[スポンサーリンク]

ケムステニュース

サイエンス・ダイレクトがリニューアル

[スポンサーリンク]

サイエンス・ダイレクト

エルゼビアが提供する世界最大のフルテキストデータベースであるサイエンス・ダイレクトのホームページが8月20日リニューアルしました。?

エルゼビアグループが発行する1,800以上の科学・技術・医学・社会科学分野の電子ジャーナルに加え、レファレンスワーク、ブックシリーズ、ハンドブック、書誌データベースも搭載し、総合的な研究支援環境を提供しています。

どーやらユーザーインターフェースを大幅に改良し、少ないクリック数で目的の論文等にたどり着けるようになったようです。

ついでに、昨日よりACS Publicationsのサイトもリニューアルされました。こないだリニューアルしたばかりのような気がしますが。

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. がん治療にカレー成分-東北大サイエンスカフェ
  2. α‐リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果を実証
  3. 理化学研究所が新元素発見 名前は「リケニウム」?
  4. 三菱化学、酸化エチレン及びグリコールエーテルの価格を値上げ
  5. カネボウ化粧品、バラの香りの秘密解明 高級香水が身近に?
  6. メディビック、抗がん剤「グルフォスファミド」の第II相試験を開始…
  7. 武田薬品工業、米バイオベンチャー買収へ 280億円で
  8. 一家に1枚周期表を 理科離れ防止狙い文科省

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 軸不斉のRとS
  2. 中外製薬が工場を集約へ 宇都宮など2カ所に
  3. 萩反射炉
  4. 「副会長辞任する」国際組織に伝える…早大・松本教授
  5. 仏サノフィ・アベンティス、第2・四半期は6.5%増収
  6. アルメニア初の化学系国際学会に行ってきた!③
  7. 有機化合物で情報を記録する未来は来るか
  8. 総合化学大手5社の前期、4社が経常減益
  9. ティム・ジャミソン Timothy F. Jamison
  10. ハウアミンAのラージスケール合成

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

湿度によって色が変わる分子性多孔質結晶を発見

第277回のスポットライトリサーチは、筑波大学 数理物質系 山本研究室 助教の山岸 洋(やまぎし ひ…

【書籍】機器分析ハンドブック1 有機・分光分析編

kindle版↓概要はじめて機器を使う学生にもわかるよう,代表的な分析機器の…

第46回「趣味が高じて化学者に」谷野圭持教授

第46回目の研究者インタビューです。今回のインタビューは第10回目のケムステVシンポ講演者の一人であ…

【山口代表も登壇!!】10/19-11/18ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINE-

「ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINEー(主催:株式会社化学工業日報社)」は、未来に向…

「誰がそのシャツを縫うんだい」~新材料・新製品と廃棄物のはざま~ 2

Tshozoです。前回の続き、②リチウムイオン電池についてです。なおこの関連の技術は進化が非常に早く…

炊きたてご飯の香り成分測定成功、米化学誌に発表 福井大学と福井県農業試験場

 福井大学と福井県農業試験場は、これまで難しいとされていた炊きたてご飯の香り成分の測定に成功したと米…

化学者のためのエレクトロニクス講座~配線技術の変遷編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

基礎材料科学

概要本書では,材料科学を「マルチスケールにわたる物質の階層性を理解し,その特性を人々の生活に…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP