[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

ジョアン・スタビー JoAnne Stubbe

ジョアン・スタビー (JoAnne Stubbe、1946年6月11日-)は、アメリカの有機化学者、生化学者である。米マサチューセッツ工科大学教授(写真:MIT Chemistry)。

経歴

19xx ペンシルバニア大学 学士号取得
1961 カリフォルニア大学バークリー校 博士号取得
1971 カリフォルニア大学ロサンゼルス校 博士研究員
1972 ウィリアムスカレッジ 助教授
1977 イェール大学 助教授
1980 ウィスコンシン大学 助教授
1987 マサチューセッツ工科大学 教授

 

受賞歴

1993 Arthur C. Cope Scholar Award
1996 Richards Medal from northeastern section of ACS
1997 F.A. Cotton Medal
1997 Alfred Bader Award in Bioinorganic or Bioorganic Chemistry of the American Chemical Society
1998 F.A. Cotton Medal for Excellence in Chemical Research of the American Chemical Society
2004 Repligen Award
2005 John Scott Award
2009 National Medal of Science
2009 ACS Nakanishi Prize
2010 ベンジャミンフランクリンメダル
2010 ウェルチ化学賞
2010 Murray Goodman Memorial Prize
2014 Penn Chemistry Distinguished Alumni Award
2015 American Chemical Society Remsen Award

 

研究概要

リボヌクレオチドリダクターゼの機構解析研究
酵素相互作用・駆動機構に関する分光学的研究

 

コメント&その他

 

名言集

 

関連動画

関連論文

  • Y. Jia, W. Yuan, J. Wodzinska, C. Park, A. J. Sinskey, and J. Stubbe, Biochemistry, 40, 1011-1019 (2001).
  • T. J. Kappock, S. E. Ealick, and J. Stubbe, Curr. Op. Chem. Biol., 4, 567-572 (2000).

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. モーリス・ブルックハート Maurice S. Brookhar…
  2. 天野 浩 Hiroshi Amano
  3. シャンカー・バラスブラマニアン Shankar Balasubr…
  4. アーサー・C・コープ賞・受賞者一覧
  5. ウィリアム・キャンベル William C. Campbell
  6. アビシェック・チャッタージー Abhishek Chatterj…
  7. マリウス・クロア G. Marius Clore
  8. ネイサン・ネルソン Nathan Nelson

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 試薬会社にみるノーベル化学賞2010
  2. ベンゼンの害、低濃度でも 血液細胞に損傷
  3. 室温で液状のフラーレン
  4. 脱離反応 Elimination Reaction
  5. 化学探偵Mr.キュリー7
  6. 日本にあってアメリカにないガラス器具
  7. 第六回サイエンス・インカレの募集要項が発表
  8. 野崎 一 Hitoshi Nozaki
  9. ニコラス反応 Nicholas Reaction
  10. 岸 義人 Yoshito Kishi

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ラジカルと有機金属の反応を駆使した第3級アルキル鈴木―宮浦型カップリング

第154回のスポットライトリサーチは、中村 公昭(なかむら きみあき)博士にお願いしました。中村さん…

有機合成化学協会誌2018年8月号:触媒的不斉全合成・分子ローター型蛍光核酸・インドロキナゾリンアルカロイド・非対称化・アズレン・ヒドラゾン-パラジウム触媒

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年8月号がオンライン公開されました。今…

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

PAGE TOP