[スポンサーリンク]

ケムステニュース

武田や第一三共など大手医薬、特許切れ主力薬を「延命」

[スポンサーリンク]

医薬大手が特許切れする主力品の”延命”に乗り出す。米国で武田薬品工業は医療用の消化器薬を大衆薬に転用することを決め、第一三共は近く高脂血症治療の「メバロチン」の他社向け原料供給を拡大する。各社は成分を追加したり、飲みやすくした改良型を日米で投入。世界の大手が特許切れの課題に直面するなか、割安な後発品など他製品との違いを明確にして競争力を維持・向上する。(引用:日本経済新聞)

?

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 住友化学、Dow Chemical社から高分子有機EL用材料事業…
  2. 世界初!うつ病が客観的に診断可能に!?
  3. ヘリウム不足いつまで続く?
  4. トムソン:2005年ノーベル賞の有力候補者を発表
  5. 光だけでなく化学物質も受容できるロドプシンの発見
  6. イチゴ生育に燃料電池
  7. Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された
  8. 2021年、ムーアの法則が崩れる?

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より
  2. 第八回 ユニークな触媒で鏡像体をつくり分けるー林民生教授
  3. ウィリアム・モーナー William E. Moerner
  4. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑧
  5. 研究者×Sigma-Aldrichコラボ試薬 のポータルサイト
  6. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社
  7. ギ酸 (formic acid)
  8. 米社が液晶パネルのバックライトにカーボン・ナノチューブを採用
  9. テッベ試薬 Tebbe Reagent
  10. 化学構造式描画のスタンダードを学ぼう!【応用編】

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ロータリーエバポレーターの回転方向で分子の右巻き、左巻きを制御! ―生命のホモキラリティーの起源に踏み込む―

第236回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所 石井研究室で博士研究員をされていた、服…

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP