[スポンサーリンク]


有機反応

  1. エナンチオ選択的Heck反応で三級アルキルフルオリドを合成する

    三置換フルオロアルケンのエナンチオ選択的Heck反応によって三級アルキルフルオリドを合成する手法が開発された。ベンジル位三級フッ素化合物の新たな合成法として利用されることが期待される。三級アルキルフルオリドの合成法フッ素は高い電気陰…

  2. 光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

    可視光光触媒を用いたスピロ環骨格構築法が報告された。創薬分野においてsp3炭素豊富な骨格は、構造、活…

  3. C–H活性化反応ーChemical Times特集より

    関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

  4. 少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ

    カリウムtert-ブトキシドを触媒とするα-アルキルケトン合成法が報告された。遷移金属を用いず、高い…

  5. 求電子剤側で不斉を制御したアミノメチル化反応

    イミニウムイオンの対アニオンで不斉を制御するアミノメチル化反応が報告された。求核剤側で不斉を制御する…

  6. アジドの3つの窒素原子をすべて入れる

  7. アニリン版クメン法

  8. 架橋シラ-N-ヘテロ環合成の新手法

  9. アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

  10. 不斉カルボニル触媒で酵素模倣型不斉マンニッヒ反応

  11. 可視光で芳香環を立体選択的に壊す

  12. 1,3-ジエン類のcine置換型ヘテロアリールホウ素化反応

  13. Qi-Lin Zhou 周其林

  14. 芳香族ボロン酸でCatellani反応

  15. 有機分子触媒ーChemical Times特集より

  16. 有機反応を俯瞰する ーヘテロ環合成: C—C 結合で切る

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 二重芳香族性を示す化合物の合成に成功!
  2. ナノグラムの油状試料もなんのその!結晶に封じて分子構造を一発解析!
  3. コエンザイムQ10 /coenzyme Q10
  4. テキサス大教授Science論文捏造か?
  5. 第20回 超分子から高分子へアプローチする ― Stuart Rowan教授
  6. カティヴァ 酢酸合成プロセス Cativa Process for Acetic Acid Synthesis
  7. ワートン反応 Wharton Reaction

注目情報

最新記事

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

イオン交換が分子間電荷移動を駆動する協奏的現象の発見

第229回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 新領域創成科学研究科(竹谷・岡本研究室)・山下…

化学産業における規格の意義

普段、実験で使う溶媒には、試薬特級や試薬一級といった”グレード”が記載されている。一般的には、特級の…

特許資産規模ランキング2019、トップ3は富士フイルム、三菱ケミカル、住友化学

株式会社パテント・リザルトは、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と…

PAGE TOP