[スポンサーリンク]

ケムステニュース

育て!燃料電池を担う子供たち

[スポンサーリンク]

化学技術産業の総合展「INCHEM TOKYO 2005」が、東京都江東区の東京ビッグサイトで開かれている。18日まで。

「INCHEM TOKYO 2005」は「プラントショー」、「先端技術展」、「製造業環境・エネルギー対策展」の3展示会の総称で、会期中はシンポジウムも開催される。また、燃料電池と水素の製造技術を取り上げた特別企画「燃料電池・水素製造」も行われている。この特別企画では「燃料電池組み立て体験コーナー」が設けられ、来場者が燃料電池の組み立てキットを組み立てていた。(引用:ライブドアニュース)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. グラクソ、パーキンソン病治療薬「レキップ錠」を販売開始
  2. 世界初 ソフトワーム用自発光液 「ケミホタルペイント」が発売
  3. 「科研費の採択を受けていない研究者」へ研究費進呈?
  4. 20年新卒の志望業界ランキング、化学は総合3位にランクイン
  5. 牛糞からプラスチック原料 水素とベンゼン、北大が成功
  6. 臭素系難燃剤など8種を禁止 有害化学物質の規制条約
  7. トムソン:2005年ノーベル賞の有力候補者を発表
  8. アスピリンの梗塞予防検証 慶応大、1万人臨床試験

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. α-トコフェロールの立体選択的合成
  2. ガ求愛行動:性フェロモンを解明 東大など
  3. ダウ・ケミカル化学プラントで爆発死亡事故(米・マサチューセッツ)
  4. ノッシェル・ハウザー塩基 Knochel-Hauser Base
  5. カスガマイシン (kasugamycin)
  6. フェリエ転位 Ferrier Rearrangement
  7. チエナマイシン /thienamycin
  8. シクロペンタジエニル錯体の合成に一筋の光か?
  9. Reaxys Prize 2012ファイナリスト45名発表!
  10. 植物たちの静かな戦い

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

モノクローナル抗体を用いた人工金属酵素によるエナンチオ選択的フリーデル・クラフツ反応

第234回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院理学研究科・安達 琢真さんにお願いしました。…

α,β-不飽和イミンのγ-炭素原子の不斉マイケル付加反応

α,β-不飽和イミンのγ-炭素原子のエナールへのエナンチオ選択的マイケル付加反応が開発された。新規環…

化学者だって数学するっつーの! :定常状態と変数分離

本記事では、原子軌道や分子軌道に電子が安定に存在するときの波動関数を調べるための方程式である、「時間…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP