[スポンサーリンク]


ケムステニュース材料

  1. セメントから超電導物質 絶縁体のはずなのに

     セメント原料の1つで、代表的な絶縁体として知られる石灰などの化合物から超電導物質を作ることに細野秀雄東京工業大教授らの研究チームが初めて成功、13日付の米化学会誌に発表した。超電導物質として開発できる材料を、大幅に増やす可能性を示す成…

  2. 阪大・プリンストン大が発見、”高温”でも超伝導

     電気抵抗がゼロになる超伝導状態は、かなりの低温でしか実現しないと考えられてきたが、超伝…

  3. 光で分子の結合状態を変えることに成功

     理研放射光科学総合研究センター高田構造科学研究室を中心とする研究グループは、以前からよく知られ…

  4. 有機溶媒吸収し数百倍に 新素材のゲル、九大が開発

    発がん性が指摘されているジクロロメタンや、劇物のクロロホルムなどの有機溶媒を、自重の数百倍…

  5. 駅トイレ光触媒で消臭

    名古屋市交通局は新年度から、光に反応して雑菌やにおいの成分を分解する光触媒の酸化チタンを…

  6. 硫黄化合物で新めっき 岩手大工学部

  7. 三井化学、出光興産と有機EL材料の協業体制構築で合意

  8. 製造過程に発がん性物質/テフロンで米調査委警告

  9. 新たな青色発光素子 京大化学研教授ら発見

  10. NEC、デスクトップパソコンのデータバックアップが可能な有機ラジカル電池を開発

  11. 耐熱性生分解プラスチック開発 150度でも耐用 阪大

  12. 凸版印刷、有機ELパネル開発

  13. 情報守る“秘密の紙”開発

  14. クラレ 新たに水溶性「ミントバール」

  15. 阪大と理研ビタミン、透明な生分解性フィルムを開発

  16. 光触媒で抗菌・消臭 医療用制服、商品化へ 豊田通商 万博採用を機に

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 幾何学の定理を活用したものづくり
  2. 化学でカードバトル!『Elementeo』
  3. 可視光増感型電子移動機構に基づく強還元触媒系の構築
  4. 農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表
  5. その電子、私が引き受けよう
  6. 堂々たる夢 世界に日本人を認めさせた化学者・高峰譲吉の生涯
  7. エステルをアルデヒドに変換する新手法

注目情報

最新記事

細胞懸濁液をのせて、温めるだけで簡単に巨大ながんスフェロイドができる

第276回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学研究院 准教授の吉野 大輔(よしの だい…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2020」を発表!

9月23日に、クラリベイト・アナリティクス社から、2020年の引用栄誉賞が発表されました。こ…

アズワンが第一回ケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

さて先日お知らせいたしましたが、ケムステVプレミアクチャーという新しい動画配信コンテンツをはじめます…

化学者のためのエレクトロニクス講座~代表的な半導体素子編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

第121回の海外化学者インタビューは、Lei Zhu教授です。フロリダ州立大学 化学・生化学科で、亜…

PAGE TOP