[スポンサーリンク]

archives

コランヌレン : Corannulene

[スポンサーリンク]

C2572.gif

[5,5]カーボンナノチューブ合成への応用

コランヌレンはお椀型の特異な構造を持つ多環状芳香族化合物の一種です。Scottらはコランヌレンを出発物質として用い,気相熱分解法(FVP)によるポリアレーン化合物の合成を報告しています。このポリアレーン化合物はエンドキャップされた[5,5]カーボンナノチューブに相当するため,このポリアレーン化合物をテンプレートとしてチューブを伸長させることにより,[5,5]カーボンナノチューブの化学合成が可能になるものと期待されています。

L. T. Scott, E. A. Jackson, Q. Zhang, B. D. Steinberg, M. Bancu, B. Li, J. Am. Chem. Soc. 2012, 134, 107.

TCI

TCI

投稿者の記事一覧

有機試薬メーカーです。

関連記事

  1. エナゴ「学術英語アカデミー」と記事の利用許諾契約を結びました
  2. (+)-MTPA-Cl
  3. ラボからのスケールアップ再現性手法【終了】
  4. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III):Tris(2,4…
  5. 高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進化する高…
  6. Ugi反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボ…
  7. 実例で分かるスケールアップの原理と晶析【終了】
  8. マイクロ波を用いた合成プロセス技術と実用化への道【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授
  2. Reaxys無料トライアル実施中!
  3. 触媒的syn-ジクロロ化反応への挑戦
  4. Chem-Stationついに7周年!
  5. ニュースタッフ参加
  6. ボリルアジドを用いる直接的アミノ化
  7. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで
  8. 夏:今年もスズメバチ防護服の製造ピーク
  9. シグマアルドリッチ器具・消耗品大特価キャンペーン【2018年3月30日まで】
  10. 花王、ワキガ臭の発生メカニズムを解明など研究成果を発表

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

研究助成金&海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

令和2年度はじまりました。とはいってもほとんどの大学講義開始は延期、講義もオンライン化が進み、いつも…

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP