[スポンサーリンク]

F

フェリエ転位 Ferrier Rearrangement

 

概要

アリル置換基転位を経てグリカール1位に置換基を導入する手法。

 

基本文献

  • Ferrier, R.J. J. Chem. Soc., Perkin Trans I 1979, 1455.
  • Danishefsky, S. J.; Kerwin Jr., J. F. J. Org. Chem. 198247, 3803. DOI: 10.1021/jo00140a053
  • Danishefsky, S. J.; DeNinno, S.; Lartey, P. J. Am. Chem. Soc. 1987, 109, 2082. DOI: 10.1021/ja00241a028
  • Ferrier, R. J.; Middleton, S. Chem. Rev. 199393, 2779. DOI: 10.1021/cr00024a008
  • Ferrier, R. J. Top. Curr. Chem. 2001, 215, 153.
  • Ferrier, R. J.; Zubkov, O. A. Org. React. 2003vol 62. doi:10.1002/0471264180.or062.04

 

反応機構

ルイス酸により生成するオキソニウムカチオンが活性種となる。
ferrier_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ローソン試薬 Lawesson’s Reagent
  2. フォルハルト・エルドマン環化 Volhard-Erdmann C…
  3. 求核剤担持型脱離基 Nucleophile-Assisting …
  4. プレヴォスト/ウッドワード ジヒドロキシル化反応 Prevost…
  5. エーテル系保護基 Ether Protective Group
  6. カンプス キノリン合成 Camps Quinoline Synt…
  7. ケック マクロラクトン化 Keck Macrolactoniza…
  8. 福山クロスカップリング Fukuyama Cross Coupl…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. リチウム Lithium -リチウム電池から医薬品まで
  2. ノーベル化学賞 Nobel Prize in Chemistry
  3. 本多 健一 Kenichi Honda
  4. ジブロモインジゴ dibromoindigo
  5. プラスチック類の選別のはなし
  6. 始まるPCB処理 利便性追求、重い代償
  7. 富山化学とエーザイ 抗リウマチ薬(DMARD)T-614を国内申請
  8. ACS Macro Letters創刊!
  9. 大阪大入試:昨年の化学も「設定に誤り」と外部から指摘
  10. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting Group

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

Tshozoです。今年もIg Nobel賞、発表されましたね。色々と興味深い発表が続く中、NHKで放…

最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

皆様夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。大学はそろそろ後学期が始まってきたところです。小…

化学の力で複雑なタンパク質メチル化反応を制御する

第160回目のスポットライトリサーチは、連名での登場です。理化学研究所の五月女 宜裕 さん・島津 忠…

変わったガラス器具達

皆様、普段どんなガラス器具を使っていますか?ナスフラスコ、三角フラスコはもちろん、カラム管やジムロー…

レーザー光で実現する新たな多結晶形成法

第159回目のスポットライトリサーチは、大阪府立大学・LAC-SYS研究所の山本靖之(やまもと やす…

PAGE TOP