[スポンサーリンク]

ケムステニュース

育て!燃料電池を担う子供たち

化学技術産業の総合展「INCHEM TOKYO 2005」が、東京都江東区の東京ビッグサイトで開かれている。18日まで。

「INCHEM TOKYO 2005」は「プラントショー」、「先端技術展」、「製造業環境・エネルギー対策展」の3展示会の総称で、会期中はシンポジウムも開催される。また、燃料電池と水素の製造技術を取り上げた特別企画「燃料電池・水素製造」も行われている。この特別企画では「燃料電池組み立て体験コーナー」が設けられ、来場者が燃料電池の組み立てキットを組み立てていた。(引用:ライブドアニュース)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. MUKAIYAMA AWARD講演会
  2. 「ペプチドリーム」東証マザーズ上場
  3. 高脂血症治療薬の開発に着手 三和化学研究所
  4. 「2010年トップ3を目指す」万有製薬平手社長
  5. 塩野義製薬、抗インフル治療薬を年内に申請
  6. 眼精疲労、糖尿病の合併症に効くブルーベリー
  7. 三井化学、「環状オレフィンコポリマー(商標:アペル)」の生産能力…
  8. H・ブラウン氏死去/米のノーベル化学賞受賞者

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. プラサナ・デ・シルバ A Prasanna de Silva
  2. ドーパミンで音楽にシビれる
  3. Chem-Station開設5周年へ
  4. 異分野交流のススメ:ヨーロッパ若手研究者交流会参加体験より
  5. 理研:23日に一般公開、「実験ジャー」も登場--和光 /埼玉
  6. ケムステも出ます!サイエンスアゴラ2013
  7. ベンゾ[1,2-b:4,5-b’]ジチオフェン:Benzo[1,2-b:4,5-b’]dithiophene
  8. 有機溶媒系・濃厚分散系のための微粒子分散・凝集評価【終了】
  9. ノーマン・アリンジャー Norman A. Allinger
  10. 新しい芳香族トリフルオロメチル化試薬

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

投票!2018年ノーベル化学賞は誰の手に!?

今年も9月終盤にさしかかり、毎年恒例のノーベル賞シーズンがやって参りました!化学賞は日本時間…

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカル工業は自社製品を持たず、研究開発もしない、更に営業マンもいない独立資本の受託専門会社(…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

PAGE TOP