[スポンサーリンク]


有機反応

  1. 少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ

    カリウムtert-ブトキシドを触媒とするα-アルキルケトン合成法が報告された。遷移金属を用いず、高い原子効率の炭素–炭素結合形成反応である。遷移金属を用いない炭素–炭素結合形成反応遷移金属触媒を用いた炭素–炭素結合形成反応は有機化合…

  2. 求電子剤側で不斉を制御したアミノメチル化反応

    イミニウムイオンの対アニオンで不斉を制御するアミノメチル化反応が報告された。求核剤側で不斉を制御する…

  3. アジドの3つの窒素原子をすべて入れる

    ホスフィン触媒を用い、アジド化合物とα,β-エノンからβ-アミノα-ジアゾカルボニル化合物を合成した…

  4. アニリン版クメン法

    アルキルアレーンまたはベンジルアルコールからC–C結合切断を経てアニリンを合成する手法が開発された。…

  5. 架橋シラ-N-ヘテロ環合成の新手法

    シラ-N-ヘテロ環を含む多環式化合物の新奇構築法が見出された。遷移金属触媒を用いず多環式化合物を合成…

  6. アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

  7. 不斉カルボニル触媒で酵素模倣型不斉マンニッヒ反応

  8. 可視光で芳香環を立体選択的に壊す

  9. 1,3-ジエン類のcine置換型ヘテロアリールホウ素化反応

  10. Qi-Lin Zhou 周其林

  11. 芳香族ボロン酸でCatellani反応

  12. 有機分子触媒ーChemical Times特集より

  13. 有機反応を俯瞰する ーヘテロ環合成: C—C 結合で切る

  14. 非天然アミノ酸触媒による立体選択的環形成反応

  15. アルカリ金属でメトキシアレーンを求核的にアミノ化する

  16. 鉄の新たな可能性!?鉄を用いたWacker型酸化

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ステープルペプチド Stapled Peptide
  2. 含『鉛』芳香族化合物ジリチオプルンボールの合成に成功!②
  3. サンケイ化学、フェロモン剤を自社生産
  4. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2017」を発表
  5. ナノチューブを大量生産、産業技術総合研が技術開発
  6. 2004年ノーベル化学賞『ユビキチン―プロテアソーム系の発見』
  7. 6年越しで叶えた“海外と繋がる仕事がしたい”という夢

注目情報

最新記事

【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

「軌道の見方がわかる!有機反応を一貫して軌道論に基づいて解説。新しい有機化学を切り拓く読者へ…

少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ

カリウムtert-ブトキシドを触媒とするα-アルキルケトン合成法が報告された。遷移金属を用いず、高い…

日本薬学会第139年会 付設展示会ケムステキャンペーン

日本化学会年会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました。さて、本日から日本薬…

論文・学会発表に役立つ! 研究者のためのIllustrator素材集: 素材アレンジで描画とデザインをマスターしよう!

概要Adobe Illustratorを用いたイラスト作成の入門書。すぐに使えるイラスト素材…

シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

第190回目のスポットライトリサーチは、神田 智哉(かんだ ともや)さんにお願いしました。神…

PAGE TOP