[スポンサーリンク]

archives

コランヌレン : Corannulene

[スポンサーリンク]

C2572.gif

[5,5]カーボンナノチューブ合成への応用

コランヌレンはお椀型の特異な構造を持つ多環状芳香族化合物の一種です。Scottらはコランヌレンを出発物質として用い,気相熱分解法(FVP)によるポリアレーン化合物の合成を報告しています。このポリアレーン化合物はエンドキャップされた[5,5]カーボンナノチューブに相当するため,このポリアレーン化合物をテンプレートとしてチューブを伸長させることにより,[5,5]カーボンナノチューブの化学合成が可能になるものと期待されています。

L. T. Scott, E. A. Jackson, Q. Zhang, B. D. Steinberg, M. Bancu, B. Li, J. Am. Chem. Soc. 2012, 134, 107.

関連記事

  1. リケラボとコラボして特集記事を配信します
  2. よう化サマリウム(II):Samarium(II) Iodide…
  3. 元素・人気記事ランキング・新刊の化学書籍を追加
  4. オキソアンモニウム塩を用いたアルデヒドの酸化的なHFIPエステル…
  5. 高反応性かつ取扱い容易な一酸化炭素の代用試薬,N-…
  6. 記事評価&コメントウィジェットを導入
  7. N-ヨードサッカリン:N-Iodosaccharin
  8. アルミニウム-ポルフィリン錯体を用いる重合の分子量制御

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 汝ペーハーと読むなかれ
  2. 2013年就活体験記(1)
  3. 3色に変化する熱活性化遅延蛍光材料の開発
  4. 天然のナノチューブ「微小管」の中にタンパク質を入れると何が起こる?
  5. 四酸化オスミウム Osmium Tetroxide (OsO4)
  6. ダウ・ケミカル化学プラントで爆発死亡事故(米・マサチューセッツ)
  7. 米ファイザー、今期業績予想を上方修正・1株利益1.68ドルに
  8. 2015年化学生物総合管理学会春季討論集会
  9. ペンタシクロアナモキシ酸 pentacycloanamoxic acid
  10. ベン・シェンBen Shen

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

イオン交換が分子間電荷移動を駆動する協奏的現象の発見

第229回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 新領域創成科学研究科(竹谷・岡本研究室)・山下…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP