[スポンサーリンク]

会告

【好評につきリピート開催】マイクロ波プロセスのスケールアップ〜動画で実証設備を紹介!〜 ケミカルリサイクル、乾燥炉、ペプチド固相合成、エステル交換、凍結乾燥など

[スポンサーリンク]

<内容>

マイクロ波プロセスのスケールアップがどのように実現されるか、実証設備の動画も交えてご紹介します。

脱炭素化に貢献する電化技術の一つとして、昨今注目を集めているマイクロ波。当社マイクロ波化学は、世界で初めて工業化を実現して以降、多様なプロセスの共同開発と事業化を推進しています。

マイクロ波プロセスがどのような性質をもち、どのようにスケールアップされるのか。当社で保有している設備の事例もご覧いただきながら、お伝えできればと思います。

 

*本セミナーは、10月27日に実施したセミナーが好評につき、同内容で再度実施するものです。

 

■以下のような内容に関心のある方におすすめ!

  • マイクロ波プロセスの設備イメージを掴みたい
  • スケールアップの考え方を知りたい
  • 従来の加熱方法との違いを知りたい
  • マイクロ波化学株式会社の実証サイト(当社大阪事業所内)について知りたい

 

 ■日時・申し込み先

12月15日 (木) 14:00〜15:00

  申し込みURL:https://mwcc221215.peatix.com/

 

■参加費用

無料

 

■スピーカー

菅野 雅皓(Ph.D.)  /  事業開発本部 本部長

旭化成 (株)にて中長期的な研究開発に従事後、2018年、マイクロ波化学(株)に事業開発第一号メンバーとして参画。2012年、慶應義塾大学理工学研究科 修了、専門は合成生物学。

 

■主催

マイクロ波化学株式会社

 

■問い合わせ先

 マイクロ波化学株式会社

mail:info@mwcc.jp

ホームページ:https://mwcc.jp/

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 研究室でDIY!~エバポ用真空制御装置をつくろう~ ④
  2. 『鬼滅の刃』の感想文~「無題」への回答~
  3. ペプチド触媒で不斉エポキシ化を実現
  4. アルケンとニトリルを相互交換する
  5. アノマー効果を説明できますか?
  6. 【Q&Aシリーズ❶ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ…
  7. 祝5周年!-Nature Chemistryの5年間-
  8. ノーベル賞化学者と語り合おう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 電子ノートSignals Notebookを紹介します!④
  2. ジェームス・ツアー James M. Tour
  3. ケック ラジカルアリル化反応 Keck Radicallic Allylation
  4. 異なる“かたち”が共存するキメラ型超分子コポリマーを造る
  5. 微生物細胞に優しいバイオマス溶媒 –カルボン酸系双性イオン液体の開発–
  6. 完熟バナナはブラックライトで青く光る
  7. Baird芳香族性、初のエネルギー論
  8. 治療薬誕生なるか?ジカウイルスのアロステリック阻害剤開発
  9. 佐藤 伸一 Shinichi Sato
  10. マイクロ波加熱を用いた省エネ・CO2削減精製技術によりベリリウム鉱石の溶解に成功

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスにおけるデータ0からの初期データ戦略

開催日:2024/06/05 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP