alexanian

エリック・J・アレクサニアン(Eric J. Alexanian、19xx年x月x日-)は、アメリカ…

光C-Hザンチル化を起点とするLate-Stage変換法

2016年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・Eric J. Alexanianらは、青色光照射下…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP