[スポンサーリンク]


2014年 8月

  1. 硫黄-フッ素交換反応 Sulfur(VI)-Fluoride Exchange (SuFEx)

    概要硫黄(VI)フッ化物(R-SO2-F or SO2F2)は酸化・還元・加水分解などの各種化学条件に安定であるが、プロトン源もしくはケイ素化合物の存在下にそのS-F結合は活性化され、交換反応を起こしうる。この性…

  2. 新たなクリックケミストリーを拓く”SuFEx反応”

    "Click"(カチッと音を立ててくっつく)という意味の英単語が表すとおり、「手…

  3. 論文投稿・出版に役立つ! 10の記事

    以前紹介した、論文を執筆・出版を学ぶポータルサイトエディテージ・インサイト(Ed…

  4. 電話番号のように文献を探すーRefPapers

    皆さんは最近どのように文献検索していますか?まさかまだわざわざ論文のウェブサイト…

  5. Post-Itのはなし ~吸盤ではない 2~

    以前の記事で少々気になったことがあったので追加で調べてみました。Tsho…

  6. 元素名を名字にお持ちの方〜

  7. テストには書けない? カルボキシル化反応の話

  8. 富士フイルムのインフルエンザ治療薬、エボラ治療に

  9. 学会ムラの真実!?

  10. 「関口存男」 ~語学の神様と言われた男~

  11. ヤモリの足のはなし ~吸盤ではない~

  12. 論文をグレードアップさせるーMayer Scientific Editing

  13. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ③ ~立体を作ろう! 編~

  14. 第7回HOPEミーティング 参加者募集!!

  15. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ② ~巨大な平面構造体 編~

  16. 事故を未然に防ごう~確認しておきたい心構えと対策~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 浜松ホトニクスがケムステVプレミアレクチャーに協賛しました
  2. 学問と創造―ノーベル賞化学者・野依良治博士
  3. 立春の卵
  4. サムライ化学者高峰譲吉「さくら、さくら」劇場鑑賞券プレゼント!
  5. 書店で気づいたこと ~電気化学の棚の衰退?~
  6. ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 〜コロナモラトリアム編〜
  7. ノリッシュ・ヤン反応 Norrish-Yang Reaction

注目情報

最新記事

第4回「YUGOKAFe」に参加しました!

こんにちは、Macyです!2021年11月22日(月)に有機合成化学協会が主催する啓蒙&研究…

化学者のためのエレクトロニクス講座~電解銅めっき編~

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

光照射による有機酸/塩基の発生法:①光酸発生剤について

糖化学ノックイン領域では、班員の専門性について相互理解を深めつつ、関連分野の先端研究を包括的に把握す…

第23回ケムステVシンポ『進化を続ける核酸化学』を開催します!

もう12月。2021年もおわりが近づいています。さて、今年最後のケムステVシンポとして第23…

KISTECおもちゃレスキュー こども救急隊・こども鑑識隊

おもちゃレスキューに君も入隊しよう!大事なおもちゃがこわれたら、どうしますか? …

PAGE TOP