[スポンサーリンク]

archives

イソプロポキシボロン酸ピナコール:Isopropoxyboronic Acid Pinacol Ester

I0658.gif

シクロアルケニルボロン酸ピナコールの簡便な合成法

Hallらは,シクロアルケニルボロン酸ピナコールの簡便な合成法を報告しています。この報告によると,シクロアルカノンのShapiro反応において,イソプロポキシボロン酸ピナコールで処理することにより,目的のピナコールエステルを得ています。さらに,6~12員環への適用例も報告しています(収率65~90%)。

V. Rauniyar, H. Zhai, D. G. Hall, Synth. Commun. 2008, 38, 3984.

 

関連記事

  1. 元素・人気記事ランキング・新刊の化学書籍を追加
  2. 高分子/金属・無機界面の相互作用と接着・密着性、耐久性の向上【終…
  3. 新コンテンツ「ケムステまとめ」をオープン
  4. ニュースタッフ
  5. リビングラジカル重合による高分子材料合成技術【終了】
  6. ヘテロアレーンカルボニル化キナアルカロイド触媒を用いたアジリジン…
  7. AgOTf/CuI共触媒によるN-イミノイソキノリニウムのタンデ…
  8. 有機・高分子合成における脱”レアメタル”…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 食べず嫌いを直し始めた酵素たち。食べさせれば分かる酵素の可能性!?
  2. スイスの博士課程ってどうなの?2〜ヨーロッパの博士課程に出願する〜
  3. ジメシチルフルオロボラン:Dimesitylfluoroborane
  4. Arena/エーザイ 抗肥満薬ロルカセリンがFDA承認取得
  5. カルボン酸をホウ素に変換する新手法
  6. 大村氏にウメザワ記念賞‐国際化学療法学会が授与
  7. 「ドイツ大学論」 ~近代大学の根本思想とは~
  8. 金よりも価値のある化学者の貢献
  9. ハッピー・ハロウィーン・リアクション
  10. Nature Chemistry:Research Highlight

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

Tshozoです。今年もIg Nobel賞、発表されましたね。色々と興味深い発表が続く中、NHKで放…

最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

皆様夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。大学はそろそろ後学期が始まってきたところです。小…

化学の力で複雑なタンパク質メチル化反応を制御する

第160回目のスポットライトリサーチは、連名での登場です。理化学研究所の五月女 宜裕 さん・島津 忠…

変わったガラス器具達

皆様、普段どんなガラス器具を使っていますか?ナスフラスコ、三角フラスコはもちろん、カラム管やジムロー…

PAGE TOP