[スポンサーリンク]


2012年 3月

  1. 化学の資格もってますか?

    タイトルには「化学の資格」と記載しましたが、医師や弁護士などと違い、化学者になるのに特に必要な国家資格はありません。とはいえ、世の中には種々の目的で設けられている化学系の資格があり、化学系企業で働いているとそれら…

  2. 技術者・研究者のためのプレゼンテーション入門

    ・会社では教えてくれない「理系のための」プレゼンテーション講座!・分かりやす…

  3. 次世代の放射光施設で何が出来るでしょうか?

    お医者さんにいくと、X線を使って僕らは自分の体の中の情報を知ることができます。化学や物理の実…

  4. トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium Dodecacarbonyl

    (さらに…)…

  5. ホウ素から糖に手渡される宅配便

    単品では生理活性もない単純な構造の人工化合物に、医薬品として新たな応用の可能性が見え始めました。その秘訣は細胞表層の糖鎖にあり!?

  6. 【読者特典】第92回日本化学会付設展示会を楽しもう!PartIII+薬学会も!

  7. ルーブ・ゴールドバーグ反応 その1

  8. 小さなフッ素をどうつまむのか

  9. あなたの天秤、正確ですか?

  10. コランヌレン : Corannulene

  11. 3Mとはどんな会社?

  12. 掟破り酵素の仕組みを解く

  13. 【読者特典】第92回日本化学会付設展示会を楽しもう!PartII

  14. 東日本大震災から1年

  15. ビス(トリシクロヘキシルホスフィン)ニッケル(II)ジクロリド : Bis(tricyclohexylphosphine)nickel(II) Dichloride

  16. 「重曹でお掃除」の化学(その2)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 結晶スポンジ法から始まったミヤコシンの立体化学問題は意外な結末
  2. インドの化学ってどうよ
  3. NMR が、2016年度グッドデザイン賞を受賞
  4. pre-MIBSK ~Dess-Martin試薬と比べ低コスト・安全なアルコール酸化触媒~
  5. フロリゲンが花咲かせる新局面
  6. フタロシアニン-化学と機能-
  7. 近くにラジカルがいるだけでベンゼンの芳香族性が崩れた!

注目情報

最新記事

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

有機合成化学協会誌2024年7月号:イミン類縁体・縮環アズレン・C–O結合ホモリシス・ハロカルビン・触媒的バイオマス分解

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年7月号がオンライン公開されています。…

分子研「第139回分子科学フォーラム」に参加してみた

bergです。この度は2024年7月3日(水)にオンラインにて開催された、自然科学研究機構 分子科学…

PAGE TOP