[スポンサーリンク]

archives

イソプロポキシボロン酸ピナコール:Isopropoxyboronic Acid Pinacol Ester

I0658.gif

シクロアルケニルボロン酸ピナコールの簡便な合成法

Hallらは,シクロアルケニルボロン酸ピナコールの簡便な合成法を報告しています。この報告によると,シクロアルカノンのShapiro反応において,イソプロポキシボロン酸ピナコールで処理することにより,目的のピナコールエステルを得ています。さらに,6~12員環への適用例も報告しています(収率65~90%)。

V. Rauniyar, H. Zhai, D. G. Hall, Synth. Commun. 2008, 38, 3984.

 

関連記事

  1. 低分子ゲル化剤の分子設計、合成法と応用技術【終了】
  2. trans-2-[3-(4-tert-ブチルフェニル)-2-メチ…
  3. N-フルオロ-N’-(クロロメチル)トリエチレンジア…
  4. トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン : Tris(penta…
  5. [(オキシド)フェニル(トリフルオロメチル)-λ4-スルファニリ…
  6. β,β-ジフルオロホモアリルアルコールの合成
  7. メーカーで反応性が違う?パラジウムカーボンの反応活性
  8. トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium D…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 口頭発表での緊張しない6つのヒント
  2. 有機化学美術館へようこそ―分子の世界の造形とドラマ
  3. DNAに電流通るーミクロの電子デバイスに道
  4. オーストラリア国境警備で大活躍の”あの”機器
  5. 食品衛生関係 ーChemical Times特集より
  6. Reaction and Synthesis: In the Organic Chemistry Laboratory
  7. ウィリアム・リプスコム William N. Lipscomb Jr.
  8. 投票!2015年ノーベル化学賞は誰の手に??
  9. キラルオキサゾリジノン
  10. アレクサンダー・リッチ Alexander Rich

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP