[スポンサーリンク]

ケムステニュース

武田や第一三共など大手医薬、特許切れ主力薬を「延命」

[スポンサーリンク]

医薬大手が特許切れする主力品の”延命”に乗り出す。米国で武田薬品工業は医療用の消化器薬を大衆薬に転用することを決め、第一三共は近く高脂血症治療の「メバロチン」の他社向け原料供給を拡大する。各社は成分を追加したり、飲みやすくした改良型を日米で投入。世界の大手が特許切れの課題に直面するなか、割安な後発品など他製品との違いを明確にして競争力を維持・向上する。(引用:日本経済新聞)

?

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. ナノテクノロジー関連の特許が多すぎる問題
  2. 新型コロナウイルスをブロックする「N95マスクの95って一体何?…
  3. 韮崎大村美術館が27日オープン 女性作家中心に90点展示
  4. 280億円賠償評決 米メルク社治療薬副作用で死亡 テキサス州
  5. 希少金属
  6. アルツハイマー病に対する抗体医薬が米国FDAで承認
  7. 水素化ホウ素ナトリウムを使う超小型燃料電池を開発
  8. トムソン:2006年ノーベル賞の有力候補者を発表

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. シランカップリング剤の反応、効果と応用【終了】
  2. チン・リン Qing Lin
  3. 化学者も参戦!?急成長ワクチン業界
  4. 化学探偵Mr.キュリー9
  5. 2007年ノーベル医学・生理学賞発表
  6. 三菱ウェルと田辺合併 後発薬に新規参入
  7. 除虫菊に含まれる生理活性成分の生合成酵素を単離
  8. サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE
  9. 界面活性剤の市場分析と各社事業戦略について調査結果を発表
  10. ゲルマニウムビニリデン

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2006年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目情報

注目情報

最新記事

三井化学、DXによる企業変革の成果を動画で公開

三井化学株式会社は、常務執行役員 CDO 三瓶 雅夫による、三井化学グループ全社でのDX推進の取り組…

消光団分子の「ねじれ」の制御による新たな蛍光プローブの分子設計法の確立

第444回のスポットライトリサーチは、東京大学薬学部/大学院薬学系研究科 薬品代謝化学教室に在籍され…

マテリアルズ・インフォマティクスの手法:条件最適化に用いられるベイズ最適化の基礎

開催日:2022/11/30  申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の…

製薬系企業研究者との懇談会

日本薬学会医薬化学部会にある創薬ニューフロンティア(NF)検討会は,「学生のモチベーションやキャリア…

電子1個の精度で触媒ナノ粒子の電荷量を計測

第443回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院工学研究院エネルギー量子工学部門 超顕微解析研究…

ハットする間にエピメリ化!Pleurotinの形式合成

天然物Pleurotinの形式合成が報告された。可視光による光エノール化/Diels–Alder反応…

【ジーシー】新卒採用情報(2024卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

【書評】科学実験でスラスラわかる! 本当はおもしろい 中学入試の理科

大和書房さんより 2022年9月に刊行された『科学実験でスラスラわかる!…

たったひとつのたんぱく質分子のリン酸化を検出する新手法を開発

第442回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院化学系(西野研究室)に所属されていた原島 …

第34回ケムステVシンポ「日本のクリックケミストリー」を開催します!

2022年のノーベル化学賞は「クリックケミストリーと生体直交化学」の開発業績で、バリー・シャープ…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP