[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

化学探偵Mr.キュリー9

[スポンサーリンク]

緊急事態宣言からしばらくたち、在宅研究/学習に勤しんでいる化学徒に朗報です。世界唯一?の化学小説シリーズ「化学探偵Mr.キュリー」の新巻が発売になるそうです。

お仕事/お勉強の合間にぜひいかがでしょうか。もちろん化学に関係ない、化学がわからない人でも楽しめる内容になっています。

今回も、著者である喜多喜久さんにご挨拶と内容のご紹介を依頼しました。それではどうぞ。

著者からご挨拶

「化学者のつぶやき」をご覧の皆様。お世話になっております。喜多喜久です。

2013年から続く例のシリーズの新作が出ることになりましたので、いつものように紹介記事を投稿させていただきます。

新刊のタイトルは、「化学探偵Mr.キュリー9」です。(中央公論新社・4/22刊行)

今作もこれまでと同じように、五話構成の連作短編となっております。

「あれ、8巻を出したっけ?」と首をかしげるくらい、あっという間に一年が過ぎ去ったように感じます。時間が経つのは早いです。作中の設定では未だに2015年なのですが……(笑)

ということで、簡単にあらすじを紹介いたします。

作品のあらすじ

  • 第一話:化学探偵と赦されざる善意

舞衣が勤める四宮大学で新年度がスタートする。忙しい日々を送る中で、新入生が飲酒トラブルを起こし、マンションの植え込みに嘔吐したという通報が。真偽を確かめようと調査を進めた結果、他の大学の学生と判明する。しかし、嘔吐の原因は分からず。そんな中、今度は学食で食中毒騒ぎが起こり……。

  • 第二話:化学探偵と金縛りの恐怖

四宮大学のキャンパス内で、研究室から出たゴミが荒らされるという事件が続発する。犯人を見つけようと奮闘する舞衣。そんな時、舞衣が担当する「なんでも相談窓口」に、女子学生が相談にやってくる。彼女は金縛りに悩まされているのだという。

  • 第三話:化学探偵とフィクションの罠

舞衣の友人、美間坂剣也が主役を務めるミステリードラマの企画が持ち上がる。化学トリックの監修を沖野が担当することになり、覚醒剤に関するネタを提案する。無事に作品が完成し、舞衣は沖野と共に試写を見る。ところが、その最中に思いがけない連絡が……。

  • 第四話:化学探偵と後悔と選択

季節は六月。梅雨のじめじめした日が続く中、「なんでも相談窓口」に沖野がやってくる。指導している学生の様子がおかしいので、悩み事がないか聞き出してほしいという依頼。さっそく当人から話を聞いてみると、妹のことで悩んでいるのだという。そこで、同じ四宮大に通っているその妹から話を聞くことに……。

  • 第五話:化学探偵と夢見る彼女

四宮市を中心に活動する、インカレボランティアサークルが雑誌の取材を受けることに。そのサークルでは一人暮らしの高齢者の自宅を訪ね、掃除や食事の世話をしている。立派な活動だと舞衣は感心するが、彼らと関わった高齢者が喘息の発作を起こしたことが判明し……。

あらすじは以上になります。

次はいよいよ10巻目

シリーズの開始から七年が経ち、次はいよいよ10巻目を迎えることになりました。

キャラクターも増え、書きたいことが新たに出てきました。以前は漠然と、「12巻くらいで終わりかな~」と考えていましたが、今はもう少し続けたいと思っています。

化学ネタを考えるのが少しずつ難しくなってきていますが、掘り下げていけば面白いものはまだまだ見つかると思います。ちなみに次は長編を企画しています。節目の巻にふさわしい、スケールの大きな物語にしたいともくろんでいます。

大変な毎日が続いていますが、日々のストレスを忘れ、物語の世界に没頭できるようなエンターテインメントをお届けできればと思っています。

ということで、今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします!

他の関連するケムステ記事

関連書籍

 

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. Brevianamide Aの全合成:長年未解明の生合成経路の謎…
  2. プラスチック類の選別のはなし
  3. ヒト遺伝子の ヒット・ランキング
  4. 高活性な不斉求核有機触媒の創製
  5. エノールエーテルからα-三級ジアルキルエーテルをつくる
  6. 二丁拳銃をたずさえ帰ってきた魔弾の射手
  7. IASO R7の試薬データベースを構造式検索できるようにしてみた…
  8. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2019年版】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学の楽しさに触れるセミナーが7月に開催
  2. ケムステニュース 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2020年版】
  3. 化学系プレプリントサーバ「ChemRxiv」の設立が決定
  4. 第53回―「革命的な有機触媒を開発する」Ben List教授
  5. 近況報告Part V
  6. ジンチョウゲ科アオガンピ属植物からの抗HIV活性ジテルペノイドの発見
  7. 松原 亮介 Ryosuke Matsubara
  8. トムソン・ロイターのIP & Science事業売却へ
  9. 磁気ナノ粒子でガン細胞を選別する
  10. カーボンナノチューブ薄膜のSEM画像を生成し、物性を予測するAIが開発される

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

注目情報

注目情報

最新記事

理工系のAI英作文術

概要英語が苦手な人でもAI自動翻訳を使えば、短時間で英語が得意な人に匹敵する英文が書…

Ni(0)/SPoxIm錯体を利用した室温におけるCOの可逆的化学吸着反応

第395回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科 (生越研究室)・山内泰宏さんにお願…

第27回ケムステVシンポ『有機光反応の化学』を開催します!

7月に入り、いよいよ日差しが強まって夏本格化という時期になりました。光のエネルギーを肌で感じられます…

国内最大級の研究者向けDeepTech Company Creation Program「BRAVE FRONTIER」 2022年度の受付開始 (7/15 〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

イミンアニオン型Smiles転位によるオルトヒドロキシフェニルケチミン合成法の開発

第394回のスポットライトリサーチは、東京農工大学 大学院工学府 応用化学専攻 森研究室の神野 峻輝…

マテリアルズ・インフォマティクスで用いられる統計[超入門]-研究者が0から始めるデータの見方・考え方-

開催日:2022/07/06 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

表面酸化した銅ナノ粒子による低温焼結に成功~銀が主流のプリンテッドエレクトロニクスに、銅という選択肢を提示~

第393回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院工学院 材料科学専攻 マテリアル設計講座 先…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

 申込みはこちら■セミナー概要本動画は、20022年5月18日に開催されたセミナー「高分…

元素のふるさと図鑑

2022年も折り返しに差し掛かりました。2022年は皆さんにとってどんな年になり…

Q&A型ウェビナー カーボンニュートラル実現のためのマイクロ波プロセス 〜ケミカルリサイクル・乾燥・濃縮・焼成・剥離〜

<内容>本ウェビナーでは脱炭素化を実現するための手段として、マイクロ波プロセスをご紹介いたします…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP