[スポンサーリンク]


2015年 1月

  1. スターバースト型分子、ヘキサアリールベンゼン合成の新手法

    ベンゼンはご存知の通り六角形で炭素原子には水素が結合しています。ではその水素原子を何か他のものに置き換えたらどうなるでしょうか?その置換基がベンゼン環ならスターバースト型(星形)分子のヘキサフェニルベンゼンになります。この分子は比較的簡単に…

  2. 創薬開発で使用される偏った有機反応

    日々有機反応の開発をしている皆さんの中には、自分の反応が産業界でいつの日か利用されることを期待してい…

  3. 若手化学者に朗報!YMC研究奨励金に応募しよう!

    若手大学教員の皆様はいま卒論・修論・博論チェックに勤しんでいるのではないでしょう…

  4. 論文チェックと文献管理にお困りの方へ:私が実際に行っている方法を教えます!

    レオです。突然ですが、皆さんどのように文献管理をしていますか?私は以前は、Web of Sc…

  5. 多摩霊園

    さあ皆様おまっとさんでした!化学者密着系お墓紹介コーナー しゅつぼいや、今回の目指せ”化学者…

  6. 化学研究ライフハック :RSSリーダーで新着情報をチェック!2015年版

  7. ナノチューブ団子のときほぐしかた [テキサスMRD社の成果]

  8. 美しい化学構造式を書きたい方に

  9. ChemDrawの使い方【作図編②:触媒サイクル】

  10. 分子光化学の原理

  11. ChemDrawの使い方【作図編①:反応スキーム】

  12. ChemDrawの使い方 【基本機能編】

  13. 官能基化オレフィンのクロスカップリング

  14. 化学の成果で脚光を浴びた小・中・高校生たち

  15. 複雑天然物Communesinの新規類縁体、遺伝子破壊実験により明らかに!

  16. 世界を股にかける「国際学会/交流会 体験記」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 神戸製鋼所が特殊合金粉末を開発 金属以外の多様な材料にも抗菌性付加
  2. Bergfriendhof (山の墓地)
  3. オペレーションはイノベーションの夢を見るか? その3+まとめ
  4. 年収で内定受諾を決定する際のポイントとは
  5. ジョンソン オレフィン合成 Johnson Olefination
  6. ベンジジン転位 Benzidine Rearrangement
  7. 逐次的ラジカル重合によるモノマー配列制御法

注目情報

最新記事

実験手袋をいろいろ試してみたーつかいすてから高級手袋までー

前回は番外編でしたが、試してみたシリーズ本編に戻ります。引き続き実験関係の消耗品…

第164回―「光・熱エネルギーを変換するスマート材料の開発」Panče Naumov教授

第164回の海外化学者インタビューは、パンチェ・ナウモフ教授です。大阪大学大学院工学研究科 生命先端…

SNS予想で盛り上がれ!2021年ノーベル化学賞は誰の手に?

今年もノーベル賞シーズンの到来です!化学賞は日本時間 10月6日(水) 18時4…

カーボンナノチューブ薄膜のSEM画像を生成し、物性を予測するAIが開発される

先端素材高速開発技術研究組合(ADMAT)、日本ゼオンは産業技術総合研究所(AIST)と共同で、NE…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2021年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

PAGE TOP