[スポンサーリンク]


医薬品

  1. 痔の薬のはなし 真剣に調べる

    Tshozoです。4人きょうだいの一番下で甘やかされ精神年齢が低いまま育ったせいか、今でも実年齢より10歳以上若くみられるときがあります。尿などのワードによく反応したり関連記事を書いたりするのはそれなりの理由があるのかもしれません。…

  2. 胃薬のラニチジンに発がん性物質混入のおそれ ~簡易まとめ

    Tshozoです。今回は自分の興味が反応したため短くまとめてみることにいたしました。きっかけはこちら…

  3. 尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ あとがき

    Tshozoです。「ま た お ま え か」と言われるかもしれませんが前回、前々回のあとがき代わりに…

  4. 尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その2

    Tshozoです。前回の続き、さっそく。【ミリモスチム ~ニッチな需要はあるものの~】ウロキ…

  5. 尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

    Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

  6. とある水銀化合物のはなし チメロサールとは

  7. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで

  8. 「温故知新」で医薬品開発

  9. 小林製薬、「神薬」2種類を今春刷新

  10. Innovative Drug Synthesis

  11. CETP阻害剤ピンチ!米イーライリリーも開発中止

  12. 【速報】2015年ノーベル生理学・医学賞ー医薬品につながる天然物化学研究へ

  13. 杏林製薬 耳鳴り治療薬「ネラメキサン」の開発継続

  14. 有機合成化学 vs. 合成生物学 ― 将来の「薬作り」を席巻するのはどっち?

  15. 痛風薬「フェブキソスタット」の米国売上高が好発進

  16. エーザイ、医療用の処方を基にした去たん剤

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ポケットにいれて持ち運べる高分子型水素キャリアの開発
  2. CRISPRの謎
  3. 科学予算はイギリスでも「仕分け対象」
  4. 銀の殺菌効果がない?銀耐性を獲得するバシラス属菌
  5. カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (3) 完結編
  6. 新たな環状スズ化合物の合成とダブルカップリングへの応用
  7. だれが原子を見たか【夏休み企画: 理系学生の読書感想文】

注目情報

最新記事

赤キャベツから新しい青色天然着色料を発見 -青色1号に代わる美しく安定なアントシアニン色素-

青の食品着色料として広く使われる化学合成の「青色1号」とほぼ同じ色で、長期保存時の安定性に優れた天然…

砂塚 敏明 Toshiaki Sunazuka

砂塚 敏明 (すなづか としあき)は、日本の有機化学者である。学校法人北里研究所 理事、北里大学大村…

【ケムステSlackに訊いてみた】有機合成を学ぶオススメ参考書を教えて!

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackを立ち上げてもうすぐ2年が経ちます。かな…

第三回ケムステVプレミアレクチャー「夢のある天然物創薬」を開催します!

そろそろケムステVシンポも開始しますが、その前にもう一度Vプレレクのお知らせです。3月末に第…

第8回慶應有機化学若手シンポジウム

ご案内有機合成・反応化学、天然物化学・ケミカルバイオロジー、生物 有機化学・医化学、有機材料化学…

PAGE TOP