[スポンサーリンク]


有機反応

  1. 不斉をあざ(Aza)やかに(Ni)制御!Aza-Heck環化/還元的カップリング

    ニッケル触媒を用いたアルケン部位を有するオキシムエステルとヨウ化アルキルとの逐次的な不斉Aza-Heck環化/還元的カップリングが開発された。本反応では、適用範囲の広い求電子剤を用いて高いエナンチオ選択性でN-ヘテロ環を合成できる。キラ…

  2. 配位子を着せ替え!?クロースカップリング反応

    三級アルキルブロミドと種々のアリール求電子剤とのクロスカップリング反応が開発された。ニッケルの配位子…

  3. ビアリールのアリール交換なんてアリエルの!?

    ルテニウム触媒によるC(アリール)–C(アリール)結合のメタセシス反応が開発された。環歪みをもつC–…

  4. ラジカルパスでアリールをホウ素から炭素へパス!

    ボロナート錯体を用いたラジカルアリール転位反応が開発された。本反応はホウ素から炭素へラジカルアリール…

  5. アレーン三兄弟をキラルな軸でつなぐ

    パラジウム/キラルノルボルネン触媒によるヨードアレーンとブロモアレーン、およびアリールボラートとのア…

  6. お望みの立体構造のジアミン、作ります。

  7. 二量化の壁を超えろ!β-アミノアルコール合成

  8. 技あり!マイルドにエーテルを切ってホウ素で結ぶ

  9. アニリン類のC–N結合に不斉炭素を挿入する

  10. リンだ!リンだ!ホスフィン触媒を用いたメチルアミノ化だ!

  11. 巧みに設計されたホウ素化合物と可視光からアルキルラジカルを発生させる

  12. アレノフィルを用いるアレーンオキシドとオキセピンの合成

  13. α,β-不飽和イミンのγ-炭素原子の不斉マイケル付加反応

  14. エナンチオ選択的Heck反応で三級アルキルフルオリドを合成する

  15. 光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

  16. C–H活性化反応ーChemical Times特集より

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 特許の基礎知識(1)そもそも「特許」って何?
  2. 安達 千波矢 Chihaya Adachi
  3. 陰イオン認識化学センサーの静水圧制御に成功~高選択的な分子検出法を確立~
  4. タングステン酸光触媒 Tungstate Photocatalyst
  5. 分子1つがレバースイッチとして働いた!
  6. タクミナ「スムーズフローポンプQ」の無料モニターキャンペーン
  7. 植物生合成の謎を解明!?Heteroyohimbine の立体制御

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2024年6月号:四塩化チタン・選択的フッ素化・環境調和型反応・インデン・インダセン・環状ペプチド

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年6月号がオンライン公開されています。…

【6月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 題目:有機金属化合物 オルガチックスを用いた架橋剤としての利用(溶剤系)

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

開催日:2024/06/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

N-オキシドの性質と創薬における活用

N-オキシドは一部の天然物に含まれ、食品・医薬品などの代謝物にも見られるほか、医…

未来を切り拓く創薬DX:多角的な視点から探る最新トレンド

申込みはこちら次世代の創薬研究をリードするために、デジタルトランスフォーメーション(DX…

PAGE TOP