[スポンサーリンク]

キャンペーン

【読者特典】第92回日本化学会付設展示会を楽しもう!PartIII+薬学会も!

[スポンサーリンク]

nenkai2012top.png

日本化学会年会ケムステ特別リーフレットをダウンロード!(ケムステ特典と会場の慶応大学日吉周りのお食事処一覧)

 

 いよいよ今年の日本化学会春季年会も今週末と近づいて来ました!これまで2回にわたり、付設展示会のケムステ読者キャンペーンを紹介してきました(第一弾第二弾)。これまでご協力いただきました企業様をもう一度あげておきます。エルゼビア・ジャパンワイリージャパンシグマアルドリッチジャパン和光純薬シュプリンガー・ジャパンバイタージ・ジャパン化学情報協会の7社です。今回はラスト3社、東京化学同人化学同人東京化成工業を紹介させていただきたいと思います(実はまだ具体的な企画をいただいていないところがありますが、時間が無いので公開します。記事は随時更新いたしますので要チェック!)。さらには、読者様から多数ご要望があり、協力企業に交渉した結果、札幌で3月28日よりおなわれる日本薬学会でも一部のケムステ読者キャンペーンを行うことが決定しました!

 

  • 東京化学同人ーケムステ読者キャンペーン

 

tokyokagakudojin2012.png
 現代化学でお馴染み東京化学同人は日本化学会展示会に出展いたします。
 
【化学会会場にて】
1. 東京化学同人の書籍を,原則20%割引で販売いたします.
新刊多数.公費でのご注文も承ります.例えば、トップドラッグから学ぶ創薬化学21世紀の分子生物学などなど最新刊も展示してあります。
 
 
2.ノベルティ進呈
ケムステを見た」とおっしゃって来場くださった方先着100名様に,東京化学同人特製ボールペンを進呈します
 
さらに、なんと薬学会でも「ケムステを見た」とつぶやいていただいた方には先着50名様に同ボールペンを進呈させていただきます!
 
 
  • 化学同人ー大人気クリアファイルと周期表
 
kagakudoujin2012.png
 

月刊「化学」でお馴染みの化学同人です。化学会の展示会では「えれめんトランプ」特設ブースも出現する予定です.えれめんトランプが体験できます.
年会会場では,弊社の書籍は15~20%OFFで購入できます.最新刊の専門書も値引きいたします.
(「20%」と銘打たないのは,端数を切り上げているため.,ほぼ20%OFFとなります.)
ご購入時に「ケムステを見た!」と言っていただいた方には大好評!元素生活クリアファイルと周期表をもれなく差し上げます!
 
展示会の出展担当者は札幌の薬学会にも行きますので、化学会の付設展示会だけでなく,薬学会のほうでも同キャンペーンも対応させていただきます

(注;意進呈する品は多めに持っていきますが,最終日などはもしかしましたら,品切れになってしまうかもしれません.もれなくと記載してありますがなくなり次第終了ということで,ご了承いただければと思います.)

なお,もちろん公費でのご注文も承ります.
 
  • 東京化成工業からの???

 

TCInenkai2012.png

内容は秘密ですが「ケムステを見た」と担当者にいってください。なにかもらえるはずです(キャンペーンが分かり次第報告します。)

【追記:3月24日】「ケムステを見た」とおっしゃた方でアンケートに 回答いただいた方に先着順で30名に周期律表 付ボールペンを差し上げます。お待ちしております。

 
  • さらに以前の紹介いただいた企業様から薬学会向けキャンペーン!

さらに以前ケムステ読者様特典をご紹介いただいた企業様からも「ケムステを見た」特典を薬学会年会にも広げて頂きました!ありがとうございます。

和光純薬:「ケムステを見た」といっていただいた方先着30名様に「オリジナルUSBメモリ」や「マウス パッド」をプレゼント

シュプリンガー・ジャパン:Springerの書籍を20%割引で販売いたします。「ケムステを見た」といって来場くださった方方、先着◯◯(未定)名様に特製USBメモリ(2GB)を進呈します。

ワイリー・ジャパン:ワイリーの展示会ブースで、ダブル特典とともにお待ちしています。   本を5千円以上お買い上げの上お持ち帰りいただく場合、学会特価からさらに一律500円引き。 先着100名様限定で、Wiley-VCH特製卓上カレンダーをプレゼント!詳しくはこちら

 

以上10社からのケムステ読者様へのキャンペーンを3回に渡りご紹介いたしました。学生も教員も恥ずかしがらずにキャンペーンに参加しましょう!盛り上がれば次回もさらにご協力してくれるものと思います。

第一弾第二弾も復習して日本化学会、薬学会へGo!

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ③ ~立体を作ろう!…
  2. 多様なペプチド化合物群を簡便につくるー創薬研究の新技術ー
  3. コロナウイルスCOVID-19による化学研究への影響を最小限にす…
  4. オペレーションはイノベーションの夢を見るか? その1
  5. AIによる創薬に新たな可能性 その研究と最新技術に迫る ~米・I…
  6. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(3)
  7. デスソース
  8. 可視光で働く新しい光触媒を創出 -常識を覆す複合アニオンの新材料…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2010年ノーベル化学賞ーお祭り編
  2. クネーフェナーゲル ピリジン合成 Knoevenagel Pyridine Synthesis
  3. エッシェンモーザーメチレン化 Eschenmoser Methylenation
  4. バイアグラ /viagra
  5. 演習で学ぶ有機反応機構―大学院入試から最先端まで
  6. Cleavage of Carbon-Carbon Single Bonds by Transition Metals
  7. 第82回―「金属を活用する超分子化学」Michaele Hardie教授
  8. 観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない
  9. 芳香族メタ光環化付加 Aromatic meta-photocycloaddition
  10. 超高速X線分光が拓く原子レベルの分子動画観測

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~

bergです。さて、前回は日々微細化を遂げる電子回路の歴史についてご紹介しました。二回目の今回は、半…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(前編)

研究をやる上で、テーマってやっぱり大事ですよね。私はアメリカの大学院に留学中(終盤)という立場ですが…

島津製作所がケムステVシンポに協賛しました

さて、第5回目があと1週間に迫り、第6回目の開催告知も終えたケムステVシンポ。実は第7回目も既に決定…

第99回―「配位子設計にもとづく研究・超分子化学」Paul Plieger教授

第99回の海外化学者インタビューは、ポール・プリーガー教授です。マッセイ大学基礎科学研究所に所属し、…

化学者のためのエレクトロニクス入門① ~電子回路の歴史編~

「化学者のためのエレクトロニクス入門」シリーズでは、今や私たちの日常生活と切っても切れないエレクトロ…

シグマトロピー転位によるキラルα-アリールカルボニルの合成法

アリールヨーダンとキラルオキサゾリンを用いた-シグマトロピー転位によるジアステレオ選択的α-アリール…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP