[スポンサーリンク]

archives

コランヌレン : Corannulene

[スポンサーリンク]

C2572.gif

[5,5]カーボンナノチューブ合成への応用

コランヌレンはお椀型の特異な構造を持つ多環状芳香族化合物の一種です。Scottらはコランヌレンを出発物質として用い,気相熱分解法(FVP)によるポリアレーン化合物の合成を報告しています。このポリアレーン化合物はエンドキャップされた[5,5]カーボンナノチューブに相当するため,このポリアレーン化合物をテンプレートとしてチューブを伸長させることにより,[5,5]カーボンナノチューブの化学合成が可能になるものと期待されています。

L. T. Scott, E. A. Jackson, Q. Zhang, B. D. Steinberg, M. Bancu, B. Li, J. Am. Chem. Soc. 2012, 134, 107.

TCI

TCI

投稿者の記事一覧

有機試薬メーカーです。

関連記事

  1. 二酸化炭素の工業用有機材料への利用とその作製技術
  2. グラフェン技術の最先端 ~量産技術と使いやすさの向上、今後の利用…
  3. オキソアンモニウム塩を用いたアルデヒドの酸化的なHFIPエステル…
  4. マイクロ波を用いた合成プロセス技術と実用化への道【終了】
  5. “つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御
  6. ターボグリニャール試薬
  7. 浜松ホトニクスがケムステVプレミアレクチャーに協賛しました
  8. N-ヨードサッカリン:N-Iodosaccharin

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. チャールズ・クリスギ Charles T. Kresge
  2. ヒドロアシル化界のドンによる巧妙なジアステレオ選択性制御
  3. ジンクピリチオン (zinc pyrithione)
  4. 柴田科学 合成反応装置ケミストプラザ CP-400型をデモしてみた
  5. 有機合成化学協会誌2020年6月号:Chaxine 類・前周期遷移金属ヒドリドクラスター・フッ化アシル・インドール ─2,3─エポキシド・プロトン応答性触媒・Z 型配位子
  6. 超高速レーザー分光を用いた有機EL発光材料の分子構造変化の実測
  7. 生物活性物質の化学―有機合成の考え方を学ぶ
  8. 素粒子と遊ぼう!
  9. 有機アジド(2):爆発性
  10. 寺崎 治 Osamu Terasaki

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目情報

注目情報

最新記事

KISTECおもちゃレスキュー こども救急隊・こども鑑識隊

おもちゃレスキューに君も入隊しよう!大事なおもちゃがこわれたら、どうしますか? …

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 〜コロナモラトリアム編〜

事実は小説より奇なり。「博士系なろう」という新ジャンルの開拓を目指し,博士を経て得られた文章力を全力…

乙卯研究所 研究員募集

公益財団法人乙卯研究所から研究員募集のお知らせです。自分自身でテーマを決めて好きな有機化学の研究…

SNSコンテスト企画『集まれ、みんなのラボのDIY!』

先日公開されたこちらのケムステ記事と動画、皆さんご覧になって頂けましたでしょうか?https…

可視光レドックス触媒と有機蓄光の融合 〜大気安定かつ高性能な有機蓄光の実現〜

第351回のスポットライトリサーチは、九州大学 安達・中野谷研究室 で研究をされていた陣内 和哉さん…

可視光全域を利用できるレドックス光増感剤

東京工業大学 理学院 化学系の玉置悠祐助教、入倉茉里大学院生および石谷治教授は、新たに合成したオスミ…

【ジーシー】新卒採用情報(2023卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

有機合成のための新触媒反応101

(さらに…)…

化学者のためのエレクトロニクス講座~電解ニッケルめっき編~

この化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLEDなど、エレク…

その病気、市販薬で治せます

(さらに…)…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP