[スポンサーリンク]


2016年 3月

  1. がん細胞をマルチカラーに光らせる

    第28回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 医学系研究科 博士課程3年 ・岩立竜さんにお願いしました。岩立さんの所属する浦野研究室では、薬学部・医学部に横断した研究室を運営しつつ化学の力量をフル活用した研究、すなわちスイッチ…

  2. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑫:「コクヨのペーパーナイフ」の巻

    現代はすっかりデジタル化されたとはいえ、アナログ文章のやりとりは未だに膨大です。相当量の事務…

  3. 水から電子を取り出す実力派触媒の登場!

    人工光合成とは植物は太陽光を利用して、水や二酸化炭素から有機物を創り出す光合成を行っています。石…

  4. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー4

    ケムステが応援している化学小説家、喜多喜久氏。これまで多くの化学に関する小説を執…

  5. 2016 SciFinder Future Leadersプログラム参加のススメ

    ケムステをずっと見ている方にはもうお馴染みですが、今年もCASが主催するSciFinder Futu…

  6. C70の中に水分子を閉じ込める

  7. 抗体-薬物複合体 Antibody-Drug Conjugate

  8. 最期の病:悪液質

  9. 今年は共有結合100周年ールイスの構造式の物語

  10. 第96回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part III

  11. 第96回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part II

  12. 第96回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part I

  13. Googleマイマップを持って学会に出かけよう!

  14. 光照射によって結晶と液体を行き来する蓄熱分子

  15. ケムステイブニングミキサー2016へ参加しよう!

  16. とある社長の提言について ~日本合成ゴムとJSR~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クロム(η6-アレーン)カルボニル錯体 Cr(η6-arene)(CO)3 Complex
  2. 有機合成化学総合講演会@静岡県立大
  3. ハートウィグ・宮浦C-Hホウ素化反応 Hartwig-Miyaura C-H Borylation
  4. 【第14回Vシンポ特別企画】講師紹介:酒田 陽子 先生
  5. バートン脱カルボキシル化 Barton Decarboxylation
  6. 有機合成プロセスにおけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用
  7. たるんだ肌を若返らせる薄膜

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスにおけるデータ0からの初期データ戦略

開催日:2024/06/05 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

PAGE TOP