[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

中村 正治 Masaharu Nakamura

[スポンサーリンク]

 

中村 正治(なかむら まさはる、1967年7月13日-)は、日本の有機化学者である。京都大学化学研究所 教授。

経歴

1991 東京理科大学 理学部応用化学科 卒業.
1996 東京工業大学大学院 理工学研究科 博士後期課程修了.
1996 東京大学大学院 理学系研究科化学専攻 助手.
1999-2000 ハーバード大学 博士研究員 (Eric N. Jacobsen教授)
2002 東京大学大学院 理学系研究科化学専攻 講師.
2004 東京大学大学院 理学系研究科化学専攻 助教授.
2006 京都大学化学研究所 教授

 

受賞歴

2001 日本化学会進歩賞受賞
2005 Banyu Young Chemist Award 2005
2005 有機合成化学協会研究企画賞
2006 Asian Core Program Lectureship Award (Hong Kong) 2006
2006 Asian Core Program Lectureship Award (China) 2006
2006 Banyu Young Chemist Award 2006

 

研究概要

鉄触媒を用いるクロスカップリング反応など、有機金属化学種をもちいた斬新な合成反応の開発に取り組んでいる。

Fe_suzuki_miyaura_1.gif

コメント&その他

 

名言集

 

関連動画

 

関連文献

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 諸熊 奎治 Keiji Morokuma
  2. 黒田チカ Chika Kuroda
  3. 秋山隆彦 Takahiko Akiyama
  4. 槌田龍太郎 Ryutaro Tsuchida
  5. シーユアン・リュー Shih-Yuan Liu
  6. 遠藤守信 Morinobu Endo
  7. 新海征治 Seiji Shinkai
  8. ジョージ・オラー George Andrew Olah

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Louis A. Carpino ルイス・カルピノ
  2. オキサリプラチン /oxaliplatin
  3. 希少金属
  4. コーラから発がん物質?
  5. クロロラジカルHAT協働型C-Hクロスカップリングの開発
  6. ご注文は海外大学院ですか?〜出願編〜
  7. チャオ=ジュン・リー Chao-Jun Li
  8. スティーブン・ジマーマン Steven C. Zimmerman
  9. AIが作った香水、ブラジルで発売
  10. フェルキン・アーン モデル Felkin-Anh Model

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP