[スポンサーリンク]

ケムステニュース

武田や第一三共など大手医薬、特許切れ主力薬を「延命」

医薬大手が特許切れする主力品の”延命”に乗り出す。米国で武田薬品工業は医療用の消化器薬を大衆薬に転用することを決め、第一三共は近く高脂血症治療の「メバロチン」の他社向け原料供給を拡大する。各社は成分を追加したり、飲みやすくした改良型を日米で投入。世界の大手が特許切れの課題に直面するなか、割安な後発品など他製品との違いを明確にして競争力を維持・向上する。(引用:日本経済新聞)

?

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 育て!燃料電池を担う子供たち
  2. トクヤマが参入へ/燃料電池部材市場
  3. 大分の高校生が特許を取得!
  4. 染色なしで細胞を観察 阪大ベンチャーが新顕微鏡開発
  5. 人の鼻の細菌が抗菌作用がある化合物をつくっていたーMRSAに効果…
  6. オルト−トルイジンと発がんの関係
  7. 100兆分の1秒を観察 夢の光・XFEL施設公開
  8. 国内 ブロックバスター後発品続々と販売開始

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. JEOL RESONANCE「UltraCOOL プローブ」: 極低温で感度MAX! ②
  2. 銀を使ってリンをいれる
  3. 独BASF、米樹脂メーカーのジョンソンポリマー社を買収
  4. 酒石酸にまつわるエトセトラ
  5. 国際シンポジウム;創薬・天然物―有機合成化学の展望―
  6. ポリフェノールに食品アレルギー予防効果
  7. ペンタフルオロスルファニル化合物
  8. 日本プロセス化学会2005サマーシンポジウム
  9. ドライアイスに御用心
  10. 無水酢酸は麻薬の原料?

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP