[スポンサーリンク]


2009年 9月 07日

  1. バルビエ・ウィーランド分解 Barbier-Wieland Degradation

    概要Arndt-Eistert合成とは逆に、エステル(カルボン酸)の炭素数をひとつ減少する為の手法。 (さらに…)…

  2. リッター反応 Ritter Reaction

    概要カルボカチオンへのニトリルの求核付加反応。付加体は水と反応してアミドを与える…

  3. チャップマン転位 Chapman Rearrangement

    概要O-アリールイミノエーテルの転位による芳香族アミンの生成反応。 (さ…

  4. デュボア アミノ化反応 Du Bois Amination

    概要ロジウム触媒を用いて系中で金属ナイトレノイド(nitrenoid)を生成させ、C-H…

  5. 金属カルベノイドのC-H挿入反応 C-H Insertion of Metal Carbenoid

    概要金属カルベノイドは不活性C-H結合に挿入反応を起こす。挿入に関わるC-Hの立…

  6. Aza-Cope転位 Aza-Cope Rearrangement

  7. スクラウプ キノリン合成 Skraup Quinoline Synthesis

  8. ガッターマン・コッホ反応 Gattermann-Koch Reaction

  9. 日本にノーベル賞が来る理由

  10. 2009年ノーベル化学賞は誰の手に?

  11. クロスカップリング反応 cross coupling reaction

  12. (+)-ミンフィエンシンの短工程不斉全合成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ロジャー・チェン Roger Y. Tsien
  2. 化学反応のクックパッド!? MethodsNow
  3. 科学技術教育協会 「大学化合物プロジェクト」が第2期へ
  4. 生命の起源に迫る水中ペプチド合成法
  5. 危険物取扱者試験の乙種全類 磐田農高生6人が合格
  6. カルベンで炭素ー炭素単結合を切る
  7. #おうち時間を充実させるオンライン講義紹介 ーナノテクー

注目情報

最新記事

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

PAGE TOP