[スポンサーリンク]


archives試薬

  1. ケテンジチオアセタール化による一炭素増炭反応

    (さらに…)…

  2. NHC‐ZnBr2触媒を用いた二酸化炭素の末端エポキシドへの温和な付加環化反応

    (さらに…)…

  3. シリカゲル担持4-ヒドロキシ-TEMPOを用いたアルコール類の空気酸化反応

    (さらに…)…

  4. ショウガに含まれる辛味成分

    (さらに…)…

  5. ロジウム(I)触媒を用いるアリールニトリルの炭素‐シアノ基選択的な切断とホウ素化反応

    (さらに…)…

  6. 新しい芳香族トリフルオロメチル化試薬

  7. カルベン触媒によるα-ハロ-α,β-不飽和アルデヒドのエステル化反応

  8. ジボラン(diborane)

  9. ペンタフルオロスルファニル化合物

  10. 10-メチルアクリジニウム触媒を用いたBaeyer-Villiger酸化反応

  11. 環境ストレスに応答する植物ホルモン

  12. 位置選択性の制御が可能なスチレンのヒドロアリール化

  13. 1-トリフルオロメチル-3,3-ジメチル-1,2-ベンゾヨードキソール : 1-Trifluoromethyl-3,3-dimethyl-1,2-benziodoxole

  14. トリフルオロメタンスルホン酸2-(トリメチルシリル)フェニル : 2-(Trimethylsilyl)phenyl Trifluoromethanesulfonate

  15. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Trifluoroacetic Acid Palladium(II) Salt

  16. 4-(ジメチルアミノ)ベンゼンチオール : 4-(Dimethylamino)benzenethiol

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 世界最高の耐久性を示すプロパン脱水素触媒
  2. 「化学五輪」準備組織が発足、委員長に野依氏
  3. 第171回―「超分子・機能性ナノ粒子で実現するセラノスティクス」Ken Cham-Fai Leung准教授
  4. マテリアルズ・インフォマティクスの基礎
  5. エドマン分解 Edman Degradation
  6. アントシアニン / anthocyanin
  7. 金沢ふるさと偉人館

注目情報

最新記事

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

PAGE TOP