[スポンサーリンク]

archives

1-トリフルオロメチル-3,3-ジメチル-1,2-ベンゾヨードキソール : 1-Trifluoromethyl-3,3-dimethyl-1,2-benziodoxole

T2624.gif

アリル位トリフルオロメチル化反応

1-トリフルオロメチル-1,2-ベンゾヨードキソール-3(1H)-オン (Togni試薬II)はTogniらによって開発された求電子的トリフルオロメチル化試薬で,1-トリフルオロメチル-3,3-ジメチル-1,2-ベンゾヨードキソール (Togni試薬)と同様に,種々の基質にトリフルオロメチル基を導入することができます。特にTogni試薬IIをオレフィン類との反応に用いた場合には,アリル位にトリフルオロメチル基が導入された化合物を与えることが報告されています。

P. Eisenberger, S. Gischig, A. Togni, Chem.Eur. J. 2006, 12, 2579; X. Wang, Y. Ye, S. Zhang, J. Feng, Y. Xu, Y. Zhang, J. Wang, J. Am. Chem. Soc. 2011, 133, 16410.

関連記事

  1. 病理学的知見にもとづく化学物質の有害性評価
  2. ベンゼンスルホヒドロキサム酸を用いるアルデヒドとケトンの温和な条…
  3. ラボからのスケールアップ再現性手法【終了】
  4. エチルマグネシウムクロリド(活性化剤:塩化亜鉛):Ethylma…
  5. 高分子学会年次大会 「合成するぞ!」Tシャツキャンペーン
  6. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III) : Tris(2…
  7. 酸素と水分をW保証!最高クラスの溶媒:脱酸素脱水溶媒
  8. 若手&高分子を専門としていない人のための『速習 高分子化学 入門…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 試験管内選択法(SELEX法) / Systematic Evolution of Ligands by Exponential Enrichment
  2. アルツハイマー病早期発見 磁気画像診断に新技術
  3. 石油化学大手5社、今期の営業利益が過去最高に
  4. 東芝:新型リチウムイオン電池を開発 60倍の速さで充電
  5. 支局長からの手紙:科学と感受性 /京都
  6. 2008年イグノーベル賞決定!
  7. ナトリウムトリス(1,1,1,3,3,3-ヘキサフルオロイソプロポキシ)ボロヒドリド:Sodium Tris(1,1,1,3,3,3-hexafluoroisopropoxy)borohydride
  8. ガーナーアルデヒド Garner’s Aldehyde
  9. 不斉触媒 Asymmetric Catalysis
  10. 一般人と化学者で意味が通じなくなる言葉

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

ワークアップの悪夢

みなさま、4月も半分すぎ、新入生がラボに入ってきていると思います。そんな頃によく目にするのが、エマル…

単一分子の電界発光の機構を解明

第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

アメリカで Ph.D. を取る -Visiting Weekend 参加報告 (後編)-

前回に引き続き、アメリカの大学院の受験の合格者を対象にした学校説明会の参加報告です。今回はUC Be…

香りの化学4

前回香りの化学3では香料業界のことについてお話ししましたが、今回は香料業界の今後についてのお話です。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP