[スポンサーリンク]

ケムステニュース

子供と一緒にネットで化学実験を楽しもう!

Dr. ブラバー

 独化学メーカーBASFの日本法人、BASFジャパンは、小学生を対象に毎年夏休み期間中に実施している「Dr.ブラバーの子供実験教室」の実験内容を、2006年7月28日から8月31日までマイクロソフトのインターネットポータルサイト「MSN」の特設サイト「夏休み親子で学ぶ、インターネット安全教室」で紹介する。

 「Dr.ブラバーの子供実験教室」は、遊びながら化学実験ができる環境を用意することで、化学の楽しさを知ってもらうことを目的としている。(引用:デジタルARENA)

 非常に面白いサイトです。工場で使われた水がどう浄化されるかを学ぶ実験やインクの色を分離するペーパークロマトグラフィーの実験など楽しく勉強になる実験を紹介しています。是非いってみてくださいね。

  • 関連書籍

誠文堂新光社
福地 孝宏(著)
発売日:2007-01-20
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:136240
おすすめ度:
5.0
おすすめ度5
中学化学完全実践教科書 実験でわかる化学
The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 同仁化学研、ビオチン標識用キットを発売
  2. 茅幸二、鈴木昭憲、田中郁三ら文化功労者に
  3. 房総半島沖350キロに希少金属 広範囲に
  4. 製薬各社 2010年度 第2四半期決算を発表
  5. 非選択性茎葉処理除草剤の『ザクサ液剤』を登録申請
  6. 信越化学、排水・排ガスからの塩水回収技術を開発
  7. 東海カーボンと三菱化学、カーボンブラックの共同会社を断念
  8. 富士フイルムが医薬事業に本格参入

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 帝人骨粗鬆症治療剤「ボナロン錠」製造販売承認
  2. 文献管理のキラーアプリとなるか? 「ReadCube」
  3. 172番元素までの周期表が提案される
  4. クライゼン転位 Claisen Rearrangement
  5. ウランガラス
  6. ウルフ・デッツ反応 Wulff-Dotz Reaction
  7. プロドラッグって
  8. サイコロを作ろう!
  9. 2013年就活体験記(1)
  10. Nsアミン誘導体

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

有機合成化学協会誌2017年12月号:四ヨウ化チタン・高機能金属ナノクラスター・ジシリルベンゼン・超分子タンパク質・マンノペプチマイシンアグリコン

2017年も残すところあとわずかですね。みなさまにとって2017年はどのような年でしたでしょうか。…

イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応

オハイオ州立大学・David A. Nagibらは、脂肪族アルコールのラジカル関与型β位選択的C(s…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP