[スポンサーリンク]

F

フィッシャー オキサゾール合成 Fischer Oxazole Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

α-シアノヒドリンとアルデヒドから酸触媒条件下にオキサゾールを得る方法。

 

基本文献

 

反応機構

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. パーキン反応 Perkin Reaction
  2. ヨードラクトン化反応 Iodolactonization
  3. カルボニル化を伴うクロスカップリング Carbonylative…
  4. レギッツジアゾ転移 Regitz Diazo Transfer
  5. ボロン酸の保護基 Protecting Groups for B…
  6. カルボン酸の保護 Protection of Carboxyli…
  7. ガッターマン アルデヒド合成 Gattermann Aldehy…
  8. 市川アリルシアナート転位 Ichikawa Allylcyana…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 有機ルイス酸触媒で不斉向山–マイケル反応
  2. 天然物界70年の謎に終止符
  3. 中外製薬、抗悪性腫瘍剤「エルロチニブ塩酸塩」の製造販売承認を申請
  4. Org. Proc. Res. Devのススメ
  5. 阪大・プリンストン大が発見、”高温”でも超伝導
  6. 資金洗浄のススメ~化学的な意味で~
  7. 高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–
  8. 新規抗生物質となるか。Pleuromutilinsの収束的短工程合成
  9. チチバビン反応 Chichibabin Reaction
  10. ヒト胚研究、ついに未知領域へ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ロータリーエバポレーターの回転方向で分子の右巻き、左巻きを制御! ―生命のホモキラリティーの起源に踏み込む―

第236回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所 石井研究室で博士研究員をされていた、服…

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP