[スポンサーリンク]


医薬品

  1. 痔の薬のはなし 真剣に調べる

    Tshozoです。4人きょうだいの一番下で甘やかされ精神年齢が低いまま育ったせいか、今でも実年齢より10歳以上若くみられるときがあります。尿などのワードによく反応したり関連記事を書いたりするのはそれなりの理由があるのかもしれません。…

  2. 胃薬のラニチジンに発がん性物質混入のおそれ ~簡易まとめ

    Tshozoです。今回は自分の興味が反応したため短くまとめてみることにいたしました。きっかけはこちら…

  3. 尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ あとがき

    Tshozoです。「ま た お ま え か」と言われるかもしれませんが前回、前々回のあとがき代わりに…

  4. 尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その2

    Tshozoです。前回の続き、さっそく。【ミリモスチム ~ニッチな需要はあるものの~】ウロキ…

  5. 尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

    Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

  6. とある水銀化合物のはなし チメロサールとは

  7. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで

  8. 「温故知新」で医薬品開発

  9. 小林製薬、「神薬」2種類を今春刷新

  10. Innovative Drug Synthesis

  11. CETP阻害剤ピンチ!米イーライリリーも開発中止

  12. 【速報】2015年ノーベル生理学・医学賞ー医薬品につながる天然物化学研究へ

  13. 杏林製薬 耳鳴り治療薬「ネラメキサン」の開発継続

  14. 有機合成化学 vs. 合成生物学 ― 将来の「薬作り」を席巻するのはどっち?

  15. 痛風薬「フェブキソスタット」の米国売上高が好発進

  16. エーザイ、医療用の処方を基にした去たん剤

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 薬の副作用2477症例、HP公開始まる
  2. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」③(解答編)
  3. 光学分割 / optical resolution
  4. ライセルト インドール合成 Reissert Indole Synthesis
  5. シリル系保護基 Silyl Protective Group
  6. 専門家要らず?AIによる圧倒的高速なスペクトル解釈
  7. 第五回ケムステVシンポジウム「最先端ケムバイオ」開催報告

注目情報

最新記事

非古典的カルボカチオンを手懐ける

キラルなブレンステッド酸触媒による非古典的カルボカチオンのエナンチオ選択的反応が開発された。低分子触…

CEMS Topical Meeting Online 機能性材料の励起状態化学

1月28日に毎年行われている理研の無料シンポジウムが開催されるようです。事前参加登録が必要なので興味…

カルボン酸に気をつけろ! グルクロン酸抱合の驚異

 カルボン酸は、カルボキシ基 (–COOH) を有する有機化合物の一群です。カルボン…

第138回―「不斉反応の速度論研究からホモキラリティの起源に挑む」Donna Blackmond教授

第138回の海外化学者インタビューはドナ・ブラックモンド教授です。2009年12月現在、インペリアル…

Ru触媒で異なるアルキン同士をantiで付加させる

Ru触媒を用いたアルキンのanti選択的ヒドロおよびクロロアルキニル化反応が開発された。本反応は共役…

PAGE TOP