ケムステニュース材料

  1. 房総半島沖350キロに希少金属 広範囲に

    海洋研究開発機構(JAMSTEC)などは5日、レアメタル(希少金属)を多く含む海底岩石「コバルトリッチクラスト」が広範囲に分布しているのを、房総半島から約350キロの日本の排他的経済水域(EEZ)で発見したと発表した。「コバルトリッチクラス…

  2. 核のごみを貴金属に 現代の錬金術、実験へ

    理化学研究所は、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)に含まれる長寿命の放射性物質を、生活に役…

  3. 千葉大など「シナモンマスク」を商品化 インフル予防効果に期待

    千葉大学は24日、インフルエンザの予防効果があるとされるシナモンを使ったマスクの実用化に乗り出すと発…

  4. かぶれたTシャツ、原因は塩化ジデシルジメチルアンモニウム

    神奈川県茅ケ崎市で開かれたスタンドアップパドルボード(SUP)の国際大会「マイナビ THE JAPA…

  5. 「サガミオリジナル001」、今月から販売再開 相模ゴム

    相模ゴムは、販売休止していたコンドーム「サガミオリジナル001(ゼロゼロワン)」を、今月から全国販売…

  6. “クモの糸”が「ザ・ノース・フェイス」のジャケットになった

  7. 大学発ベンチャー「アンジェスMG」イオン液体使った核酸医薬臨床試験開始

  8. 日本企業クモ糸の量産技術確立:強さと柔らかさあわせもつ究極の素材

  9. 東芝やキヤノンが優位、微細加工技術の「ナノインプリント」

  10. 2017年の有機ELディスプレイ世界市場は11年比6.6倍の2兆186億円。

  11. ソウル大教授Nature Materials論文捏造か?

  12. 鉄鋼のように強いポリプロピレン

  13. 三菱化学が有機太陽電池事業に参入

  14. 光で動くモーター 世界初、東工大教授ら開発

  15. 黒よりも黒い? 「最も暗い」物質 米大学チーム作製

  16. ナフサ、25年ぶり高値・4―6月国産価格

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 非選択性茎葉処理除草剤の『ザクサ液剤』を登録申請
  2. 韮山反射炉
  3. ここまで来たか、科学技術
  4. 未踏の構造に魅せられて―ゲルセモキソニンの全合成
  5. 直接クプラート化によるフルオロアルキル銅錯体の形成と応用
  6. 春日大社
  7. 化学オリンピック完全ガイド

注目情報

最新記事

相次ぐ海外化学企業の合併

スイスのクラリアントは米ハンツマンを株式交換により買収することで合意した。時価総額で約140億ドル(…

機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム

第103回のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後期…

フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

フランスの著名ブロガー、レベッカ・ビュルジェールさんが泡状クリームを作るのに使う「エスプーマ」と呼ば…

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

PAGE TOP