[スポンサーリンク]


2012年 3月

  1. 化学の資格もってますか?

    タイトルには「化学の資格」と記載しましたが、医師や弁護士などと違い、化学者になるのに特に必要な国家資格はありません。とはいえ、世の中には種々の目的で設けられている化学系の資格があり、化学系企業で働いているとそれら…

  2. 技術者・研究者のためのプレゼンテーション入門

    ・会社では教えてくれない「理系のための」プレゼンテーション講座!・分かりやす…

  3. 次世代の放射光施設で何が出来るでしょうか?

    お医者さんにいくと、X線を使って僕らは自分の体の中の情報を知ることができます。化学や物理の実…

  4. トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium Dodecacarbonyl

    (さらに…)…

  5. ホウ素から糖に手渡される宅配便

    単品では生理活性もない単純な構造の人工化合物に、医薬品として新たな応用の可能性が見え始めました。その秘訣は細胞表層の糖鎖にあり!?

  6. 【読者特典】第92回日本化学会付設展示会を楽しもう!PartIII+薬学会も!

  7. ルーブ・ゴールドバーグ反応 その1

  8. 小さなフッ素をどうつまむのか

  9. あなたの天秤、正確ですか?

  10. コランヌレン : Corannulene

  11. 3Mとはどんな会社?

  12. 掟破り酵素の仕組みを解く

  13. 【読者特典】第92回日本化学会付設展示会を楽しもう!PartII

  14. 東日本大震災から1年

  15. ビス(トリシクロヘキシルホスフィン)ニッケル(II)ジクロリド : Bis(tricyclohexylphosphine)nickel(II) Dichloride

  16. 「重曹でお掃除」の化学(その2)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学産業のサプライチェーンをサポートする新しい動き
  2. ノルゾアンタミン /Norzoanthamine
  3. 第93回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part III
  4. 反応経路自動探索が見いだした新規3成分複素環構築法
  5. A-Phosパラジウム錯体
  6. 化学連合シンポ&化学コミュニケーション賞授賞式に行ってきました
  7. サイエンスアゴラの魅力を聞くー「生活環境化学の部屋」本間先生

注目情報

最新記事

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

PAGE TOP