[スポンサーリンク]

キャンペーン

【読者特典】第92回日本化学会付設展示会を楽しもう!PartIII+薬学会も!

nenkai2012top.png

日本化学会年会ケムステ特別リーフレットをダウンロード!(ケムステ特典と会場の慶応大学日吉周りのお食事処一覧)

 

 いよいよ今年の日本化学会春季年会も今週末と近づいて来ました!これまで2回にわたり、付設展示会のケムステ読者キャンペーンを紹介してきました(第一弾第二弾)。これまでご協力いただきました企業様をもう一度あげておきます。エルゼビア・ジャパンワイリージャパンシグマアルドリッチジャパン和光純薬シュプリンガー・ジャパンバイタージ・ジャパン化学情報協会の7社です。今回はラスト3社、東京化学同人化学同人東京化成工業を紹介させていただきたいと思います(実はまだ具体的な企画をいただいていないところがありますが、時間が無いので公開します。記事は随時更新いたしますので要チェック!)。さらには、読者様から多数ご要望があり、協力企業に交渉した結果、札幌で3月28日よりおなわれる日本薬学会でも一部のケムステ読者キャンペーンを行うことが決定しました!

 

  • 東京化学同人ーケムステ読者キャンペーン

 

tokyokagakudojin2012.png
 現代化学でお馴染み東京化学同人は日本化学会展示会に出展いたします。
 
【化学会会場にて】
1. 東京化学同人の書籍を,原則20%割引で販売いたします.
新刊多数.公費でのご注文も承ります.例えば、トップドラッグから学ぶ創薬化学21世紀の分子生物学などなど最新刊も展示してあります。
 
 
2.ノベルティ進呈
ケムステを見た」とおっしゃって来場くださった方先着100名様に,東京化学同人特製ボールペンを進呈します
 
さらに、なんと薬学会でも「ケムステを見た」とつぶやいていただいた方には先着50名様に同ボールペンを進呈させていただきます!
 
 
  • 化学同人ー大人気クリアファイルと周期表
 
kagakudoujin2012.png
 

月刊「化学」でお馴染みの化学同人です。化学会の展示会では「えれめんトランプ」特設ブースも出現する予定です.えれめんトランプが体験できます.
年会会場では,弊社の書籍は15~20%OFFで購入できます.最新刊の専門書も値引きいたします.
(「20%」と銘打たないのは,端数を切り上げているため.,ほぼ20%OFFとなります.)
ご購入時に「ケムステを見た!」と言っていただいた方には大好評!元素生活クリアファイルと周期表をもれなく差し上げます!
 
展示会の出展担当者は札幌の薬学会にも行きますので、化学会の付設展示会だけでなく,薬学会のほうでも同キャンペーンも対応させていただきます

(注;意進呈する品は多めに持っていきますが,最終日などはもしかしましたら,品切れになってしまうかもしれません.もれなくと記載してありますがなくなり次第終了ということで,ご了承いただければと思います.)

なお,もちろん公費でのご注文も承ります.
 
  • 東京化成工業からの???

 

TCInenkai2012.png

内容は秘密ですが「ケムステを見た」と担当者にいってください。なにかもらえるはずです(キャンペーンが分かり次第報告します。)

【追記:3月24日】「ケムステを見た」とおっしゃた方でアンケートに 回答いただいた方に先着順で30名に周期律表 付ボールペンを差し上げます。お待ちしております。

 
  • さらに以前の紹介いただいた企業様から薬学会向けキャンペーン!

さらに以前ケムステ読者様特典をご紹介いただいた企業様からも「ケムステを見た」特典を薬学会年会にも広げて頂きました!ありがとうございます。

和光純薬:「ケムステを見た」といっていただいた方先着30名様に「オリジナルUSBメモリ」や「マウス パッド」をプレゼント

シュプリンガー・ジャパン:Springerの書籍を20%割引で販売いたします。「ケムステを見た」といって来場くださった方方、先着◯◯(未定)名様に特製USBメモリ(2GB)を進呈します。

ワイリー・ジャパン:ワイリーの展示会ブースで、ダブル特典とともにお待ちしています。   本を5千円以上お買い上げの上お持ち帰りいただく場合、学会特価からさらに一律500円引き。 先着100名様限定で、Wiley-VCH特製卓上カレンダーをプレゼント!詳しくはこちら

 

以上10社からのケムステ読者様へのキャンペーンを3回に渡りご紹介いたしました。学生も教員も恥ずかしがらずにキャンペーンに参加しましょう!盛り上がれば次回もさらにご協力してくれるものと思います。

第一弾第二弾も復習して日本化学会、薬学会へGo!

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 個性あるTOC
  2. Pixiv発!秀作化学イラスト集【Part 2】
  3. 歯車クラッチを光と熱で制御する分子マシン
  4. 近傍PCET戦略でアルコキシラジカルを生成する
  5. ノーベル化学賞解説 on Twitter
  6. メソポーラスシリカ(2)
  7. タミフルの効果
  8. 18万匹のトコジラミ大行進 ~誘因フェロモンを求めて①~

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 原子一個の電気陰性度を測った! ―化学結合の本質に迫る―
  2. エシュバイラー・クラーク反応 Eschweiler-Clarke Reaction
  3. パターノ・ビューチ反応 Paterno-Buchi Reaction
  4. リンダウ島インセルホール
  5. 有機金属反応剤ハンドブック―3Liから83Biまで
  6. マクマリーカップリング McMurry Coupling
  7. Passerini反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボン酸・アミン(
  8. 全薬工業とゼファーマ、外用抗真菌薬「ラノコナゾール」配合の水虫治療薬を発売
  9. 触媒量の金属錯体でリビング開環メタセシス重合を操る
  10. 高知・フュルストナー クロスカップリング Kochi-Furstner Cross Coupling

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

Chem-Station Twitter

PAGE TOP