[スポンサーリンク]

archives

トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium Dodecacarbonyl

[スポンサーリンク]

T2181.gif

ジアリールアルキンのルテニウム触媒による立体選択的な部分還元反応

LiとHuaは,トリルテニウムドデカカルボニル [Ru3(CO)12] 触媒を用いた立体選択的な部分還元反応によるジアリールアルキンから (Z)-および(E)-スチルベンの合成を報告しています。この反応では水素源としてDMF/水を用いています。添加剤として酢酸を用いると(Z)-体,トリフルオロ酢酸を用いると(E)-体がそれぞれ立体選択的に得られています。本法はcis-コンブレタスタチンA-4とtrans-レスベラトロールの類似体合成にも応用されています。

J. Li, R. Hua, Chem. Eur. J. 2011, 17, 8462.
 

関連記事

  1. 連続フロー水素化反応に適したポリシラン担持パラジウム触媒
  2. 乳化剤の基礎とエマルション状態の評価【終了】
  3. 1-ブチル-3-メチルイミダゾリウムヘキサフルオロホスファート:…
  4. AZADOLR ~ 高活性なアルコール酸化触媒
  5. トリフェニル-2,6-キシリルビスムトニウムテトラフルオロボラー…
  6. 位置およびエナンチオ選択的Diels-Alder反応に有効な不斉…
  7. 高分子材料中の微小異物分析技術の実際【終了】
  8. 有用なりん化合物

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 産官学の深耕ー社会への発信+若い力への後押しー第1回CSJ化学フェスタ
  2. デヴィッド・エヴァンス David A. Evans
  3. ブラシノステロイド (brassinosteroid)
  4. グリコシル化反応を楽にする1位選択的”保護”反応
  5. ザック・ボール Zachary T. Ball
  6. アルミニウム-ポルフィリン錯体を用いる重合の分子量制御
  7. ボリルアジドを用いる直接的アミノ化
  8. 合成後期多様化法 Late-Stage Diversification
  9. 『夏休み子ども化学実験ショー2019』8月3日(土)~4日(日)、科学技術館にて開催
  10. 食品安全、環境などの分析で中国機関と共同研究 堀場製

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

第46回の海外化学者インタビューは、ハワード・コルクホーン教授です。英国レディング大学の化学科に所属…

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP