[スポンサーリンク]

archives

イソプロポキシボロン酸ピナコール:Isopropoxyboronic Acid Pinacol Ester

I0658.gif

シクロアルケニルボロン酸ピナコールの簡便な合成法

Hallらは,シクロアルケニルボロン酸ピナコールの簡便な合成法を報告しています。この報告によると,シクロアルカノンのShapiro反応において,イソプロポキシボロン酸ピナコールで処理することにより,目的のピナコールエステルを得ています。さらに,6~12員環への適用例も報告しています(収率65~90%)。

V. Rauniyar, H. Zhai, D. G. Hall, Synth. Commun. 2008, 38, 3984.

 

関連記事

  1. アクティブボロン酸~ヘテロ芳香環のクロスカップリングに~
  2. DAST類縁体
  3. 安全なジアゾメタン原料
  4. ロジウム(I)触媒を用いるアリールニトリルの炭素‐シアノ基選択的…
  5. 若手&高分子を専門としていない人のための『速習 高分子化学 入門…
  6. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Palladium(II…
  7. チアゾリジンチオン
  8. 新しい芳香族トリフルオロメチル化試薬

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 田辺製薬、エイズ関連治療薬「バリキサ錠450mg」を発売
  2. アレクセイ・チチバビン ~もうひとりのロシア有機化学の父~
  3. 書籍「Topics in Current Chemistry」がジャーナルになるらしい
  4. 小児薬、大人用を転用――アステラス、抗真菌剤
  5. 普通じゃ満足できない元素マニアのあなたに:元素手帳2016
  6. ケネディ酸化的環化反応 Kennedy Oxydative Cyclization
  7. マーティン・オストライヒ Martin Oestreich
  8. 韮山反射炉
  9. 有機反応を俯瞰する ー芳香族求電子置換反応 その 1
  10. 北大触媒化研、水素製造コスト2―3割安く

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP