[スポンサーリンク]

archives

ビス(トリシクロヘキシルホスフィン)ニッケル(II)ジクロリド : Bis(tricyclohexylphosphine)nickel(II) Dichloride

[スポンサーリンク]

B3534.gif

ニッケル触媒を用いたアリールトリメチルアンモニウムヨージドと有機亜鉛試薬のクロスカップリング反応

XieとWangは,ニッケル触媒を用いたアリールトリメチルアンモニウムヨージドと有機亜鉛試薬のクロスカップリング反応を報告しています。本研究によれば,THFと1-メチル-2-ピロリドン (NMP) の1:1混合溶媒中,ニッケル触媒としてNi(PCy3)2Cl2を使用時に最も良い結果が得られています。さらに本法を幅広い基質のヨージドと亜鉛試薬のカップリング反応に応用し,良い結果が得られています。

L.-G. Xie, Z.-X. Wang, Angew. Chem. Int. Ed. 2011, 50, 4901.

関連記事

  1. アルミニウム-ポルフィリン錯体を用いる重合の分子量制御
  2. カルノシン酸 : Carnosic Acid
  3. クロロ(1,5-シクロオクタジエン)ロジウム(I) (ダイマー)…
  4. トリメトキシフェニルシラン:Trimethoxyphenylsi…
  5. 化学分野での特許無効審判における 実験データの戦略的な活用方法【…
  6. テトラブチルアンモニウムビフルオリド:Tetrabutylamm…
  7. GlycoProfile アジド糖
  8. 1,4-ジ(2-チエニル)-1,4-ブタンジオン:1,4-Di(…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 円偏光スピンLEDの創製
  2. スティーブン・ジマーマン Steven C. Zimmerman
  3. 背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?
  4. ボーチ還元的アミノ化反応 Borch Reductive Amination
  5. 導電性高分子の基礎、技術開発とエネルギーデバイスへの応用【終了】
  6. 村橋 俊一 Shunichi Murahashi
  7. 第16回 結晶から結晶への化学変換 – Miguel Garcia-Garibay
  8. 住友化学、イスラエルのスタートアップ企業へ出資 ~においセンサーを活用した新規ヘルスケア事業の創出~
  9. プロペランの真ん中
  10. 「サガミオリジナル001」、今月から販売再開 相模ゴム

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP