[スポンサーリンク]


有機反応

  1. 不斉をあざ(Aza)やかに(Ni)制御!Aza-Heck環化/還元的カップリング

    ニッケル触媒を用いたアルケン部位を有するオキシムエステルとヨウ化アルキルとの逐次的な不斉Aza-Heck環化/還元的カップリングが開発された。本反応では、適用範囲の広い求電子剤を用いて高いエナンチオ選択性でN-ヘテロ環を合成できる。キラ…

  2. 配位子を着せ替え!?クロースカップリング反応

    三級アルキルブロミドと種々のアリール求電子剤とのクロスカップリング反応が開発された。ニッケルの配位子…

  3. ビアリールのアリール交換なんてアリエルの!?

    ルテニウム触媒によるC(アリール)–C(アリール)結合のメタセシス反応が開発された。環歪みをもつC–…

  4. ラジカルパスでアリールをホウ素から炭素へパス!

    ボロナート錯体を用いたラジカルアリール転位反応が開発された。本反応はホウ素から炭素へラジカルアリール…

  5. アレーン三兄弟をキラルな軸でつなぐ

    パラジウム/キラルノルボルネン触媒によるヨードアレーンとブロモアレーン、およびアリールボラートとのア…

  6. お望みの立体構造のジアミン、作ります。

  7. 二量化の壁を超えろ!β-アミノアルコール合成

  8. 技あり!マイルドにエーテルを切ってホウ素で結ぶ

  9. アニリン類のC–N結合に不斉炭素を挿入する

  10. リンだ!リンだ!ホスフィン触媒を用いたメチルアミノ化だ!

  11. 巧みに設計されたホウ素化合物と可視光からアルキルラジカルを発生させる

  12. アレノフィルを用いるアレーンオキシドとオキセピンの合成

  13. α,β-不飽和イミンのγ-炭素原子の不斉マイケル付加反応

  14. エナンチオ選択的Heck反応で三級アルキルフルオリドを合成する

  15. 光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

  16. C–H活性化反応ーChemical Times特集より

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第66回―「超分子集合体と外界との相互作用を研究する」Francesco Stellacci教授
  2. 栄養素取込、ミトコンドリア、菌学術セミナー 主催:同仁化学研究所
  3. シュプリンガー・ネイチャー・グループが学問の継続のために経済的な支援を必要とする日本の大学生・大学院生を対象にチャリティー資金を提供
  4. 2016年4月の注目化学書籍
  5. 超原子結晶!TCNE!インターカレーション!!!
  6. 最先端バイオエコノミー社会を実現する合成生物学【対面講座】
  7. ナトリウム Sodium -食塩やベーキングパウダーに使用

注目情報

最新記事

第59回「希土類科学の楽しさを広めたい」長谷川靖哉 教授

第59回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

材料開発の未来とロードマップ -「人の付加価値を高めるインフォマティクスとロボティクス」-

 申込みはこちら■セミナー概要本動画は、20022年11月11日に開催された共催セミナーで弊…

第58回「新しい分子が世界を変える力を信じて」山田容子 教授

第58回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

始めよう!3Dプリンターを使った実験器具DIY:準備・お手軽プリント編

オリジナルの実験器具を3Dプリンターで作る企画を始めました。第一弾として3Dプリンターの導入と試しに…

第16回日本化学連合シンポジウム「withコロナ時代における化学への期待」

およそ3年間に渡る新型コロナウイルス感染症の蔓延により、経済、文化、研究、社会活動のすべてが大きなダ…

PAGE TOP