[スポンサーリンク]

2020-12-02_08-08-51

[スポンサーリンク]

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 今週末は「科学の甲子園」観戦しよーぜ
  2. マット・ショアーズ Matthew P. Shores
  3. チアミン (thiamin)
  4. 第94回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part I
  5. 一家に1枚周期表を 理科離れ防止狙い文科省
  6. キース・ファニュー Keith Fagnou
  7. 第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授
  8. ドイツのマックス・プランク研究所をご存じですか
  9. ヒュッケル法(前編)~手計算で分子軌道を求めてみた~
  10. 位置選択性の制御が可能なスチレンのヒドロアリール化

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

話題のAlphaFold2を使ってみた

ここ数日、構造生物学界隈で「AlphaFold2」と呼ばれているタンパク質の構造…

フェリックス・カステラーノ Felix N. Castellano

フェリックス・カステラーノ(Felix N. Castellano、19xx年x月xx日(ニューヨー…

「第22回 理工系学生科学技術論文コンクール」の応募を開始

日刊工業新聞社とモノづくり日本会議は、理工系学生(大学生・修士課程の大学院生、工業高等専門学校生)を…

みんなおなじみ DMSO が医薬品として承認!

2021年1月22日、間質性膀胱炎治療薬ジメチルスルホキシド (商品名ジムソ膀胱内注…

中山商事のWebサイトがリニューアル ~キャラクターが光る科学の総合専門商社~

中山商事株式会社のWebサイトがリニューアルされました。新サイトは、オリジナルキャラクタ達がお迎えし…

光触媒水分解材料の水分解反応の活性・不活性点を可視化する新たな分光測定手法を開発

第325回のスポットライトリサーチは、中央大学大学院 応用化学専攻 分光化学システム研究室(片山研究…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

アレーン三兄弟をキラルな軸でつなぐ

パラジウム/キラルノルボルネン触媒によるヨードアレーンとブロモアレーン、およびアリールボラートとのア…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP