[スポンサーリンク]


有機反応

  1. アニリン類のC–N結合に不斉炭素を挿入する

    アニリン類の炭素–窒素(C–N)結合に”不斉炭素を挿入”してキラルベンジルアミンとする手法が開発された。芳香族C–N結合の活性化芳香族C–N結合の活性化によるC–C結合形成反応は、豊富な化学フィードストックである芳香族アミン(アニリ…

  2. リンだ!リンだ!ホスフィン触媒を用いたメチルアミノ化だ!

    有機リン触媒とアリールボロン酸を用いたニトロメタンの還元的C–Nカップリング反応が報告された。本手法…

  3. 巧みに設計されたホウ素化合物と可視光からアルキルラジカルを発生させる

    第268回のスポットライトリサーチは、金沢大学医薬保健研究域薬学系(大宮研究室)の佐藤 由季也(さと…

  4. アレノフィルを用いるアレーンオキシドとオキセピンの合成

    脱芳香族化を伴う直接的な酸化により芳香族化合物からアレーンオキシドとオキセピンを合成する手法が開発さ…

  5. α,β-不飽和イミンのγ-炭素原子の不斉マイケル付加反応

    α,β-不飽和イミンのγ-炭素原子のエナールへのエナンチオ選択的マイケル付加反応が開発された。新規環…

  6. エナンチオ選択的Heck反応で三級アルキルフルオリドを合成する

  7. 光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

  8. C–H活性化反応ーChemical Times特集より

  9. 少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ

  10. 求電子剤側で不斉を制御したアミノメチル化反応

  11. アジドの3つの窒素原子をすべて入れる

  12. アニリン版クメン法

  13. 架橋シラ-N-ヘテロ環合成の新手法

  14. アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

  15. 不斉カルボニル触媒で酵素模倣型不斉マンニッヒ反応

  16. 可視光で芳香環を立体選択的に壊す

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クレイグ・ヴェンター J. Craig Venter
  2. クリスチャン・ハートウィッグ Christian Hertweck
  3. 有機合成化学協会誌2020年7月号:APEX反応・テトラアザ[8]サーキュレン・8族金属錯体・フッ素化アミノ酸・フォトアフィニティーラベル
  4. 住友化学歴史資料館
  5. ノーベル化学賞:下村脩・米ボストン大名誉教授ら3博士に
  6. 米メルク、「バイオックス」回収で第2・四半期は減収減益
  7. リガンド結合部位近傍のリジン側鎖をアジド基に置換する

注目情報

最新記事

広瀬すずさんがTikTok動画に初挑戦!「#AGCチャレンジ」を開始

TikTok For BusinessとAGC株式会社は、AGCをより多くの人に知っていただくことを…

新規性喪失の例外規定とは?

bergです。今回は論文投稿・学会発表と特許出願を同時に行うための新規性喪失の例外規定の適用手続きに…

新車の香りは「発がん性物質」の香り、1日20分嗅ぐだけで発がんリスクが高まる可能性

「新車の香り」には、がんや生殖障害、子どもの先天性欠損症などを引き起こす可能性があるベンゼンやホルム…

溶液を流すだけで誰でも簡単に高分子を合成できるリサイクル可能な不均一系ラジカル発生剤の開発

第 295 回のスポットライトリサーチは東京大学豊田研究室の博士課程 1 年 岡美奈実さんと修士課程…

Carl Boschの人生 その9

Tshozoです。書いてると色々膨らんで収集がつかなくなりますね。ということで前回の続き。W…

PAGE TOP