[スポンサーリンク]

キャンペーン

第96回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part III

[スポンサーリンク]

今週からはじまる日本化学会年会!付設展示会の企業とコラボするケムステキャンペーン。

第一弾第二弾に引き続いて、第三弾!

合言葉はコレ!

ケムステをみた!

今回は東京化成工業化学同人和光純薬です。

[追記 3月23日 18時 ケムウォッチを追加しました。]

東京化成工業の付設展示会および読者特典

2016-03-17_00-01-21

東京化成工業は、日本化学会第96春季年会付設展示会で、今春発行の「総合カタログ」をはじめ、各種新製品のパンフレットを展示します。試薬に関するご質問なども、お気軽に。

また、今年も、アンケートにご回答くださった方に、TCIオリジナルグッズが当たるキャンペーンを行います。「合成するぞ!Tシャツ」などの人気グッズをご用意してします。

2016-03-17_00-03-57

詳しくはTCIウェブページで!

東京化成工業のブースで「ケムステを見た」の合言葉を言っていただくと、先着30名様にTCIオリジナル「あぶらとり紙」をプレゼントします。

2016-03-17_00-05-10

みなさまのご来場をお待ちしております。

 

化学同人の付設展示会および読者特典

2016-03-22_09-22-05

日本化学会第96春季年会付設展示会(3月24日〜26日)の化学同人ブースでは,最新刊『レア RARE』『性倒錯者』『依存症の科学』といった読み物から,カラーの『現代物理化学』などの教科書,日本化学会編集のCSJカレントレビューシリーズまでを,15~20%OFFで購入できます.

また,元素手帳を購入しようと思っていて購入しそびれてしまった人にも朗報.使える期間が残り1年と迫りつつある『元素手帳2016』も特価で購入できるようにいたします!

この機会をお見逃しなく.

注目書籍はこちら!

 

 

この元素手帳(関連記事:普通じゃ満足できない元素マニアのあなたに:元素手帳2016)は,着せ替えカバーなどを多数取り揃えています.

★また,月刊化学4月号は,特集が『天然物の全合成』です.乞うご期待!

書籍等の購入時に「ケムステを見た!」と申し出てください.元素生活クリアファイル1枚をもれなく差し上げます.(色はこちらで選ばせていただきます)

2016-03-17_01-32-20

ぜひ化学同人のブースにお立ち寄りください!

 

和光純薬の付設展示会および読者特典

2016-03-22_09-26-18

和光純薬工業()は日本化学会第96春季年会の付設展示会にて

アンケート回答者にオリジナルグッズをプレゼントいたします!

おかげさまで毎年盛況のため今回は事前のアンケートフォームを設けていますこちらからご記入ください。

会場で和光純薬グッズをプレゼント!

さまざまな研究のお役立ち製品も用意しています。

クロスカップリング反応、縮合反応、還元反応、酸化反応、化合物の精製など様々な用途に合わせた製品を紹介いたします。

2016-03-17_01-49-13

 

その他「こういったものが欲しい、良くして欲しい」などのご意見も大歓迎です。

和光純薬工業は学術研究の進展に貢献できるよう、みなさまからのご要望を大切にしたいと考えております。

 

和光純薬のブースへご来場者いただいた方でアンケートに回答いただいた方に特典をプレゼントいたします!

◆特典その① 毎年恒例 ~ 和光純薬 ガロン瓶型付箋

◆特典その② 書き心地がシャープでなめらか 機能性ボールペン

◆特典その③ 合成運アップ!? 有機合成おまもり消しゴム

◆特典その④ NMRの測定にどうぞ! NMRテストチューブ2本 先着100名様

2016-03-17_01-44-44

 

ケムウォッチから付設展示会および読者特典

2016-03-23_17-43-27

貴社の付設展示会の内容をご紹介ください。ケムウォッチは、日本化学会第95回春季年会付設展示会にて、化学物質の安全な取り扱いに関する管理システムをご紹介します。

研究室等で使用する化学物質の安全データシート(SDS)の管理、ミニSDSの閲覧、化学物質取り扱いにおけるリスクアセスメントツールなど多彩な機能で、安全管理をサポートします。

ブースでシステムのデモをお見せします。ぜひ、弊社ブースにお立ち寄りください。

みなさん付設展示会にお越しください!

ケムウォッチのブースにて「ケムステを見た」とささやいてください。

皆様に、ケムウォッチオリジナルデスクマットをプレゼントいたします。(数に限りがありますので、早めにお立ち寄りください)。

また、先着15名様に、ケムウォッチスマホスタンドをプレゼントいたします。

2016-03-23_17-38-58

お見逃しなく!

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 分子びっくり箱
  2. Amazonを上手く使って書籍代を節約する方法
  3. 日本化学会と対談してきました
  4. 分子模型を比べてみた
  5. 固体なのに動くシャトリング分子
  6. フェニル酢酸を基質とするC-H活性化型溝呂木-Heck反応
  7. 科学を伝える-サイエンスコミュニケーターのお仕事-梅村綾子さん
  8. 糖鎖クラスター修飾で分子の生体内挙動を制御する

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 酵素の真実!?
  2. 有機金属反応剤ハンドブック―3Liから83Biまで
  3. 有機合成化学協会誌2019年6月号:不斉ヘテロDiels-Alder反応・合金ナノ粒子触媒・グラフェンナノリボン・触媒的光延反応・フェイズ・バニシング
  4. ChemTile GameとSpectral Game
  5. ReadCubeを使い倒す(1)~論文閲覧プロセスを全て完結させる~
  6. 香料:香りの化学3
  7. 金属錯体化学を使って神経伝達物質受容体を選択的に活性化する
  8. 独自の有機不斉触媒反応を用いた (—)-himalensine Aの全合成
  9. 未来の化学者たちに夢を
  10. ノーベル化学賞2011候補者一覧まとめ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第92回―「金属錯体を結合形成触媒へ応用する」Rory Waterman教授

第92回の海外化学者インタビューは、ロリー・ウォーターマン教授です。バーモント大学化学科に在籍し、有…

第五回ケムステVシンポジウム「最先端ケムバイオ」を開催します!

コロナウイルスの自粛も全国で解かれ、日本国内はだいぶ復帰に近づいてました(希望的観測)。しかし今年度…

ボロン酸エステルをモノ・ジフルオロメチル基に変える

ボロン酸エステルを原料としたモノ、ジフルオロメチル化反応が開発された。立体特異的に進行する本反応では…

特許情報から読み解く大手化学メーカーの比較

前回のIR情報から読み解く大手化学メーカーの比較では、IR情報からわかる売上や収益で比較を行いました…

千田憲孝 Noritaka Chida

千田憲孝(ちだ のりたか)は、日本の化学者である(写真はこちらより引用)。慶應義塾大学理工学部教授。…

荷電処理が一切不要な振動発電素子を創る~有機EL材料の新しい展開~

第262回のスポットライトリサーチは、千葉大学先進科学センター・石井久夫研究室 助教の田中有弥さんに…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP