[スポンサーリンク]

F

フェリエ転位 Ferrier Rearrangement

[スポンサーリンク]

 

概要

アリル置換基転位を経てグリカール1位に置換基を導入する手法。

 

基本文献

  • Ferrier, R.J. J. Chem. Soc., Perkin Trans I 1979, 1455.
  • Danishefsky, S. J.; Kerwin Jr., J. F. J. Org. Chem. 198247, 3803. DOI: 10.1021/jo00140a053
  • Danishefsky, S. J.; DeNinno, S.; Lartey, P. J. Am. Chem. Soc. 1987, 109, 2082. DOI: 10.1021/ja00241a028
  • Ferrier, R. J.; Middleton, S. Chem. Rev. 199393, 2779. DOI: 10.1021/cr00024a008
  • Ferrier, R. J. Top. Curr. Chem. 2001, 215, 153.
  • Ferrier, R. J.; Zubkov, O. A. Org. React. 2003vol 62. doi:10.1002/0471264180.or062.04

 

反応機構

ルイス酸により生成するオキソニウムカチオンが活性種となる。
ferrier_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. [6π]光環化 [6π]Photocyclization
  2. エッシェンモーザー・タナベ開裂反応 Eschenmoser-Ta…
  3. 2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Pr…
  4. フィッシャー・スペイア エステル合成 Fischer-Speie…
  5. シャープレス・香月不斉エポキシ化反応 Sharpless-Kat…
  6. マクマリーカップリング McMurry Coupling
  7. 1,3-双極子付加環化反応 1,3-Dipolar Cycloa…
  8. ホフマン脱離 Hofmann Elimination

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 「化学の日」はイベント盛り沢山
  2. マルコフニコフ則 Markovnikov’s Rule
  3. ジェイムス・ブル エナンチオ過剰率決定法 James-Bull Method for Determination of Enantiomeric Excess
  4. 脈動がほとんどない小型精密ポンプ:スムーズフローポンプQシリーズ
  5. 元素名と中国語
  6. ヨードラクトン化反応 Iodolactonization
  7. 【速報】ノーベル化学賞2014ー超解像顕微鏡の開発
  8. 【Vol.1】研究室ってどんな設備があるの? 〜ロータリーエバポレーター〜
  9. 直鎖アルカンの位置選択的かつ立体選択的なC–H結合官能基化
  10. セルロースナノファイバーの真価

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

「未来博士3分間コンペティション2020」の挑戦者を募集

科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業(次世代研究者育成プログラム)「未来を拓く地方協奏プラ…

イグノーベル賞2020が発表 ただし化学賞は無し!

「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる業績」に対して贈られるノーベル賞のパロディである「イグノーベル…

電子実験ノートSignals Notebookを紹介します ②

前回に引き続き(間がだいぶ空いてしまいましたが、、、)Signals Notebookの使い…

化学者のためのエレクトロニクス講座~有機半導体編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第120回―「医薬につながる複雑な天然物を全合成する」Richmond Sarpong教授

第120回の海外化学者インタビューは、リッチモンド・サーポン教授です。カリフォルニア大学バークレー校…

DNAナノ構造体が誘起・制御する液-液相分離

第274回のスポットライトリサーチは、佐藤佑介 博士にお願いしました。液-液相分離は近年の一…

常圧核還元(水添)触媒 Rh-Pt/(DMPSi-Al2O3)

一般的な特長Rh-Pt/(DMPSi-Al2O3)は、優れた活性を示す水素還元(水添)触媒です。…

世界最高の耐久性を示すプロパン脱水素触媒

第273回のスポットライトリサーチは、北海道大学触媒科学研究所・中谷勇希さんにお願いしました。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP