ケムステニュースコンピューター

  1. 科学的発見を加速する新研究ツール「SciFinder n」を発表

     米国化学会(American Chemical Society=ACS)の情報部門で、化学情報の世界的権威であるケミカル・アブストラクツ・サービス(Chemical Abstracts Service=CAS、米国オハイオ州コロンバス)は…

  2. 化学系プレプリントサーバ「ChemRxiv」の設立が決定

    2016年8月10日、米国化学会(ACS)は、プレプリントサーバー“ChemRxiv”を構築する意向…

  3. 2021年、ムーアの法則が崩れる?

    「集積回路の実装密度は18カ月ごとに2倍になる」。このムーアの法則は、1965年にインテル共同創業者…

  4. 「イスラム国(ISIS)」と同名の製薬会社→社名変更へ

     2015年11月18日、米ビジネスインサイダーによると、フランス・パリで連続テロ事件が起きたことを…

  5. CAS番号の登録が1億個突破!

     【オハイオ州コロンバス】米国化学会(American Chemical Society)の情報部門…

  6. ChemDrawからSciFinderを直接検索!?

  7. サイアメントの作ったドラマ「彼岸島」オープニングがすごい!

  8. 論文のチラ見ができる!DeepDyve新サービス開始

  9. iPadで使えるChemDrawが発売開始

  10. サイエンス・ダイレクトがリニューアル

  11. 子供と一緒にネットで化学実験を楽しもう!

  12. 化学物質の環境リスクを学べる「かんたん化学物質ガイド」開設

  13. 富士通、化合物分子設計統合支援ソフト「キャッシュ」新バージョンを販売

  14. 三井化学、機能性ポリマーのウェブサイト始動

  15. CTCLS、製薬業界向けに医薬品の探索研究に特化した電子実験ノートブックを販売

  16. 東京化成、1万8千品目のMSDS公開サービス

スポンサー

注目情報

ピックアップ記事

  1. 触媒的C-H活性化反応 Catalytic C-H activation
  2. スチュアート・ライス Stuart A. Rice
  3. 3-ベンジル-5-(2-ヒドロキシエチル)-4-メチルチアゾリウムクロリド / 3-Benzyl-5-(2-hydroxyethyl)-4-methylthiazolium Chloride
  4. ナノの世界の交通事情~セルラーゼも渋滞する~
  5. 「日本化学連合」が発足、化学系学協会18団体加盟
  6. カプロラクタム (caprolactam)
  7. ヴィンス・ロテロ Vincent M. Rotello

最新記事

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

どっちをつかう?:adequateとappropriate

日本人学者の論文で形容詞「adequate」と「appropriate」が混同されることはしばしば見…

大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ

FDA(アメリカ食品医薬品局)*1 は、ジャマイカの科学者 Dr. Henry Lowe によって開…

PAGE TOP