[スポンサーリンク]

F

フリッチュ・ブッテンバーグ・ウィーチェル転位 Fritsch-Buttenberg-Wiechell Rearrangement

[スポンサーリンク]

 

概要

1,1′-ジアリール-2-ブロモエチレンからBuLiによってα脱離が起こり、カルベン転位を経てアルキンが生成する反応。

 

基本文献

 

反応機構

FBW_rearr_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. コーリー・フックス アルキン合成 Corey-Fuchs Alk…
  2. エルマンイミン Ellman’s Imine
  3. 鋳型合成 Templated Synthesis
  4. ウルマンカップリング Ullmann Coupling
  5. 衣笠反応 Kinugasa Reaction
  6. 還元的脱硫反応 Reductive Desulfurizatio…
  7. ルボトム酸化 Rubottom Oxidation
  8. マッテソン反応 Matteson Reaction

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ぼっち学会参加の極意
  2. グラフェンの量産化技術と次世代デバイスへの応用【終了】
  3. テトラブチルアンモニウムビフルオリド:Tetrabutylammonium Bifluoride
  4. 思わぬ伏兵・豚インフルエンザ
  5. クルチウス転位 Curtius Rearrangement
  6. シロアリに強い基礎用断熱材が登場
  7. ペイン転位 Payne Rearrangement
  8. ブラッテラキノン /blattellaquinone
  9. 脂肪燃やすアミノ酸に効果 「カルニチン」にお墨付き
  10. アスタチンを薬に使う!?

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

赤外光で分子の結合を切る!

第224回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所芦原研究室の森近一貴(もりちか いっき)…

トム・マイモニ Thomas J. Maimone

トーマス・J・マイモニ(Thomas J. Maimone、1982年2月13日–)は米国の有機化学…

キャリアデザイン研究講演会~化学研究と企業と君との出会いをさがそう!~

詳細はこちら:https://csjkinki.com/career/日時…

世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ

概要・校舎がない(4年間で世界の7都市をめぐる)・教師は「講義」も「テスト」もしない…

鴻が見る風景 ~山本尚教授の巻頭言より~

Tshozoです。先日公開され色々話題を呼んだ山本尚 元日本化学会会長による日本化学会論説 巻頭言(…

C–NおよびC–O求電子剤間の還元的クロスカップリング

C–N求電子剤とC–O求電子剤間のクロスカップリング反応が初めて開発された。有機化合物中に普遍的に存…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP