[スポンサーリンク]

archives

1-トリフルオロメチル-3,3-ジメチル-1,2-ベンゾヨードキソール : 1-Trifluoromethyl-3,3-dimethyl-1,2-benziodoxole

[スポンサーリンク]

T2624.gif

アリル位トリフルオロメチル化反応

1-トリフルオロメチル-1,2-ベンゾヨードキソール-3(1H)-オン (Togni試薬II)はTogniらによって開発された求電子的トリフルオロメチル化試薬で,1-トリフルオロメチル-3,3-ジメチル-1,2-ベンゾヨードキソール (Togni試薬)と同様に,種々の基質にトリフルオロメチル基を導入することができます。特にTogni試薬IIをオレフィン類との反応に用いた場合には,アリル位にトリフルオロメチル基が導入された化合物を与えることが報告されています。

P. Eisenberger, S. Gischig, A. Togni, Chem.Eur. J. 2006, 12, 2579; X. Wang, Y. Ye, S. Zhang, J. Feng, Y. Xu, Y. Zhang, J. Wang, J. Am. Chem. Soc. 2011, 133, 16410.

TCI

TCI

投稿者の記事一覧

有機試薬メーカーです。

関連記事

  1. ピセン:Picene
  2. 太陽電池バックシートの開発と評価【終了】
  3. ビス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(II)ジクロリド:Bi…
  4. 4-(ジメチルアミノ)ベンゼンチオール : 4-(Dimethy…
  5. 研究者・開発者に必要なマーケティング技術と活用方法【終了】
  6. ニュースタッフ参加
  7. Xantphos
  8. ジアゾメタン原料

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. なぜあなたは論文が書けないのか
  2. 錯体と有機化合物、触媒はどっち?
  3. 1,3-ビス(2,4,6-トリメチルフェニル)イミダゾリニウムクロリド:1,3-Bis(2,4,6-trimethylphenyl)imidazolinium Chloride
  4. Cooking for Geeks 第2版 ――料理の科学と実践レシピ
  5. 「シカゴとオースティンの6年間」 山本研/Krische研より
  6. 頻尿・尿失禁治療薬「ベシケア」を米国で発売 山之内製薬
  7. 日本化学会第86春季年会(2006)
  8. 人を器用にするDNAーナノ化学研究より
  9. 2009年7月人気化学書籍ランキング
  10. Aza-Cope転位 Aza-Cope Rearrangement

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP