[スポンサーリンク]


ケムステニュース材料

  1. 海水から「イエローケーキ」抽出に成功、米科学者グループが発表

    米国の科学者が普通のアクリル繊維を用いて、海水からウラン含量の高い「イエローケーキ」の抽出に成功した。(引用:ロイター通信8月15日)この技術を開発したのは、アメリカエネルギー省の研究機関であるPacific Northwest Nat…

  2. 奇跡の素材「グラフェン」を使った世界初のシューズが発売

    地球上で最も引っ張りに強く、熱伝導も良く、電気伝導度も高いという夢の素材、「グラフェン(graphe…

  3. 第7回ImPACT記者懇親会が開催

    内閣府は6月25日、内閣府 総合科学技術・イノベーション会議が主導する「革新的研究開発推進プログラム…

  4. 毛染めでのアレルギー大幅低減へ ~日華化学がヘアカラー用染料開発~

    日華化学(本社福井県福井市、江守康昌社長)は、髪へのダメージや頭皮への刺激がなく、アレルギーのリスク…

  5. 帝人、EV向けメンブレンのラインを拡充

    6日、テイジンはEV他を背景とするバッテリー需要に対応するため、松山事業所の生産設備の増強し微多孔膜…

  6. 房総半島沖350キロに希少金属 広範囲に

  7. 核のごみを貴金属に 現代の錬金術、実験へ

  8. 千葉大など「シナモンマスク」を商品化 インフル予防効果に期待

  9. かぶれたTシャツ、原因は塩化ジデシルジメチルアンモニウム

  10. 「サガミオリジナル001」、今月から販売再開 相模ゴム

  11. “クモの糸”が「ザ・ノース・フェイス」のジャケットになった

  12. 大学発ベンチャー「アンジェスMG」イオン液体使った核酸医薬臨床試験開始

  13. 日本企業クモ糸の量産技術確立:強さと柔らかさあわせもつ究極の素材

  14. 東芝やキヤノンが優位、微細加工技術の「ナノインプリント」

  15. 2017年の有機ELディスプレイ世界市場は11年比6.6倍の2兆186億円。

  16. ソウル大教授Nature Materials論文捏造か?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. レイモンド・ドウェク Raymond A. Dwek
  2. リモートワークで結果を出す人、出せない人
  3. 巨大ポリエーテル天然物「ギムノシン-A」の全合成
  4. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Palladium(II) Trifluoroacetate
  5. 架橋シラ-N-ヘテロ環合成の新手法
  6. 今度こそ目指せ!フェロモンでリア充生活
  7. 熱分析 Thermal analysis

注目情報

最新記事

【6/26・27開催ウェビナー】バイオ分野の分析評価・試験~粒子径測定と吸入製剤試験の新技術~(三洋貿易株式会社)

1.ウェビナー概要2024年6月26日・27日の2日間で開催される三洋貿易ウェビ…

なんとオープンアクセス!Modern Natural Product Synthesis

(注)↑上記アマゾンでは売っていますが、実はオープンアクセスで、PDFならば完全無料ですので…

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

ノーベル賞受賞者と語り合おう!「第16回HOPEミーティング」参加者募集!

今年もHOPEミーティング の参加者募集の時期がやって来ました。HOPEミーティングは、アジア・…

PAGE TOP