[スポンサーリンク]

archives

1-トリフルオロメチル-3,3-ジメチル-1,2-ベンゾヨードキソール : 1-Trifluoromethyl-3,3-dimethyl-1,2-benziodoxole

[スポンサーリンク]

T2624.gif

アリル位トリフルオロメチル化反応

1-トリフルオロメチル-1,2-ベンゾヨードキソール-3(1H)-オン (Togni試薬II)はTogniらによって開発された求電子的トリフルオロメチル化試薬で,1-トリフルオロメチル-3,3-ジメチル-1,2-ベンゾヨードキソール (Togni試薬)と同様に,種々の基質にトリフルオロメチル基を導入することができます。特にTogni試薬IIをオレフィン類との反応に用いた場合には,アリル位にトリフルオロメチル基が導入された化合物を与えることが報告されています。

P. Eisenberger, S. Gischig, A. Togni, Chem.Eur. J. 2006, 12, 2579; X. Wang, Y. Ye, S. Zhang, J. Feng, Y. Xu, Y. Zhang, J. Wang, J. Am. Chem. Soc. 2011, 133, 16410.

関連記事

  1. Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールの…
  2. 研究者・開発者に必要なマーケティング技術と活用方法【終了】
  3. ビス(トリシクロヘキシルホスフィン)ニッケル(II)ジクロリド …
  4. ビス(ピリジン)ヨードニウムテトラフルオロボラート:Bis(py…
  5. 日本化学会と対談してきました
  6. 3-メチル-1-フェニル-2-ホスホレン1-オキシド:3-Met…
  7. REACH/RoHS関連法案の最新動向【終了】
  8. チアゾリジンチオン

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. オリンピセン (olympicene)
  2. その反応を冠する者の名は
  3. 高知大が新エコ材料開発へ 産官共同プロジェクト
  4. グラフェン技術の最先端 ~量産技術と使いやすさの向上、今後の利用展開~
  5. チャド・マーキン Chad A. Mirkin
  6. 「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入
  7. Reaxys Prize 2010発表!
  8. ベンゼンの直接アルキル化
  9. 円偏光スピンLEDの創製
  10. 立体特異的アジリジン化:人名反応エポキシ化の窒素バージョン

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Carl Boschの人生 その5

Tshozoです。だいぶ間が空いてしまいましたが訳すべき文章量が多すぎて泣きそうになっていたためです…

Zoomオンライン革命!

概要“実際に会う"という仕事スタイルが、実はボトルネックになっていませんか?オンライン会…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP