[スポンサーリンク]

archives

カルベン触媒によるα-ハロ-α,β-不飽和アルデヒドのエステル化反応

[スポンサーリンク]

D3611.gif


Duらは,カルベン触媒によるα-ハロ-α,β-不飽和アルデヒドのエステル化反応について報告しています。それによれば,DBUと触媒量の1,3-ビス(2,6-ジイソプロピルフェニル)イミダゾリウムクロリドの存在下,α-ハロ-α,β-不飽和アルデヒドを種々のアルコールと反応させることにより,α,β-不飽和エステルが立体選択的に高収率で得られます。本反応は塩基性条件であるため,中間体からハロゲン化水素が脱離し,α,β-不飽和エステルが生成するものと推測されます。
X.-B. Wang, X.-L. Zou, G.-F. Du, Z.-Y. Liu, B. Dai, Tetrahedron 2012, 68, 6498

関連記事

  1. 有機溶媒系・濃厚分散系のための微粒子分散・凝集評価【終了】
  2. エチルマグネシウムクロリド(活性化剤:塩化亜鉛):Ethylma…
  3. リチウムイオン電池製造の勘どころ【終了】
  4. (S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール:(S)…
  5. PdCl2(dppf)
  6. ナノ粒子の機能と応用 ?コロイダルシリカを中心に?【終了】
  7. 酸素と水分をW保証!最高クラスの溶媒:脱酸素脱水溶媒
  8. クロロ[(1,3-ジメシチルイミダゾール-2-イリデン)(N,N…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ジェニファー・ダウドナ Jennifer Doudna
  2. 自在に分解できるプラスチック:ポリフタルアルデヒド
  3. ナノスケールの虹が世界を変える
  4. インタラクティブ物質科学・カデットプログラム第一回国際シンポジウム
  5. 中学生の研究が米国の一流論文誌に掲載された
  6. 国内 ブロックバスター後発品続々と販売開始
  7. 有機合成化学協会誌2019年4月号:農薬・導電性電荷移動錯体・高原子価コバルト触媒・ヒドロシアノ化反応・含エキソメチレン高分子
  8. 第21回 バイオインフォ-マティクスによる創薬 – Heather Carlson
  9. ハプロフィチンの全合成
  10. シャピロ反応 Shapiro Reaction

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第51回―「超分子化学で生物学と材料科学の境界を切り拓く」Carsten Schmuck教授

第51回の海外化学者インタビューは、カルステン・シュムック教授です。ヴュルツブルク大学の有機化学研究…

乾燥剤の種類と合成化学での利用法

今回は溶液や化合物の乾燥と乾燥剤などについて話をしようかと思います。書いてみてかなり基本的な話になり…

第18回次世代を担う有機化学シンポジウム

今回の次世代シンポは一味違います!一般講演の優秀発表賞と優秀ディスカッション賞があるのはこれまで…

“秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

分析化学に携わったことのある方は、「超臨界流体クロマトグラフィー」、略して「SFC」のことをご存知な…

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP