[スポンサーリンク]


エネルギー

  1. 酵母菌に小さなソーラーパネル

    Harvard大学のNeel S. Joshi教授らは、光合成を行わない微生物に光増感剤を担持することで、細胞内の代謝反応を光で駆動することに成功しました(トップ画像出展・改変:Wyss Institute at Harvard Unive…

  2. レドックスフロー電池 Redox-Flow Battery, RFB

    レドックスフロー電池 (Redox-Flow Battery, RFB) とは蓄電池の一種で,酸化還…

  3. Z-スキームモデル Z-Scheme Model

    植物は、可視光からエネルギーを得て強力な酸化還元反応を体内で駆動させている。すなわち、酸化側では水か…

  4. ジョナス・ピータース Jonas C. Peters

    ジョナス・C・ピータース(Jonas C. Peters, 1971年x月x日(シカゴ生)-)は、ア…

  5. 西林 仁昭 Yoshiaki Nishibayashi

    概要西林 仁昭 (にしばやし よしあき、1968年xx月xx日-)は、日本の化学者である(写真:…

  6. 分子光化学の原理

  7. パーソナライズド・エナジー構想

  8. スタンリー・ウィッティンガム M. S. Whittingham

  9. 吉野 彰 Akira Yoshino

  10. なんだこの黒さは!光触媒効率改善に向け「進撃のチタン」

  11. 【書籍】「メタノールエコノミー」~CO2をエネルギーに変える逆転の発想~

  12. 明るい未来へ~有機薄膜太陽電池でエネルギー変換効率7.4%~

  13. 水分解 water-splitting

  14. 中村栄一 Eiichi Nakamura

  15. メタンハイドレート Methane Hydrate

  16. 金属を使わない触媒的水素化

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 21世紀に入り「世界同時多発研究」は増加傾向に
  2. カラムやって
  3. 道修町ミュージアムストリート
  4. マーティン・オストライヒ Martin Oestreich
  5. 有機ELディスプレイ材料市場について調査結果を発表
  6. がん細胞をマルチカラーに光らせる
  7. 近況報告PartIV

注目情報

最新記事

偽造ウイスキーをボトルに入れたまま判別する手法が開発される

スコッチ・ウイスキーは世界中の多くの人々に愛されていますが、近年ではビンテージもののスコッチ・ウイス…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2020年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

第一回ケムステVプレミアレクチャー「光化学のこれから ~ 未来を照らす光反応・光機能 ~」を開催します!

ノーベル賞の発表も来週に迫っていますし、後期も始まりますね。10月から新しく始まるシーズンに、どこと…

細胞懸濁液をのせて、温めるだけで簡単に巨大ながんスフェロイドができる

第276回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学研究院 准教授の吉野 大輔(よしの だい…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2020」を発表!

9月23日に、クラリベイト・アナリティクス社から、2020年の引用栄誉賞が発表されました。こ…

PAGE TOP