[スポンサーリンク]

化学書籍レビュー

すぐできる 量子化学計算ビギナーズマニュアル

[スポンサーリンク]

内容

やりたい計算がすぐできる!分子の構造が知りたい、遷移状態が知りたい、論文に理論計算による考察が必要だ、自分の実験に援用したい、などなど、量子化学計算を始める研究者に向けた実践書!

対象

学部生以上

 

評価・解説

 

現在ではコンピューターも発達し、計算化学を多用することも増えました。計算が示す結果は実験事実の補助となるばかりでなく、ブレイクスルーを生みだすきっかけになることも少なくありません。

本書は分子軌道法、Gaussian、GAMESS、密度汎関数法などの量子化学計算法に関して、計算入門者向けにQ&A方式で基本から解説しています。

量子化学計算と聞くだけでしり込みする人、特に実験屋さんは一読してみてはいかがでしょうか。

2015年に改訂版が発刊されます。

 

関連書籍

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. だれが原子を見たか【夏休み企画: 理系学生の読書感想文】
  2. 化学に魅せられて
  3. 【書籍】イシューからはじめよ~知的生産のシンプルな本質~
  4. 2016年4月の注目化学書籍
  5. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界
  6. 2008年12月人気化学書籍ランキング
  7. 演習で学ぶ有機反応機構―大学院入試から最先端まで
  8. 2009年7月人気化学書籍ランキング

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. デヴィッド・エヴァンス David A. Evans
  2. 高活性な不斉求核有機触媒の創製
  3. 駅トイレ光触媒で消臭
  4. オキソニウムカチオンを飼いならす
  5. スターバースト型分子、ヘキサアリールベンゼン合成の新手法
  6. 花王、ワキガ臭の発生メカニズムを解明など研究成果を発表
  7. アルキンの水和反応 Hydration of Alkyne
  8. 菌・カビを知る・防ぐ60の知恵―プロ直伝 防菌・防カビの新常識
  9. 光触媒で新型肺炎を防止  ノリタケが実証
  10. 創薬化学における「フッ素のダークサイド」

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

転職活動の終盤で複数の企業から内定を獲得した際、「年収が決め手となって内定を受諾…

安定なケトンのケイ素類縁体“シラノン”の合成 ケイ素—酸素2重結合の構造と性質

第214回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科化学専攻(岩本研究室)・小林 良さんに…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP