[スポンサーリンク]


2022年 11月

  1. 河崎 悠也 Yuuya Kawasaki

    河崎 悠也 (かわさき ゆうや) は、日本の有機化学者。九州大学先導物質化学研究所 特任助教。第34回ケムステVシンポ「日本のクリックケミストリー」講師。経歴2007年 福山大学薬学部薬学科 卒業2009年 九州大学…

  2. 研究者1名からでも始められるMIの検討-スモールスタートに取り組む前の3つのステップ-

    開催日:2022/12/07  申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の…

  3. 吉田 優 Suguru Yoshida

     吉田 優(よしだ すぐる)は、日本の化学者。専門は、有機合成化学、ケミカルバイオロジー。2…

  4. 小山 靖人 Yasuhito Koyama

    小山 靖人(こやま やすひと)は、日本の有機化学者。富山県立大学工学部医薬品工学…

  5. ポンコツ博士の海外奮闘録XIV ~博士,釣りをする~

    シリーズ累計20話!!タイトルの○数字がなくなりました。節々の回は出来る限り実験ネタや個人的なグッと…

  6. 定型抗精神病薬 「ピモジド」の化学修飾により新規難治性疼痛治療薬として極めて有望な化合物の創製に成功

  7. 【好評につきリピート開催】マイクロ波プロセスのスケールアップ〜動画で実証設備を紹介!〜 ケミカルリサイクル、乾燥炉、ペプチド固相合成、エステル交換、凍結乾燥など

  8. 三井化学、DXによる企業変革の成果を動画で公開

  9. 消光団分子の「ねじれ」の制御による新たな蛍光プローブの分子設計法の確立

  10. マテリアルズ・インフォマティクスの手法:条件最適化に用いられるベイズ最適化の基礎

  11. 製薬系企業研究者との懇談会

  12. 電子1個の精度で触媒ナノ粒子の電荷量を計測

  13. ハットする間にエピメリ化!Pleurotinの形式合成

  14. 【書評】科学実験でスラスラわかる! 本当はおもしろい 中学入試の理科

  15. たったひとつのたんぱく質分子のリン酸化を検出する新手法を開発

  16. 第34回ケムステVシンポ「日本のクリックケミストリー」を開催します!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ルイスペア形成を利用した電気化学発光の増強
  2. もっとも単純な触媒「プロリン」
  3. 酵素の真実!?
  4. ガラス器具を見積もりできるシステム導入:旭製作所
  5. MEDCHEM NEWS 31-3号「ケムステ代表寄稿記事」
  6. 知的財産権の基礎知識
  7. 超原子価ヨウ素試薬PIFAで芳香族アミドをヒドロキシ化

注目情報

最新記事

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

活性酸素種はどれでしょう? 〜三重項酸素と一重項酸素、そのほか〜

第109回薬剤師国家試験 (2024年実施) にて、以下のような問題が出題されま…

PAGE TOP