[スポンサーリンク]

ケムステニュース

育て!燃料電池を担う子供たち

化学技術産業の総合展「INCHEM TOKYO 2005」が、東京都江東区の東京ビッグサイトで開かれている。18日まで。

「INCHEM TOKYO 2005」は「プラントショー」、「先端技術展」、「製造業環境・エネルギー対策展」の3展示会の総称で、会期中はシンポジウムも開催される。また、燃料電池と水素の製造技術を取り上げた特別企画「燃料電池・水素製造」も行われている。この特別企画では「燃料電池組み立て体験コーナー」が設けられ、来場者が燃料電池の組み立てキットを組み立てていた。(引用:ライブドアニュース)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. エーザイ、抗てんかん剤「イノベロン」、ドイツなどで発売を開始
  2. <飲む発毛薬>万有製薬に問い合わせ殺到
  3. FM-AFMが実現!”溶ける”を原子レベ…
  4. 健康食品 高まる開発熱 新素材も続々
  5. 信越化学、排水・排ガスからの塩水回収技術を開発
  6. 性フェロモン感じる遺伝子、ガで初発見…京大グループ
  7. 総合化学4社、最高益を更新 製造業の需要高く
  8. 肺がん治療薬イレッサ「使用制限の必要なし」 厚労省検討会

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. オカモト株式会社茨城工場
  2. trans-2-[3-(4-tert-ブチルフェニル)-2-メチル-2-プロペニリデン]マロノニトリル : trans-2-[3-(4-tert-Butylphenyl)-2-methyl-2-propenylidene]malononitrile
  3. カルボニル-エン反応(プリンス反応) Carbonyl-Ene Reaction (Prins Reaction)
  4. エリック・ベッツィグ Eric Betzig
  5. 房総半島沖350キロに希少金属 広範囲に
  6. 鍛冶屋はなぜ「鉄を熱いうちに」打つのか?
  7. 三菱化学グループも石化製品を値上げ、原油高で価格転嫁
  8. ウォルフ・キシュナー還元 Wolff-Kishner Reduction
  9. ライセルト インドール合成 Reissert Indole Synthesis
  10. 計算化学記事まとめ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP