[スポンサーリンク]

archives

イソプロポキシボロン酸ピナコール:Isopropoxyboronic Acid Pinacol Ester

I0658.gif

シクロアルケニルボロン酸ピナコールの簡便な合成法

Hallらは,シクロアルケニルボロン酸ピナコールの簡便な合成法を報告しています。この報告によると,シクロアルカノンのShapiro反応において,イソプロポキシボロン酸ピナコールで処理することにより,目的のピナコールエステルを得ています。さらに,6~12員環への適用例も報告しています(収率65~90%)。

V. Rauniyar, H. Zhai, D. G. Hall, Synth. Commun. 2008, 38, 3984.

 

関連記事

  1. ニュースタッフ参加
  2. 1,3-ビス[(2,2-ジメチル-1,3-ジオキサン-5-イル)…
  3. MNBA脱水縮合剤
  4. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chlorid…
  5. セレノフェン : Selenophene
  6. 研究者へのインタビュー
  7. 導電性高分子の基礎、技術開発とエネルギーデバイスへの応用【終了】…
  8. グラフェンの量産化技術と次世代デバイスへの応用【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ランバーグ・バックランド転位 Ramberg-Backlund Rearrangement
  2. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」①
  3. 軽量・透明・断熱!エアロゲル(aerogel)を身近に
  4. 有機反応を俯瞰するシリーズーまとめ
  5. 本当の天然物はどれ?
  6. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (5/最終回)
  7. 池田 富樹 Tomiki Ikeda
  8. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate
  9. ホウ素から糖に手渡される宅配便
  10. 製薬業界における複雑な医薬品候補の合成の設計について: Nature Rev. Chem. 2017-2/3月号

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

化学構造式描画のスタンダードを学ぼう!【応用編】

前回の【基本編】に引き続き、化学構造式描画の標準ガイドラインをご紹介します。“Graphical…

アジドの3つの窒素原子をすべて入れる

ホスフィン触媒を用い、アジド化合物とα,β-エノンからβ-アミノα-ジアゾカルボニル化合物を合成した…

工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その1

Tshozoです。今回の主役はゴムで出来ている車両用タイヤ。通勤時に道路で毎日目にするわりに…

感染制御ー薬剤耐性(AMR)ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

有機合成化学協会誌2019年1月号:大環状芳香族分子・多環性芳香族ポリケチド天然物・りん光性デンドリマー・キャビタンド・金属カルベノイド・水素化ジイソブチルアルミニウム

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年1月号がオンライン公開されました。今…

リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている

スマートフォンや電気自動車の普及によって、エネルギー密度が高く充電効率も良いリチウムイオンバッテリー…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP